日本人だな~
炊き立ての熱々のご飯に焼きたての塩鮭をほぐして混ぜ、自分で作った梅干し(正しくはあんず干し)も
細かくたたいて混ぜる。
美味しい塩を手にとって小さなおにぎりをきゅっと結ぶ。
焼き網にのせてこんがりと焼く。
表面はカリッと焼けて、中はふんわりしている。

『手塩にかける』という言い方は江戸時代からみられるそうだ。
食膳に少量の塩を添え、味加減を自分で調整したことから、自ら面倒を見ることをさす言葉になった。

塩の力の偉大さ、そしておにぎりの持つ魅力!
毎日食べても飽きないごはん、ご飯一粒一粒がしっかりと焼けていて香ばしい。
f0088197_2335295.jpg

*******************************************************************
  がさ海老をまた買った!
  晩御飯にがさ海老をまた買った!
  丁寧に殻を外し、お刺身に作る。
  殻は薄く小麦粉をふってかりっとからあげに!
  廃棄率ゼロの優等生海老。
  キャベツはレンジで柔らかくし、マスタードマヨネーズで和えた。
f0088197_23421132.jpg

**************************************************************************      みなさんお久しぶりです♪
  
f0088197_23433625.jpg
 
  お母さんとご近所さんがおしゃべりしているのを見ています。
  秋田弁 炸裂!耳のいい僕にはかなりの騒音です。
  お菓子の袋を開けるカサカサという音も気になります。
  僕のご飯はまだかなぁ~。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-04-10 23:46 | 食べ物


<< パンにあうおかず 極小粒いちご >>