2009年 07月 01日 ( 1 )
水無月
京菓子『水無月』
6月30日 夏越の祓いの日に食べる和菓子です。
京都では一日しか作らないというお店もあると聞いたことがあります
かなり前においしい水無月を頂いて以来このお菓子が好きになったのですが、
その後は縁がなく淋しく思っていました。
それがkurikoさんのブログに載っていたのです。

私のうちにもある材料だったので作ってみました。
(昨日は誕生日のケーキがあったので夏になった今日七月一日になってしまいました。)
小麦粉に、おいしい秋田のお米の粉、砂糖、大納言で作りました。
蒸すこと30分出来上がって三角にきったmomoオリジナル水無月です。
f0088197_23185086.jpg

かなり砂糖を控えたのでほんのり甘いういろう生地と大納言のおいしさがマッチしておいしい!
これなら毎年作って食べられます。
三角の形に切るのは氷に見立てるためとか薬包の形にしたなどといろいろな説があるそうです。
栄養をつけて、残りの半年を無事過ごせるようにという願いも込められた御菓子らしいですが・・・・・。
私には もう栄養は十分付き過ぎているのですが・・・・・(笑)ってごまかす。
*******************************************************************
空き地に咲いていた黄色のコスモスのような花を先日の硝子の花器に♪
野の花がよく合います。
f0088197_2328431.jpg

秋田産のそら豆がとても安く二山も買いました。
笊いっぱいのそらまめです。
f0088197_23324970.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-07-01 23:32 | 食べ物