カテゴリ:なつかしいもの( 10 )
ハレの日
先日母と昔の話になって 着物の話になった。
話をしているうちにずっと昔何度か頼まれた『お酒つぎ』という役を思い出した。
この『お酒つぎ』というのは私が言っていただけで、正確には『雌蝶 雄蝶』というとのこと。
昔の婚礼はたいてい自宅で執り行われた。
今は媒酌人がいない結婚式が多くなったが私が子供のころは媒酌人もいたし、そのほかに
10歳くらいまでの男の子と女の子が新郎新婦にお神酒をつぐ役割があった。
もともとはそのお神酒を入れる漆器の入れものについている和紙で折った熨斗のことを
雌蝶雄蝶と言ったそうだが、それを持ってお神酒を注ぐ役の子供のこともそういう風に言っていた。
小学校1年生~2年生くらいの時だと記憶しているが、遠縁にあたる家での婚礼などに何度か
頼まれて行ったことがあった。
その時に祖母が誂えてくれた晴れ着の話になって 実家に行って母の桐たんすの一番底から
持ってきたのが、この着物だ。
f0088197_20113782.jpg

祖母が時々行っていた老舗呉服屋さんから反物を買い、お針の上手な知り合いに頼んで
仕立ててくれた着物だったようだ。
肩揚げや腰揚げのあともあったので学校に上がったばかりの私にはかなり大きいものを
準備してくれたらしい。
着物の柄も結構大人っぽいので長く着られるようにとの思いが込められていたのだろう。
f0088197_2053935.jpg

お酒つぎは緊張感もあったが、着物を着てお嫁さんにお酒を注ぐ大役でどこか誇らしい
気持ちもあった。
そこに出席しているめったに会わない親戚からおこづかいをもらえて楽しい日でもあった。
大役が終わると式場になった家からはきちんと御祝儀袋をいただいた。
いくらくらいのお金が入っていたかは忘れてしまったが、今だと小さい子が新郎新婦に花束を
渡しそのお返しにもらうプレゼントのようなものかな?
結婚式場の普及や洋風の結婚式が増えてこんな雌蝶雄蝶のいる婚礼はほとんどなくなってしまった。
この前koroさんのブログで面白い記事でかだり嫁の風習を知った。
秋田にもこの風習があるのかこれから調べてみたいが、この記事を読ませてもらって母と昔の話に
なったのだった。
こうしてブログを通して昔のいろんなことを思い出すのは楽しいものだ。
もう少し時間ができたら着物をほどいて、koroさんのようにきれいな額に入れて飾ってみたいと思っている。
*******************************************************************
アボカドの味噌漬け
    漬けて3日目のアボカド・・・・・ちょっとしょっぱかった。
    次は二日くらいで引き上げてみよう。
    完熟のアボカドは味噌の味が染みてチーズのような風味。
    とてもクリーミーで美味しかった。
    クラッカーに塗って食べても美味しそうだ。
    山葡萄酒のおつまみにも最高だった!
f0088197_21191973.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-12-14 21:19 | なつかしいもの
First of May
気持のいい五月晴れ 今日は早起きしていろんなことをした。
午後3時 家人に留守を頼み 街へ出る。
行く先々で出会う新緑。
ホテル前の銀杏の若葉がまぶしい。
ビージーズの「若葉のころ」を口ずさむ。
私は中学生でレコードを買った友達の家で毎日それを聴いていた。
f0088197_0172569.jpg

トレーシー・ハイドは3人の子供のお母さんになり静かに暮らしているらしい。
ビージーズの美しいメロディーがあちこちにちりばめられた映画だった。
目的地の緑、水際の若葉もきれいだった。
f0088197_0313455.jpg

そこで会った友人にビージーズの話をしたら『私知らない・・・・』と返ってきた。
そうだ彼女はその頃子育て中で忙しかったのだ。
う~ん、今日はちょっとその頃の話ができたら嬉しかったな~。
私の表情がとても残念そうだったのか、『うち帰ったら聴いてみるね、その曲』と言ってくれた。
何度聴いてもいい曲First of May
f0088197_036699.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-05-20 22:50 | なつかしいもの
5月に想う 懐かしいことあれこれ
先日行った産直でおいしそうな地物の『ニラ』発見!
普段あまり食べないのに買ってきたわけ・・・・・それは運動会の思い出がよみがえったから。
同級生には運動会がいやでその日の朝になるとおなかが痛くなる子もいたけど
私にとっては 勉強がないのも嬉しく 変化のない小学生の生活で 運動会は特別の日でした。
運動会でよく流れていたラデッキー行進曲は今でも大好きな曲で 携帯の着メロにしています。
楽しみだったのは お昼に家族と食べた母の手作りのごちそう。
太巻きやたまご寒天、くだものなどもありましたが
私が美味しいと思ったのはなぜか重箱にきれいに詰められた『ニラのおひたしとゆで卵』(笑)
冷たくして持ってきてくれたそうめんも暑い日には おいしかったな!
・・・・・・そんな事を思い出し 買ってきた 『ニラ』を小さな重箱に詰めてみました。
当時の作り手だった母は「うふふふ・・・・」と笑っている。
f0088197_1794990.jpg


運動会といえばもう一つ 印象に残っているのが『ズック足袋』
調べてみたら貴重な画像が載っているページを見つけました。
http://morioji.blog92.fc2.com/blog-entry-669.html

運動用足袋とかはだし足袋という名で呼んでいた方もいらっしゃると思いますが、
私は『ズック足袋』と呼んでいました。
運動会が近づくと文房具やさんや呉服屋さんに 『ズック足袋入荷しました』と張り紙がされて・・・。
すぐに破けるので安かったと思います。
はき口に細いゴムがついていて、
底がちょっとだけ厚くなっていて足袋の形をした靴下カバーのような感じのものでした。
私の年代がズック足袋を知っている最後の年代かもしれません。
f0088197_1725396.jpg

今日は子供の日、家にはだあれも子供はいなくなってしまいましたが、
買い物先の和菓子やさんで柏餅を買い 大人だけで味わいました。
f0088197_17221455.jpg

連休後半はずっと雨続きでちょっと残念ですが、私にとってはなんとなく落ち着くGWでした。
でも晴れ間があったら新緑になってきた山の方へいってみたいなあ~。
*******************************************************************
旬のおいしいもの アスパラガス
   この辺で採れた朝どりのアスパラガス 朝食に炒めていただきました。
   甘さがすごい!
f0088197_17291071.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-05-05 17:29 | なつかしいもの
かがやの鯛焼き
子どものころはたくさんあった大判焼き屋さんや鯛焼き屋さんがなくなってきた。
昔 千秋公園のお堀端に 私の大好きな鯛焼き屋さんがあった。
そのお店はパーラー・かがや(加賀谷商店)パンやお菓子、果物が置いてあった。
冬になると始める鯛焼きは私の好きなこしあんだった。
大判焼きや鯛焼きはつぶあんというのが決まりだが こしあんの鯛焼きはあっさりとして
美味しかった。
先日写真展を見に出かけたギャラリーを出て半分凍ったお堀を見ていたら 向こうに
見える洒落た美容院の場所がそのパーラーだったことに気がついた。
f0088197_17323424.jpg

懐かしくてまたあの味に逢いたいが もうかなわない味がたくさんある。
写真の鯛焼きは大型チェーン店のもの
これは薄焼きだったがあのぼってりの皮が好きな私。
f0088197_172548.jpg

帰りに寄ったデパート地下のパン屋さんで 「焼きたてのコッペパンにお好みのものを詰めます。」
と呼びかけられ、あんバターとピーナッツバターを注文した。
小ぶりのコッペパンで中身も多すぎず美味しかった。
f0088197_17291229.jpg

懐かしい味が恋しいと思うのは私も年をとったということかな?
たまに食べたくなるこれも 赤い箱に入っていた。
子どもの頃 病院帰り 泣かなかったご褒美に買ってもらったこの飴は赤い箱に入って
きれいなモールの手がついていたなあ~。
f0088197_17313080.jpg
 
*******************************************************************
 大好きな太平山にも春の光が当たって美しい
f0088197_17333064.jpg


  おべんとう
    身欠きニシンの煮もの、卵焼き、ソーセージ、セロリの浅漬け、おいしいブロッコリー
f0088197_17344263.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-03-13 20:48 | なつかしいもの
レトロ
古いものへの憧れ   懐古趣味 
よく東京に出掛けていたころ 大好きでよく歩いたのが同潤会青山アパートのある通りだった。
蔦が絡まっていて、裏側に回ると夏ミカンがなっていたりした。
本も買って今でも時々めくっている。

雪が降るちょっと前 冷たい風が吹き荒れた日 買い物に行くのに別の道を通った。
そのY字路に立つレトロな理髪店
f0088197_234895.jpg

戦前からあるというこの床屋さん 右から書いてある文字は『佐々木理髪館』と読めた。
f0088197_2341979.jpg

当時としてはモダンな造りだったのだろう。
腕のいい左官職人が造ったのだろうか?
素敵な楕円形の装飾が施されている。
どんな人がこの理髪館に足を運んだのだろう。
f0088197_2311415.jpg

私が幼いころ行っていた床屋さんも洋館を思わせる素敵な店構えだった。
床屋のおばさんは日本人だったがフランス人のような顔をしていつも真っ白な割烹着を
身につけていた。お元気だろうか?
昔のことを懐かしがるということは 年を重ねてきたということなのだろうなあ~。
******************************************************************
青空
   お昼になる前 母の口腔ケアをお願いしている歯医者さんを待つ。
   障子を開けるときれいな青空でベッドを起こし 母にも見せてあげた。
   北国ではこの青空を見るとビタミン剤を飲んだように元気になる。
f0088197_23204088.jpg

   
  晩ごはん
    連日忘年会の家人 留守宅を守っている(勝手に過ごしている)私たちの晩ごはんは
    味がしみて 美味しくなった ゆうべのきりたんぽ
    せめてセリだけでも入れて美しく盛りつけよう。
    添えたのは 長芋を柚子の果汁と昆布茶で味付けしたもの、それから甘い花豆
    
f0088197_23242199.jpg

    席についた母は花豆を見つけて 『豆っこ煮だの?あえ~よがった~』と笑顔。
    
f0088197_23323380.jpg

    先日素敵な椿の花束をくれた友人がたっぷりの小豆も持ってきてくれた。
    スロキントギ
    のおばあちゃんの作った小豆なのだそうです。
    小豆も楽しみにいただきます、ありがとう。

   
[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-12-19 23:33 | なつかしいもの
親子どんぶり
結婚して間もない頃 ご飯もののどんぶりがないことに気がついた。
ラーメンどんぶりやお茶漬けの小ぶりなどんぶりはあったのに大好きな親子どんぶりを
盛れるようなどんぶりがなかった。
さっそく実家の母から三客もらった。
母が買って使っていたものだからもう30年位はとうにたっているどんぶり。
f0088197_22595427.jpg

私もこれでよく親子丼やかつ丼などを作ってもらった。
蓋をとる時のうれしい気持ちがよみがえった。
f0088197_2302652.jpg


久しぶりにお昼用に作った親子丼 (鶏肉、しいたけ、蒲鉾、ミツバ、卵)  
       
 たくましい針葉樹
  今日は最高気温1度 最低気温マイナス1度
  時折青空になり また吹雪くの繰り返し。
  公園の針葉樹は青空をバックに逞しい姿で立っている。
f0088197_2355684.jpg

  我が家の天窓もキラキラした氷の模様の奥にはきれいな青空が見えた。
f0088197_23164097.jpg
              

晩御飯
     海老と三つ葉をいれて作った蓮饅頭 熱々のあんをかけていただきました。
     蓮根はシャキシャキのきんぴらもいいですが こうやってすりおろすと
     ふんわりとした食感になってまたおいしいです。
f0088197_2383964.jpg

     冷凍ストックしているハタハタの三五八漬けを出して焼きました。
     骨離れもよく 冬の美味しい保存食です。
f0088197_23112319.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-01-21 23:11 | なつかしいもの
懐かし色のかぼちゃ
先日のあびママさんからの箱の中にはこんなかわいい手仕事のものも
入っておりました。
本物の柿の葉の座布団にのせられていました。
f0088197_23161813.jpg

ちょうどテーブルの上に陽が差してきたので 小さなかぼちゃさんたちも日向ぼっこです。
本物の柿のヘタを使って作ってくださった懐かし色のかぼちゃさんたち!

古い布からカボチャに近い色を探して作ってくれたようです。
彩りよく、品よく 思い出のある布が再び美しいものに生まれ変わりました。

これから長い冬の間もきっと針を動かしいいものをたくさん作っていかれるのでしょうね。
ぬくもりのある手仕事、本当にありがとう。
f0088197_23141651.jpg

*******************************************************************
干し柿、さわし柿
    先日作った干し柿とさわし柿(渋抜き)
     
f0088197_2327273.jpg

    ヘタのところを焼酎につけて袋に入れて7日~10日でおいしい甘柿になるでしょう。

    今日の強い風で柿もだいぶ水分が抜けてきました。
*******************************************************************
   秋明菊 一輪
     夕べからの強風で鉢が倒れたりしていたので、雑草だらけの庭をひと廻り。
     片隅にひっそりと八重の秋明菊が一輪咲いていました。
     私の大好きな色で 秋のコサージュのようでした。
     庭の花もこれからはつわぶきの黄色でにぎわうでしょう。
f0088197_23454297.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    晩御飯
      肉じゃが(じゃがいも、人参、玉ねぎ、シイタケ、肉、いんげん)
     
f0088197_23465658.jpg

      マカロニサラダ(マカロニ、レタス、にんじん、ハム、玉ねぎ、コーン)
         ウスターソースをかけて
     
f0088197_23482944.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-11-02 23:48 | なつかしいもの
トラピスト クッキー
デパートの催事場で懐かしいものと遭った。
トラピストクッキー、本当に変わらぬ美味しさだった。
バターが入っているがくどくなく、さらっとした後味。
昔から変わらぬパッケージデザイン、中の小袋のレモン色も素敵。
サブレのような軽さについつい口に運んでしまう美味しさ。
トラピストは男子だけの修道院。
数年前に深夜偶然見た薔薇の名前という映画を思い出した。
f0088197_22565185.jpg

ショーン・コネリーの修道士姿が素敵で、北イタリアの中世の雰囲気がリアルすぎて少し怖かった。

もう亡くなってしまったけど子供のころ一時期ピアノを教えてくれた親戚の女性がいた。
彼女は大学卒業後修道女になるのを希望し、修行に出たが、身内が必死に説得し連れ戻した。
ピアノのレッスンの合間に話してくれたあれこれは今でもいろいろ覚えている。
シスター達もお菓子や果物が大好きなこととか教えてもらった。
そんなことを思い出しながら クッキーと紅茶でゆっくりした。
f0088197_22543139.jpg

*******************************************************************
 山菜料理

   根曲がりだけと海老の味噌炒め
     さっと炒めた海老と筍に味噌を入れ酒もくわえて たけのこに味噌をからませる。
f0088197_2302179.jpg

   蕨の生姜和え
     かためにあく抜きした蕨にニンジン、みょうが、生姜を刻み入れ醤油をなじませてから食べた。
f0088197_2314836.jpg

*******************************************************************
  紫蘭
f0088197_237287.jpg


More 今日のゆうやけ
[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-06-10 23:07 | なつかしいもの
懐かしい味
誰にでも懐かしく思う味がある。
私にも季節ごとに母の味があり、祖母の味がある。
今日病院で母と子どもの頃食べた物の思い出話をした。
その中でこんな寒い日によく母が作ってくれた『人参のかたくり』があった。
今この料理をちゃんと言うなら『ニンジンのあんかけ』とでも言うのだろうが、
子供の私は勝手にそう呼んでいた。
人参を少し甘くやわらかく煮てグリーンピースを散らし、水どき片栗粉でとじたもの。
とろとろのにんじんは寒い日でもなかなか冷めなくておいしかった。
鮮やかなオレンジと緑で子供にはご馳走に見えた。
今日もこちらはものすごい寒さだ。
デパ地下でおいしそうなニンジンをたくさん買い込んで今夜は迷わずこれにした。
f0088197_2315237.jpg

しけで漁も止まっているのかお魚もあまり美味しそうなのがなかった。
そんな日は乾物!仙台の油麩のどんぶり。
三つ葉をたっぷり散らして熱々をどうぞ!
f0088197_2334187.jpg


片栗雪は歩行困難です。
  片栗つながりですが・・・・・・・今日の雪、片栗のようで最悪です。
  アイスバーンになった上に積もった粉っぽい雪(片栗雪)がつるつる動いて滑るのです。
  足を乗せるとつるっと滑ります。
f0088197_23135398.jpg

冬の木に雪の花が咲きました。
f0088197_23142913.jpg

*******************************************************************
まだまだです、マクロ

  朝食後ベランダに長靴を持ってきて雪の結晶が撮れないか挑戦。
  寒くてレンズが曇り、カメラを持つ手も凍りそうだった。
  何度もシャッターを押し、なんとなく結晶らしいものが撮れた。
  もっともっと勉強しなければ・・・・・・・。
  き~んと凍った日でなければ写せない雪の結晶。
  
f0088197_2393995.jpg

  三脚を買ってまた挑戦しましょう。
  
f0088197_23104942.jpg

  目標はこんなの!
f0088197_2311106.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-02-05 23:14 | なつかしいもの
マーブルちゃん
今の私からは想像もつかないが小さい頃は甘いものはほとんど食べなかった。
でもひとつだけ買っていた甘いもの・・・・・・明治 マーブルチョコレート!
アトムのシールがついてくるのが楽しみだった。
筒状の箱を開けるとき空気の関係でなる『ポン!』という音!
CMにでていた上原ゆかりちゃんはマーブルちゃんと呼ばれてとても可愛い女の子だった。

先日お菓子売り場で見つけて懐かしくて買ってみた。
当時30円だったマーブルチョコレートは約4倍のお値段。
1961年発売だそうで、もう半世紀近くなるヒット商品です。
味も当時と変わらずおいしいミルクチョコ!
アトムのおまけが世界の旅シリーズに変わっていた。
f0088197_231852100.jpg

※上原ゆかりさんは結婚され、今は写真家になっているということですが・・・・。
どんな写真を撮っているのか拝見したいなあ~。
懐かしいCMはこちらで聴くことができますよ。

http://hasup.fc2web.com/sepia/cm30/marble.wav

*******************************************************************
茗荷の梅酢漬け
 新鮮で見事な茗荷を頂き、大好きな梅酢漬けを作りました。
 母から聞いたやり方ですが、茗荷を縦に刻んで、濃い塩水に入れ、しんなりしたら布巾でよく
 絞り水分をきる。
 それを赤梅酢に入れる。さらに私は林檎酢も足しました。
 色が均等になったら出来上がりです。
f0088197_23215248.jpg

********************************************************************
晩御飯

  イカのケチャップ炒め・茄子焼き
    イカは皮を剥き斜めに切り目を入れておき、片栗粉をまぶす。
    ケチャップに醤油、酒、みりん少々を入れて混ぜておき、タマネギ、ピーマンを
    炒め、イカも入れて調味料を入れていためる。
  
f0088197_2328190.jpg
f0088197_23281379.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-09-04 23:28 | なつかしいもの