とっておきの6粒
今年は思いがけずたくさんのいちじくを頂き甘露煮を作ったり生で食べたりと 思う存分楽しませていただきました。
初めての収穫も楽しくて木で完熟になったものは絶品でした。
いただいた7キロのいちじくは保存用に煮た以外は生で食べたことになります。
毎日のデザートに楽しんでいただきましたが残り6粒!
このとっておきの6粒でどうしてもやってみたいものがありました。
それがこの<いちじくの生ハム巻き>う~ん、おいしい!予想通りの味でした。
f0088197_839822.jpg

生ハムの塩辛さといちじくの甘さとぷちぷちが最高でした。
隣で食べていた人は「ワインにも合うね~」といっていましたが、ヌーボーの季節にはいちじくはありませんね~。
ちょっとかために煮たりんごを巻いてみるのもおいしそうだとおもいました。
夕べの食卓は他に5尾100円の小鯵のお刺身、紅茶豚、ジャガイモの黒胡椒炒め、一切れあまっていたさわらの味噌漬け、あとおいしくなってきた秋菊とほうれん草のおひたしでした。
f0088197_8561574.jpg


食用の菊も寒さにあたって甘く、歯ざわりもよくおいしくなりました。
ちらしの上に菊を広げ小さいころのお手伝い(子供のころはこの香りが苦手だった)を思い出しました。花びらをむしっている間中いい香りでした。
ちょっと茜色になってきた『秋菊』です。
f0088197_904065.jpg


昨日やっと我が家にも『あきたこまちの新米』が届けられました。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-10-28 09:02 | 食べ物


<< 街の紅葉 西明寺栗 >>