<   2006年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ベリーの季節
さくらんぼが旬を迎えている。
今年は色もよく豊作だったようだ。
もう少しするともっともっと入荷量が増え、これを毎年待っている方々へお送りする。
食べてみたらとっても甘かった。
f0088197_2027245.jpg


昨日ビンに作った梅ジュースは今ほぼ上まで梅のシロップが上がってきた。
季節の仕事はまだ終わっていなかった。
今日は秋田産のいちごを4パック買ってジャムにする予定。
きれいに洗って鍋に入れグラニュー糖をかけていちごのエキスを抽出中!
たぶんこれが今年最後のいちご。
f0088197_20333948.jpg

高級品の様に甘みは強くないが、いちごの香りはさすが地物にかなわない。
全部で1キロあった。4パックで350円。

いちごもベリーの仲間だがこれもベリーのなかまだろう!
f0088197_2038521.jpg

近くの公園で見つけた桑の実。
赤い実がくろ~くなったら甘く食べごろ。
子供のころはこの実を≪かご≫と呼んでいた。
母の生家にあって、口の周りを黒く染めながら食べた。
熟して甘くなった桑の実はこの通り真っ黒い。
f0088197_20413326.jpg

この画像を撮っていたら小さい子を連れて散歩していたお母さんにあった。
思ったとおり桑の実なんて初めてでだそうで、黒くなった実を食べて子供のようにはしゃいでいた。少しだけど今日はいいことをしたような気分。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-06-29 20:52 | 好きなもの
季節の仕事
今頃の季節、寝る時は蒸し暑く、朝方は気温が下がり  その結果風邪を引く。
夏風邪はあまり引いたことがなかったが、残念ながら引いてしまった。
やらなければならないことに目を瞑り、お出かけの約束も取りやめの電話をし、昨日は一日ごろごろして過ごした。
今日はすっかりよくなった。
行きつけのスーパーで「白加賀梅」が2キロで380円ととても安い。この前まで1キロ580円位していた。
地元の梅が出るのはもうちょっと先なので4キロかって早速ジュースにした。
f0088197_16413623.jpg

梅ジュースに氷砂糖がいいのはじんわりと溶けていくからいいのだという。
昨年つけたジュースは別のビンにシロップだけ移し、子供たちの帰省を待つ。
私の夏の季節の仕事が一つ終わった。

********************************************
がくあじさいがようやく色づいてきた。4年位前に夫の実家から移植したもの。
段々色が変わっていく様子が美しい。
f0088197_1658638.jpg

これは初めて買った松虫草≪学名スカビオーサジャポニカ≫
学生のとき一人旅をした信州の高原で一面に咲く松虫草をみて感動した。
最近になってスカビオーサという名前で花屋さんにも並ぶようになったが近所の花屋さんでポット苗を見つけた。地植えすると毎年咲くといわれうれしくなった。
f0088197_1784434.jpg

ブルーサルビア、イソトマ、紫陽花、どくだみの花も咲いている。
f0088197_17184787.jpg


********************************************

More金沢のお菓子
[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-06-28 17:46 | 日々のこと
梅雨晴れ
先週末からちょっと忙しくしててやっと夕方いつもの生活に戻りました。
九州では土砂崩れなど災害が起きているというのに今日はとてもいい天気!
空き地では「むしとりなでしこ」がたくさん咲いてさわやかな風に揺れていました。
f0088197_19442817.jpg

ムシトリナデシコは茎の節のところからねばねばしたものが出て、小さい虫ならくっついてしまうのでつけられた名前らしいのですが、食虫植物ではないようです。

朝食に先日夫が福井から買ってきた≪へしこ≫を焼いてみました。
食べるのは初めてでしたが油の乗った鯖をぬかでつけてあるので、香ばしくとてもおいしいものでした。
f0088197_19485845.jpg

≪へしこ≫の名前の由来は若狭地方の方言で「押し込む」という事を「へしこむ」ということから
つけられた名前のようです。
30センチくらいもある立派な鯖でしたが1尾1700円でした。
塩漬けしてからぬかでつけるので発酵食品です。熱々のご飯にはぴったりでした。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Moreまだ山菜が・・・・・・
[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-06-25 20:44 | 料理
スズメバチ
夕方玄関にある 物置スペースを庭ほうきで掃いていたら『ぶ~ン、ぶ~ン』と蜂の音。
どこだろうとあちこち見回したら、丸いおおきなごみいれのふたの淵に茶色の徳利状のものが
ぶら下がっている。
一瞬で異様な感じを持ち、みていたら黄色い大きな蜂がブ~ン、ブ~ンとそのしたの口から出たり入ったりしていた。
怖くなってうちへ戻りネットで検索してみたらスズメバチの巣は茶色のマーブル状の模様で形が違う。さらに調べたら画像はなかったが「作り始めの頃の巣はまるで徳利を逆さにしたような・・・・・」の記述を見つけぞっとした。やっぱり!
スズメバチと他の蜂の巣の違いはスズメバチの巣は入り口が一つと書いてあった。
確かに昔から蜂の巣というとあのたくさんのお部屋に分かれた巣を思い浮かべる。

駆除をするときの注意もやたらと多く(それくらい危険!)黒い服はだめ、音で刺激すると襲ってくる、動くものを追って襲ってくる・・・・・・。
それから駆除を頼んだ場合の料金を調べると1万円~2万円くらいだった。え~高い!
それなら自力でやるしかない。即、夫に電話した。

日没前にやっと帰ってきた夫は完全重装備↓。手にはスキー用皮手袋!長靴、めがね、口にはタオルでマスクをし、とっても目立つ釣り用のウエアーに身を包み「えい!」っと細い鉄の
棒で巣を叩き落し出てきた黄スズメバチを力いっぱい踏んだ。

スズメバチ駆除隊長の勇姿?
f0088197_1185456.jpg


Moreお口直しにどうぞ♪
[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-06-23 01:31 | 日々のこと
紫陽花
今日は夏至。
風はあるもののうっとうしい梅雨空が続いている。
梅雨時に咲く紫陽花の花、我が家のはまだ色づかないが御近所のお花を撮らせていただいた。
紫陽花は土の成分の酸性度で色が決まると聞いたことがあるが、これは一箇所に植えられていた、不思議な紫陽花。
f0088197_18202227.jpg
f0088197_18203648.jpg
f0088197_18205115.jpg
f0088197_1821765.jpg
f0088197_18213091.jpg

色も人によって好みが違う。私は最初の画像の色が好き。でもたくさんあるととてもきれい!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
冷蔵庫で熟成されたキムチがあったのに気づき今日のお昼はキムチチャーハンにした。
f0088197_18304292.jpg

はじめにフライパンをよ~く熱してふわふわのいり卵を作り。次にネギとキムチのざく切りをごま油で軽く炒め、今日は残っていたエビと大根葉を刻んで具にした。
ご飯も入れて程よいキムチ色にいたまったら塩コショウ、醤油で味付け、卵を入れて出来上がり!キムチは調味料そのものなので、とてもおいしかった。
これに使うにはやっぱり発酵したキムチのほうがとてもおいしくできる。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-06-21 18:30 |
いまどき椿が・・・・
梅雨の晴れ間、2階から庭の椿に目を向けると下のほうに薄紅色の花が見える。降りていって近づいてみると椿がいくつか咲いていた。
今頃?と思ったが小さかったつぼみが咲いたのだろう。
だけど満開だったときの花に比べ全体が薄紅色だった。
f0088197_1481523.jpg

雨にぬれてしまうので切ってお正月しか使わない竹の花器に活けてみた。
f0088197_1495149.jpg


露草や紫蘭もいつの間にか咲いていた。
f0088197_14112368.jpg

f0088197_14114418.jpg

###########################
友人からランチのお誘い
主婦が自宅で始めたというお食事処
毎日の食事にも生かせそうなヘルシーでおいしいお昼ご飯だった。
f0088197_14171078.jpg

ジャガイモのちぢみとたらこのナムル、子メロンや夏野菜のピクルス、ぶりのにんじんソースがけ、ぎばさ寒天、蟹の茶碗蒸し、ご飯、ふのりの味噌汁、デザートはブラウニー、珈琲
*ぎばさ・・・・・早春から秋田で食べる海草で湯通しして細かくたたいて食べる。
*子メロン・・・・小さいうちに摘んだメロンの赤ちゃんでうりのように漬物して食べる。
一番おいしかったのがジャガイモのチヂミ
キムチ、豚肉、糸唐辛子、にらが入っていた。
20人ばかりのお客様はすべて女性!夫は社員食堂でA定食を食べたらしい。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-06-20 14:11
模様
夫が買ってきた蒸し羊羹の包装紙がとてもきれいで撮ってみた。
f0088197_18374479.jpg

これは波の形
f0088197_1839644.jpg

これは菱形
f0088197_18403291.jpg

この模様は編んだような模様
なんだかお膳を重ねたときの形に似た模様
f0088197_18502949.jpg

気になる中身はこれ!こんな柔らかなおいしい栗は初めて。
f0088197_1183621.jpg


こっちは永平寺へ参拝したときに寺からいただいてきた葛
白と薄紅 永平寺のしるし
f0088197_18562118.jpg


毎日の生活の中にきれいな形がたくさん潜んでいるような気がする。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-06-18 18:59 | 好きなもの
初物
おととい、こちらも梅雨入りしてムシムシした天気が続いている。
気温もぐんぐん上がってもう夏がきたみたい。
お店にはどんどん夏の野菜や果物が増えている。
今日は大きくて立派なとうもろこし味来(みらい)を買った。
今年の初物!直ぐゆでて夕食に食べた。とても甘い!
f0088197_20335597.jpg

夫も出張から戻り田沢湖ビールを飲んだ。
これは桜の花から抽出した酵母で作ったビール。
桜の香りはないが、ほんのり甘い。
みず(山菜)も皮をむいてゆで、味噌であえておつまみにした。
ブロッコリーも地物なのでさっとゆでて熱いうちに塩を振っただけ。

福井まで出張に行っていた夫のお土産は何故かほとんど金沢のもだった。
f0088197_20405011.jpg

柿の葉寿司、青々とした柿の葉に包まれたお寿司!
それから、あんころ。羊羹、くずきり・・・。
しばらくはちょっとリッチなお茶の時間が過ごせそう~♪
[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-06-17 20:43 | 料理
えんどう豆
絹さやとグリンピースは同一人物(まめ)か?
春の初めに出る絹さやとお豆を食べるグリンピースは同じ豆なのか?
同じという人もいれば、明らかに違うという人もいて調べてみた。
f0088197_20593413.jpg

これは畑に植えられたえんどう豆。
私の大好きなスイートピーの葉っぱによく似てる。

結論
 同じえんどう豆だが、品種が違う。

解説
えんどう豆は大きく3つに分類される。
絹さや・・・・さやを食べる。さや同士が触れ合う音が絹擦れの音に似ているこからつけられた名

中の豆を食べる
グリンピース・・・・・さやの中の未成熟な豆を食べる 

さやも豆も食べるスナックエンドウ・・・緑鮮やかでゆでて塩を振って全部食べる豆

ちなみに 豆苗はエンドウの芽が出たもの・・・豆の香りがする

絹さやが大きくなるとGピースになるわけではなく、初めから品種が違うということでした。
でもグリーンピースの赤ちゃんは絹さやみたいなものでしょう!

御近所から収穫したばかりのはつかだいこんをもらいました。
明日の朝はこの浅漬けが食べられます。
f0088197_21144094.jpg

mamemamemamemamemamemamemamemamemam

Moreさくらんぼがお店に
[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-06-15 21:14 | 好きなもの
旬 グリンピース
今の季節買い物に行くのが楽しい。
昨日はなかった季節のものがあったりする。
今日は新鮮なグリンピースを見つけた。
秋田ではあまり作っている人がいない、福島のものだった。
f0088197_18251569.jpg

みっちりとお豆がつまっていてコロンコロンしていてかわいい。
ひとつひとつ顔をかいたらかわいいだろうな!
さやの色はみずみずしく、さやを開けるとお豆の色はまたちがう緑。
今夜は迷わず豆ご飯にした。は竹の姫皮とみずのいため煮をそえて。
f0088197_183148.jpg


今朝は久々の早起き。夫は一便で福井にいった。
気になっていたさくらんぼの木を見てみたら、あんなになっていたさくらんぼがない!
やっぱり今年も小鳥さんたちのおいしいおやつになった様子。
それでも探したらず~としたの葉のかげに一粒、貴重なひとつぶ。
f0088197_18364614.jpg

頭上では早くもピーピー小鳥の声、仲間を呼んでいる。
あせった私は一粒のさくらんぼの枝を手折り急いでうちに駆け込んだ。
私何をあせっていたの?一輪挿しにこじんまりおさまってしまったさくらんぼ。
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

More梅ジュース その後・・・・
[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-06-14 18:42 | 日々のこと