初めての梅干し作り
我が家の食卓にはいつも梅干しがありました。
なくなれば母からもらってくるものでした。
母が2年前に病気になり、そろそろ私も梅干しを漬けてみようかな?と思うようになりました。
そこへ、八森のMさんから杏の収穫をさせていただき、梅干し作りは実現しました。
入院中の母に塩加減や紫蘇の分量、やり方など聞きました。でも長年の経験が邪魔して、目分量や適当が多くて私はすっかり困り果てました。
そんな時に役立つのがネットでした。
いろいろな人の漬けかたを私なりにアレンジして何とか昨日赤紫蘇を投入!
めでたく梅干しらしくなりました。(笑)
あとは梅雨明けした頃までに母の家から梅干用の竹の笊を持ってきてお日様に当てるといいらしいです。

土曜日朝採りの新鮮な赤紫蘇を買うために近くの農産物直売所へ。
何せ10キロ以上のあんずですから、いい色を出すためにはたくさんの赤紫蘇を入れたいと思い
お店にある大きな束を4束買って帰りました。
f0088197_2385883.jpg

これからが大変でした。
赤紫蘇を洗うのがこんなに大変だとは・・・・・・。
手伝ってもらってようやく赤紫蘇のあくだし。
ビニールに紫蘇と塩を入れてよく揉んであくを出しました。
ゴミ袋に一杯あった赤紫蘇の葉はこんなに小さくまとまりました。
f0088197_23114686.jpg

塩漬けにしているあんずにこの葉をいれるとこんな風に発色していました。
f0088197_231312.jpg

あとはしばらく梅雨明けを待ちます。
**********************************************************
八森で摘ませていただいたブルーベリー、毎日少しずついただいております。
完熟したものを摘ませていただいたので、何もつけなくてもおいしいのですが、今夜は夕食後に
グラニュー糖をかけて食べました。
子供の頃いちごもこんな風にして食べました。
シンプルですがおいしい食べ方です。
f0088197_23182847.jpg




母が病院内の同級生からいただいた栗饅頭
栗の産地 小布施の松仙堂というお菓子やさんのものでした。
気取りのない形、中の白餡も大きな栗もおいしかったです。
f0088197_23294935.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2008-07-14 23:29 | 食べ物


<< 北あかり 蓮の花 >>