カテゴリ:料理( 278 )
ちいさいおかず
母が来てから子供のころ食べた物がまた食卓に並ぶようになった。
いつだったか角館の武家屋敷に住む老婦人2人の食卓(朝食)を放送で見ることができた。
2人とも80代、はっきりとはわからないが小さなご飯茶わんに少しのご飯。
お味噌汁(中身はわからない)、それにかぼちゃの煮つけだった。
ご飯はお代わりしていた。
それに山から来る自然水で沸かしたお茶をたっぷり。おやつは仙台の三色最中だった。

栄養学からいくとタンパク質が足りない、乳製品がないのでカルシウム不足と言われそうだが、
お二人とも丈夫で長生きだった。

母が購読している本に出ていた医師 鳥羽研二氏が書いた『間違いだらけのアンチエイジング』
という本を何年か前に買って読んでいた。
75歳を過ぎたら『好きな物を好きなだけ』という項目があった。
1970年ごろから80年ごろまでは老人は肉など食べなくても野菜を食べていればよいという考えが
あったが それは大きな間違いだったと書いてある。
と言っても母は肉はほとんど食べない。(笑)
例外はきりたんぽの鶏肉、豚ヒレのソースカツ、混ぜご飯に入っている少量の豚肉など。

アメリカで生まれたアンチエイジングの考え方は日本にやってきて、ものすごい勢いで広まり、
化粧品、サプリメント、薬品と私たちの暮らしに浸透してきてはいるけれど・・・・・・。
でも年相応の生理的老化は当たり前のことだと。
なかなか興味深い本だった。生きていくうえで前向きな気持ちは大切だろうと思う。

今夜は母の好きな小さなおかずが並んだ。
秋田の美味しいしいたけのバター焼き、えごの味噌漬け、青森の長イモの柚子塩和え、それに
『伯爵』という美味しいカボチャを少量のザラメで煮たもの
f0088197_17312589.jpg

母はこれだけで十分だと言ったが 鶏ムネ肉のフライを3切れも食べた。
f0088197_1733917.jpg


師走も折り返し地点を過ぎたというのに今日はいいお天気だった。
テレビの天気予報のおねえさんが『今日のお天気を有効にお使いください!』と呼びかけてくれたが
洗濯物が少なく、今日はやめた。(笑)
来客あり、雑用ありで今日もあっという間に終わってしまった。
それにしても今日の青空はきれいだった。
f0088197_174015.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-12-17 20:00 | 料理
季節の漬物
少し前に漬けたこの季節の漬物『いぶりがっこの松前漬け』
いぶした大根を買ってきて薄くスライスし、細く切った昆布やするめなどを入れて漬けこむ
醤油味の漬けものです。
彩りにニンジンの細切りやお正月用に数の子を入れる方もいます。
すぐに食べると言う人もいますが、私は少しなじんでからの方が美味しいような気がします。
いいぶし大根に当たるとサクサクと美味しい漬けものになります。
f0088197_1754957.jpg


朝5時ごろものすごい雷 ハタハタの季節とはいえすごすぎる雷だった。
ハタハタ漁で命を落とす人がなければいいねと ハタハタ好きな母が言う。
あまりしけると船を出さないだろうから大丈夫とは思うがくれぐれも気をつけてほしい。
この強風で日本海側の電車は一日運休となったようで今夜もあまりひどくなりませんように。
f0088197_17183918.jpg


今日は訪問者がいないので朝食後カレーを作る。
玉ねぎてんこ盛りでゆっくりと炒めて甘さを引き出し ジャガイモはとけないように後で入れる。
煮こむ前にちょっとお向さんの庭へローリエの葉をいただきに行く。
f0088197_17215331.jpg

レストランのような香りに包まれる。
出来上がる少し前に母の好物の蒸したカボチャも入れた。
一緒に暮らすまで母がカレー好きだとは知らなかった。
f0088197_17234988.jpg


お弁当
  
f0088197_1724930.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-12-06 19:33 | 料理
白味噌で卵焼き
駅前のビルに入っているスーパーはちょっと値段が高いので余り沢山買えないが、調味料などの
品ぞろえがよく 10パーセント引きの券を持って買い物に行った。
yoshimiさんの美味しい卵焼きを作りたくて 小さな容器の京都の白味噌を買った。
f0088197_20572458.jpg

その白味噌をみりんで伸ばし、それに卵をとき 火加減に注意しながら焼いた。
美味しい美味しい卵焼きができた。
お寿司屋さんの美味しい厚焼き卵のような味。
yoshimiさん、ありがとう!
f0088197_2059479.jpg


岩手の一関ミートのソーセージがおいしい!
本場ドイツでマイスターの資格をとった石川貴浩さんが作ったドイツソーセージは美味しい
今日はほんのりハーブの香るブラートブルストというソーセージ&ワイン
今が旬のセロリのサラダとヤリイカのガーリック炒め
f0088197_21104560.jpg

*******************************************************************
豆柿
   
f0088197_21121498.jpg

  だんだん景色から色がなくなってきている。
  でもその分 家の中はきれいな色を使って暮らそう。
  たとえば手を拭くタオルを明るいオレンジ色にしたいな♪
[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-12-04 21:15 | 料理
ふーふー
今朝の気温はマイナス3度、だいぶ寒くなって朝は起きるのが億劫になる。
でもリビングは毎夜遅い人がいるので、18度くらいはある。
午後灯油タンクを満タンにしてもらい、明日からの雪マークに備える。
母の往診のあと薬をもらいに出かけ 忘れていたインフルエンザの予防接種をする。
注射針は細くなって刺すときはいたくなかったけど薬が体内に入ると腕が重苦しくなった。

ベランダの干し柿がいい色合いになってきた。
軟らかさも上々でもうすぐ食べることができそうだ。
そうなったらラップに包んでからシールつき袋に入れ冷凍保存する。
f0088197_20195688.jpg

いくつかはさわし柿にして食べているがものすごく甘い。
本当に甘い柿、干し柿はギュッと甘さが凝縮されるからもっと甘いだろう。
f0088197_20211439.jpg


晩ご飯
  大きな海老でてんぷらを作り煮込みうどんにした。
  ニンジンやゴボウも入っている。
  熱々をフーフーと食べる、体がぽかぽかしてきた。
f0088197_20223957.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-11-30 20:22 | 料理
山葡萄ふたたび
 白神で美しい山葡萄の葉の紅葉に感激したのは今から一カ月ほど前。
f0088197_2095540.jpg

その時に山からいただいてきた葡萄はこんな美味しい漬けものになりました。
つぶした葡萄にザラメと塩を少し加え ちどり酢もプラスして聖護院大根を漬けたものです。
本当に美しい山葡萄色に染まりました。
f0088197_2092937.jpg


昨夜から雪交じりの暴風雨で大荒れの天気でしたが今朝になって吹雪になりました。
気温は2度で、もうすっかり冬の空になりました。
f0088197_2014122.jpg

母のいない私の休日でしたがどこへも出かけずいぶり大根で昆布漬け作りをしたり・・・・・。
調味料の小さな棚を片付けたり・・・・・そろそろわたしも冬籠りの暮らしです。
イセエビのトマトクリームソースにきのことピーマンをプラスして作った今日のランチ。
サラダは赤大根とグレープフルーツに生ハムを少し!
美味しかった!
f0088197_20234754.jpg

午後からは久しぶりに友人から電話がかかってきたり・・・・そうしているうちに母が帰宅しました。
一人の時間を持つことは心がこんなにもリフレッシュするのかと自分でも驚いています。

お弁当
   コロッケも温めて入れた。
   サーモンの三五八漬け、卵焼き、オータムポエム、金時豆
f0088197_20268100.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-11-27 20:26 | 料理
コロッケ♪
目を覚ましてテレビをつけると月刊やさい通信♪
今日の野菜は母も大好きな『じゃがいも』
たくさんのジャガイモを使ったいろんな料理が披露されていたが、
最後にコロッケの登場で私も母も食べたくなってしまった。
今夜はコロッケにしよう!と母と約束。
昨日産直から買ったYさんの作った美味しい、美味しい『北あかり』を蒸す。
f0088197_2157226.jpg

その間にみじん切りした玉ねぎとニンジン、自分でミンチした豚肉を炒める。
ジャガイモをマッシャーでつぶし、塩コショウ、炒めた玉ねぎを入れて丸めて揚げた。
全部火が通っているから中火でからりと揚げた。
f0088197_2159561.jpg

中はこんな感じ!とろけそうな北あかり。
f0088197_2159431.jpg

キャベツはお代わりしてたくさん食べた。明日食べる分もたっぷり残っている。
f0088197_2203983.jpg

*******************************************************************
豆柿
  洋菓子屋さんのお庭に豆柿の木があった。直径2センチ足らずの小さな柿
f0088197_2221458.jpg


 青空で思い切り窓を開けてお掃除ができた。
 キッチンのタイルを磨き、小さな棚を拭いて物を片付けた。
 これも青空のおかげ、明日はまた雨になるらしい。
 リビングの手ぬぐい額を掛け替えた。
 この手ぬぐいを飾るのは初めて!猫が赤い座布団の上でくつろいでいる。
f0088197_2255311.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-11-25 22:06 | 料理
栗茸(くりたけ)の炊き込みご飯
たくさんのなめこといっしょに入っていたのが『栗茸』
きのこのかさが栗のような色をしています。
ブログ友の遊さんが『くりたけは炊き込みご飯が最高ですよ』とずっとまえに教えていただいた
ことがありましたので 作ってみました。
クリタケはきれいに土を落とし、ゆでてあく抜きしたものを使いました。
春に煮ておいた友人の家の孟宗筍も一緒に炊き込みました。
くりたけにあやかって栗も入れました。
散らしてあるのは美味しい茶豆です。噛むと味付けしたように美味しい豆です。
f0088197_1835878.jpg

送ってくれたそれぞれの人たちを思いながら美味しい炊き込みごはんをいただきました。
栗茸の茶色、ニンジンのオレンジ、栗の黄色、枝豆の緑で秋の吹き寄せごはん♪
f0088197_1735364.jpg


*******************************************************************
旧池田邸分家のもみじ
   分家に向かうとききれいな虹に出会いました。
f0088197_1815155.jpg

   もみじの庭と呼ばれるだけあって息をもむような素晴らしい紅葉でした。
   この分家も本家を同じ家紋をかたどった亀甲に地割さているようです。
   敷地は本家の半分ほどですが、もみじはこちらに軍配が上がるでしょう。
   入口は赤と黄色のコントラスト
f0088197_1740156.jpg

   門をくぐると 赤いもみじが目立ちます。
f0088197_1741815.jpg

   樹齢のあるたくさんのもみじを配したこの庭も長岡安平のデザインによるものだそうです。
f0088197_17574257.jpg

   帰路に車の中から撮った仙北平野 おいしい、おいしい秋田米の産地です。
f0088197_1805025.jpg

    池田家の紅葉はこれで終わりです。
    こちらは冬に突入しほとんど落葉してしまいましたがもう少し私の紅葉に
    お付き合いください。
*******************************************************************
おべんとう
    ジャガイモのおやき、卵焼き、秋鮭のやいたもの、菊、にんじんの生たらこ和え
    自家製の紅ショウガがいい色になってきました。
f0088197_17592146.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-11-19 21:05 | 料理
ぬぐだまる
急に寒くなったと思ったら明日あたり雪が降るらしい。
今日は所用で出かけ、帰りに角館へ寄ったら気温が6度しかなく歩くのに寒くて大変だった。
同じ県内でも私の家のあるところとは2~3度気温差があり驚いた。
きりたんぽの材料を買い込み、友人が作ってくれた陶器の鍋で料理しぬぐだまった。
秋田の言葉であたたまることを『ぬぐだまる』という。

出かけた先の道の駅で真っ白な根っこのついたセリが手に入った。
f0088197_22272240.jpg

こんなにおいしそうな根っこのついたセリはこのくらい寒くならないと出回ってこない。
f0088197_2233351.jpg

丁寧にあくをとり、ごぼうがやわらかくなったら材料を次々に入れていく。
f0088197_22305432.jpg

きりたんぽもさっと煮て食べると 焼いた香ばしさが残って美味しい。
f0088197_2234437.jpg

明日はこれになめこも入れよう。
友人が美味しいのを送ってくれたらしいから。
いつまでも冷めない陶器のお鍋、今年も大活躍の季節到来です!
f0088197_22372184.jpg

*******************************************************************
旧家の洋館
  池田邸はその家紋が亀甲であることから、敷地も亀甲の形をしている。
  その広大な敷地の中に母屋やいくつかの蔵、洋館が建っているのだが、現存するのは
  この洋館といくつかの蔵だ。
  洋館はあくまでも迎賓のための建物だったらしく、住んでいるところは別の建物だったらしい。
  洋館を横から見たところ 階段を上って玄関がある。
f0088197_22423364.jpg

入って左側の部屋 
f0088197_22444087.jpg

その奥には応接室 美しい照明器具は本当にいいものばかりを取り寄せたこだわりが
感じられた。
f0088197_22463027.jpg

玄関をはいって右側は床がタイル張りでその奥にはお手洗いらしき小部屋があった。
f0088197_22482751.jpg

ここに階段もあり、さらにその隣にはビリヤードができる遊戯室があった。
ここには緑の色ガラスの戸が入っていた。
f0088197_22511244.jpg

外から見ると洒落た屋根になっており灯りも付いて 夜もどんな感じか見てみたい気がした。
f0088197_2256967.jpg

敷地の中には古い蔵も残っており、木々の大きさでこの家の歴史の長さを知ることができた。
この後ここよりももみじが素晴らしい分家に向かった。(続く)

  追加
    屋敷の中にはこんな古い蔵も残されていました。
f0088197_17221316.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-11-17 22:58 | 料理
無花果LOVEⅠ
無花果をいただいてきてコンポートも作ったし、ドライも作った。
でも何よりも好きなのは完熟を生でくだものとして食べることだ。
今年は雨の降る中での収穫だったので、もぎ取り中にほどよく熟れた無花果を
その場でパクリとやるのが少なかった。
友人も一緒にもいでくれたのでたくさんの無花果をいただいてきた。
初めにすることは用途別に分けること。
とりわけ 生食用の無花果は大事に扱う!
きれいに洗ったらひとつずつキッチンペーパーで水分を拭き取って平たい容器に
並べて保存する。
冷蔵庫を開けるたび手が伸びて食べてしまうが、今日はそれを半分ドライにしてみた。
ネットで調べても 完熟の無花果は焦げやすいので熟していないものの方がきれいに
仕上がりますと書いてあったけど・・・・・。
(美味しくなかったら何もならないなあ~)
昨日一昨日と風もあってよいお天気だったので、梅干しの時の網付きの平笊に半分に割った
無花果を並べ二日間干してみた。
程よく乾燥していいあんばいになった。
それをさらに150度~160度のオーブンで乾燥させた(時間は乾き具合で微調整する)
中身を上にして加熱し(というよりは乾燥)取り出してみたら無花果の実の中にたまった果汁の
きれいなこと!写真の腕が悪く、そう見えないかもしれないが、まるでその雫はロゼワインの色。
f0088197_2342619.jpg

ひっくり返してもう一度オーブンへ・・・・・・・完熟無花果のドライが出来上がった。
f0088197_2355462.jpg

ロゼワインのような果汁はオーブンシートに落ちて加熱されカラメルのようになる。
片づけをしていて面白い形のものを見つけた。
どことなく小鳥のかたち、うれしいな!
f0088197_2391081.jpg


晩御飯
 完熟 生を使って酢の物
   きゅうりとシラス、ちくわの胡麻酢和えに入れてみた!
   胡麻酢にはほんの少しの砂糖しか入っていないので完熟の無花果が甘くておいしい”
f0088197_23143782.jpg

  アジフライとサツマイモのマッシュ(つぶしたサツマイモに塩少々とマヨネーズを少し入れる)
f0088197_23163554.jpg

*******************************************************************
しょうゆおにぎり弁当
    美味しいサツマイモを油で焼いてから砂糖醤油を絡めたもの、わかめ入り卵焼き、
    セブン&アイのチキンナゲット(割と美味しい)漬物
f0088197_23114679.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-10-17 23:16 | 料理
おいしい!
夕べ遅くなってから始めたドライイチヂク作り。
余熱したオーブンに入れ待つこと1時間。
裏返してまた30分、ちょっと足りないようだったのでちょっとずつまた加熱。
こんな感じになりました。
f0088197_205018100.jpg

今朝も早くから2回目を焼きました。
2回目は少し熟したもので作ってみました。
出来上がり・・・・・・・・・美味しい!
f0088197_20521121.jpg

2つ割より4つ割の方が早く水分が飛んでいい感じでした。
オーブンから出してから覚まし、ラップで包んで冷凍しました。
f0088197_20542435.jpg

*******************************************************************
 絨毯を敷く
   いつまでも夏の暑さを引きずって絨毯を敷く気持ちにならなかったのですが、朝晩冷えてきたので
   敷くことにしました。
   温かな日がさして床にも光が届いています。
   
f0088197_20572283.jpg


  晩御飯
    初きりたんぽ
      
f0088197_20581055.jpg

   
[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-10-14 20:58 | 料理