こめの木
関東・甲信越地方は梅雨明けしましたね。
東北地方はもう少し雨が続くようです。

先日 白神の山中で見つけたおもしろい実!
f0088197_11243187.jpg


友人が『こめの木』と教えてくれました。
秋田ではこめの木といいますが『ミツバウツギ』でした。
こめの木と呼ばれるのは白い花が散ると丁度お米の粒くらいなので
そう呼ばれるようになったのでしょうか?
昨年4月の花の様子です。
f0088197_0009.jpg

それが今はこんな実がついています。
中には丸い「まだ白い」種が入っていました。
相撲の行司さんが持っている『軍配』と似ていました。
f0088197_031740.jpg

春の若葉、新芽は胡麻和えにして食べられるそうです。

こちらは『楮の実』こうぞ、ミツマタの『楮』
f0088197_084988.jpg

********************************************************************
晩御飯

  ミックスフライ(鶏胸肉、小海老)を作りました。
  うっとうしい梅雨時は手作りの梅酒で疲れを取ります。
f0088197_0124444.jpg

 
[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-07-14 23:58 | 自然


<< 花で遊ぶ きぶしの実 >>