ぜんまい
煮物や貝焼きで子供の頃から食べてきたおいしい山菜『ぜんまい』がどんな風に生えているか 知りたい!そんな私の願いが今年初めてかないました。
先日Mさんの山荘で初めてのぜんまい採り!
あくぬきをし、干して、揉んでやっと干しぜんまいが完成しました。

はじめてみた山に生えているぜんまい
時計などのゼンマイの呼び名は山のぜんまいの先のところがくるっとしてお金(銭)に似ているため
『銭巻き』という言葉からゼンマイになったことに由来するらしいのです。
山のぜんまいに似ているところからついた名前だったのですね。
f0088197_23324282.jpg

先の綿毛を取って洗った状態(まだ緑色です)
f0088197_23383556.jpg

ちょっと重曹を入れてゆでました。
f0088197_23391686.jpg

お天気が続き乾燥にはもってこいでした。
一日目 午前だけでかなりしんなりしました。
ここから一番大事な作業、ぜんまい揉みが加わります。
f0088197_23411147.jpg

二日目 ぜんまいが黒っぽい色になりました。
午後にはほとんど乾いてしまいました。
f0088197_23425939.jpg

三日目 もうからからです。
f0088197_23442532.jpg

保存袋に入れました。
f0088197_2346169.jpg

::::::山菜::::::::
八森産 シドケとホンナです。
我が家の定番の食べ方シドケの味噌押しです。
母はバットにゆでたシドケを並べ味噌をのばしてそれを繰り返し作っていました。
私はめんどうでゆでて切ったシドケを味噌で和えてなじませるだけです。(笑)
f0088197_23512871.jpg

ホンナのおひたし
ホンナはボンナとも呼ばれ香りのいい山菜です。
ゆでて鰹節と醤油で和えました。
f0088197_23575845.jpg

Mさんの山に咲いていたつつじです。
f0088197_23594583.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2008-04-29 23:59 | 自然


<< せりのナムル 今日のおいしいもの >>