2009年 07月 20日 ( 1 )
やまゆり
大雨も峠を越し、お昼過ぎには青空になった。
近くでセミが鳴いている。梅雨明けが近いのかな?
蝉は短命で可愛そうな昆虫だと思っていたけど、地下に眠っている時間が
3年~17年というから短命でもないと分かった。

我が家の庭に山百合が咲き出した。
この花も発芽から開花まで5年以上もかかるそうだ。
『我が家の庭へ ようこそ』」と言わなければならない。
山百合は自生する花の中ではまれに見るほど甘く濃厚な香りを放つ。
しかも株が古ければ古いほどたくさんの花をつけるそうだ。
一本切って硝子の花瓶に入れてみた。
花は九つ咲いていた。
f0088197_23543873.jpg

なかなかの横顔美人でもある。
f0088197_235684.jpg

一本の花なのに豪華なブーケのように見えてしまう。
美しい乳白色の花びらを楽しむためにおしべを切った。
f0088197_23575925.jpg


午後、車で15分くらいの集落へドライブ。
山間の集落の田んぼの青さが目にしみる。
美味しいお米がとれますように。
f0088197_23594276.jpg

ところどころに 咲いているのはねむの花。
f0088197_02315.jpg

美しい扇形の花を咲かせて風に揺れていた。
f0088197_021822.jpg

トンボもかなり飛んでいた。

※訂正   花粉がつくので私が切ったのはおしべでした。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-07-20 23:58 |