いか寿司
まさかり半島日記のkoroちゃんが おいしいいか寿司を作っていた。
koroちゃんは季節のみょうがの芽をいれて初夏バージョンのいか寿司だった。
だいぶ前に夫が出張のお土産に買ってきたことがあったが 家で作るいか寿司はまた一味違う気がして
作ってみることにした。
 
味がなじんで美味しくなるまで待つこと4日。
めでたく今夜開封!程よい酸味のいか寿司の味に感激!
f0088197_2291741.jpg

私がいかに詰めたものは キャベツやニンジンきゅうりのほかに生姜と青紫蘇。
小ぶりの夏いかで作るとやわらかくておいしい!
調味料は塩とちどり酢だけだが 香味やさいといか自体の味で美味!
マヨネーズを少しつけて食べてもおいしそう。
ご飯にもお酒にも合ういいお料理を教えていただきありがとう。
f0088197_22123719.jpg


これは豆作りの名人が産直に出している霜降りいんげんの豆。
f0088197_22235698.jpg

豆の方にも黒い模様がついていた。
霜降りいんげんはいんげんの中でも遅く出回りとってもやわらかくおいしい。
たっぷりの水でゆっくりと戻して煮た。
しばらく美味しい箸やすめができて嬉しい。
f0088197_22265191.jpg

*****************************************************************
梅雨の合間の青空
    台風が過ぎた関東以西は猛暑に見舞われたそうだが、こちらは気温20度で風が冷たかった。
    それでも閉め切った部屋は不快で 汗をかいてしまった。
    午後どんよりした空が急に明るくなって陽が差した。
    エゴの枝もかなり伸びて もうすでに小さい実がついていた。
f0088197_22335381.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-06-20 22:31 | 郷土料理


<< 夏の和菓子 June Berry >>