からたち
秋田のほぼ中央に位置する『上小阿仁村』かみこあにむらと読む。
恋泥棒という食用ほおずきとズッキーニが村の特産品だが、この前の出張販売で
面白いものを買った。
一袋100円のからたちの実 とげとげの植物だがそれに反するようなまんまるの黄色い実が
ついている。
f0088197_2102850.jpg

「おふろにいれるといい香りがしますよ」ときいて一袋求めたのだった。
なるほど、とてもいい香りがする。
しばらくリビングで香りを楽しんだがかなり熟してきたのでネットに入れてお風呂に入れた。
からたちはやっぱりかんきつ系の香りで子供のように興味しんしんで切ってみたらスダチのような感じで
大きな種が入っていた。
苦くて食用にはならないと聞いたのだが、このまま秋刀魚にジュッと絞ったら美味しそうな感じがした。
とてもいい香りのバスタイムだった。秋は香りも楽しめる季節だ。
f0088197_2133445.jpg


くろもじ
  先日の白神で見つけたくろもじの木 これも本当にいい香り
  バックには燃えるようなナナカマドが群生していた。
f0088197_21735100.jpg

  
[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-11-04 21:07 | 日々のこと


<< にしきぎ さくら・・・ 薩摩琵琶 >>