<   2006年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧
豪農 奈良家住宅
今日の秋田はからりとして湿度がほとんどない。
遅いお昼を食べてから秋田市 郊外 金足(かなあし)の旧奈良家へ行ってみた。
途中の田んぼもだいぶ色づいてきた。赤とんぼも乱舞していた。
f0088197_21464959.jpg
f0088197_2147596.jpg

旧奈良家は江戸時代中期 奈良家9代目当主奈良喜兵衛が3年間の工期で造らせた。
床面積は129坪くらい、今のお金で6000万円くらいかかったらしい。
玄関
f0088197_21555565.jpg

中の様子
f0088197_21561080.jpg

欄間の透かし模様、床板もおしゃれに張ってあった。
f0088197_0225472.jpg

こちらの建物は明治期の建築
  明治天皇のお休み場所として建てられた(下画像)
f0088197_0245579.jpg

f0088197_0252610.jpg

奈良家は国の重要文化財に指定されている。
数年ぶりにいってみてゆっくりと見た。
この家には江戸時代の紀行家 菅江真澄も訪問したらしい。1811年真澄58歳のときらしい。

More障子の美しさ
[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-08-31 22:03 | おでかけ
街の表情
研修会があって昼過ぎ家を出た。
昨日 雨が降ったせいか蒸し暑い一日になった。
f0088197_053947.jpg

みずほ銀行に用事があっていったら知り合いと会った。
大学の後期の授業料の振込みに来たといっていた彼女はしきりに「もうお金がなくて大変なの!」と言っていたが、さっそうとベンツに乗って帰っていった。
f0088197_082138.jpg

銀行の近くに建った温泉付きマンション。最上階が温泉になっているらしい。
多分秋田では一番のっぽさん、30階建て100メートルの高さらしい。
研修会後、静かなイタリアンレストランで友人と待ち合わせ。
f0088197_21595124.jpg

友人が注文したダイヤレモンという飲み物はレモンスカッシュのようなサイダーのようなの飲み物。私はアールグレーのアイスティー。
単身赴任の夫の話や、子供達の就職の話・・・・心配なことてんこ盛り!だけど彼女はいつあっても温かいひと。
帰り道、昔にぎわった関西本社の大型スーパーが新しいホテルになっていた。
こんなにホテルが増えてどうするんだろうと思ったら国体に備えてのことらしい。
f0088197_2210651.jpg

少しずつ日が短くなっている。どんどん薄暗くなった。
f0088197_22111741.jpg

f0088197_22125595.jpg

***********************************************

Moreきりたんぽ
[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-08-29 22:31 | おでかけ
久しぶりの雨
午前中から気まぐれのように突然降ったりやんだりしていた雨が午後になって本降りとなった。
数週間まとまった雨がなかったから、ちょっとだけうれしい。
f0088197_16402278.jpg

そして、今日は22日に作ってちょうど一週間たったプラムのコンポートを食べられる日。
f0088197_16434252.jpg

これは「太陽」というプラムで皮がきれいな赤色だった。
ほんの少し火にかけただけなのに皮の色がでてきれいなシロップになった。
程よい甘さで、生のプラムが苦手という方でも「おいしい」というに違いない。
*******************************************
この前まで汗を流しながら煮立てて、水で冷やし、冷蔵庫で冷やして飲んでいた麦茶。
少しずつ消費量がダウン。
やっぱり季節には逆らえないもの。このごろ気がつけば熱いお茶を入れている。
今日のもう一つのおやつは母が市民市場の中の乾物屋さんで買ってお土産に持ってくる豆菓子。熱い玄米茶を入れて食べた。
f0088197_1655252.jpg


More怪獣????
[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-08-28 17:01 | 自然
今日は賢治さんの誕生日
今日は宮澤賢治の誕生日です。
1896年明治29年の今日 賢治は花巻のお母さんの実家で生まれました。
今日は岩手放送で賢治の特集も見ました。
賢治についてあまり詳しく知らなかった私ですがタイトルどおり、普段着の賢治さんを見ることができとても身近な存在に思えてきました。

ところで、今日は夫の誕生日でもあります。
賢治について詳しく知らなかった私がどうして誕生日まで知っていたかというと、夫から聞ききました、小学校時代の想い出も一緒に。
だけど当の本人は賢治にはあまり関心がないようです。むしろ・・・・・
娘が今日帰っていったので、一日早く夕べは子供達とささやかなお祝いをしました。
f0088197_16157100.jpg

   いちごがのっているとなぜかおいしそうに見えるケーキ。

<夫から聞いた賢治の思い出>
夫が小学6年生のある日、研究授業の日。
先生達にとっては晴れがましい日でもあり、そしていろいろな先生達に自分の授業を見てもらう緊張の日でもあったはず。
題材は有名な「雨ニモマケズ」
先生は詩を朗読してから、生徒達に詩の感想を聞いた。
夫にも先生は感想を聞いた。
「僕はいつも人のことばかり考えているこんな生き方はできません」と答えた。
先生は、夫の感想を聞くなり、不機嫌になったという。

大事な研究授業になんと言う感想なの!もっといい感想が言えないの!
その先生はそんな気持ちだったのかな?
今考えてみると、ああいう感想が出たら、そこから面白くなるのに~。
先生は悲しくも賢治を題材にした授業を深められなかったんだ。(夫)

あれからどんどんいろんな意見、感想が出て授業が深まっていったら本当の意味で楽しい授業になって、今頃夫も賢治ファンになっていたかもしれませんね。
子供の頃の作品との出会い方は後々まで結構影響があるような気もします。
子供達には本と楽しい出会い方をさせてあげたいですね。

手元に秋田の出版社から出た賢治からの切符という本があります。
この本も秋になったら読みたい本の中に加えたいと思います。
f0088197_1835142.jpg


More一人帰っていきました。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-08-27 18:16
自然のかたち
畑のなかにお星様
f0088197_22375826.jpg

夕暮れの観覧車
f0088197_22392253.jpg

かしましい
f0088197_22395483.jpg

私は八方美人かも
f0088197_22403972.jpg

力あわせて
f0088197_2241653.jpg

どこまでも
f0088197_22483697.jpg


涼しくなったので近くの公園にいってみた。
いろんなお花が咲いていた。そしてカメラに収めたものを見ると 花だけど、草だけど、いろいろなものに見えてきた。
イメージした言葉を草花に添えてみるのも楽しい。
今日の夕暮れもとてもきれいだった。明日の最高気温は32度の予報だが、空は日ごとに高く澄みわたってきている。
f0088197_22591114.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-08-25 22:54 | 自然
パンプキンスープ
夕べから何度も雨が降った。
ベランダに出てみるとエゴノキの葉っぱがつやつやと元気をとりもどしていた。
このところ雨がなかったので、木々も花も喜んでいるよう。
f0088197_21434463.jpg

白雪という名前の白っぽいかぼちゃはとても甘くておいしい。
いつもいく野菜の直売所で150円で買った。冷たいスープを作るためだ。
朝食後、早速たまねぎ2個をバターであめ色に炒める。
その間に圧力鍋で切ったかぼちゃを加熱。錘が動いたら火を止め4分後急冷。
暑いうちに外側の厚い皮だけ剥きつぶしてたまねぎとあわせ再び圧力鍋へ。
少しお水を足して加圧4分、ふたを開け牛乳をいれ生クリームも入れた。
塩コショウで味を見て、冷蔵庫へ。
作っておいたドライパセリを散らした。おいしい!
f0088197_2153526.jpg

******************************************
夕方娘と近くの公園へ散歩。
季節の営みはこんな暑い日々も続けられ、赤ちゃんどんぐりができていた。
f0088197_21543661.jpg

女郎花も風に揺れ、エノコログサもあっち向いたりこっち向いたり。
f0088197_2204498.jpg

*******************************************

Moreロザリオ・ビアンコ
[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-08-24 22:04 | 食べ物
秋近し・・・・
今日の天気予報で「この暑さは4~5日続き、その後暑さは和らいでくるでしょう。」といっていた。
今日も駅近くまで出かけたがこの前まで顔に降りかかる風は熱風だったのに、涼しくて暑い風ではない。
普段は歩きやすい秋田駅が全国のPTA の集まりかなんかでごった返していた。
駅の近くのビルの壁にも青空が映っていた。
f0088197_21285853.jpg

宝石屋さんの窓はしゃれた丸窓。その上にも青空!
f0088197_21302664.jpg

4時半に仕事を終え外へ出たらきりりと夏の着物を着たご年配の女性がいた。
日傘をさし、とっても涼しげだった。
f0088197_2132587.jpg


ずっと前、頂き物の葛きりを冷蔵庫に入れておいた。確か、賞味期限が近づいている。
ちいさいころ各家々に売りに来ていたところてんを突くミニの道具が入っていた。
金沢の森八というお菓子屋のものだった。
こしがあって喉越しよくとてもおいしかった。
f0088197_21382994.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-08-23 21:44 | 日々のこと
貴陽&太陽
果物屋さんでおいしそうな貴陽というプラムを買った。
直径は8~9センチもあり丸くて大事そうに白のアミアミに包まれていた。
食べるのは初めて!
赤い皮に包まれた果肉は薄い黄色でみずみずしい。
こんなおいしいプラムは生まれて初めて食べた。
f0088197_20564960.jpg


このプラムは太陽という名前。
この前quilt4さんのところで見つけたおいしそうなプラムのコンポートを作ってみた。
このプラムも真っ赤な皮のしたの果肉はうす黄色。
でもこのきれいな色の皮も一緒に使ってこんなきれいな色になった。
でも今日から一週間じっと我慢!一週間後に開けて食べる。楽しみ、楽しみ♪
f0088197_202245100.jpg

それからこれは昨日の夕日
住宅密集地でもないけど2階の窓からはいろいろ障害物があってうまく写せなかった。
大急ぎでロフトへ上りきれいな夕日をパチり。
f0088197_20353118.jpg

*****************************************

Moreおまけ
[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-08-22 20:35 | 食べ物
また盆踊り!
18日から今度は八郎潟というところで一日市(ひといち)盆踊りが始まりました。
八郎潟は干拓して大潟村が誕生するまで、琵琶湖に次ぐ日本で2番目に大きい湖がありました。そして海水と淡水が交じり合うところで魚だけでなく貝類なども豊富に獲れる漁師町でした。
一日市はすでに鎌倉時代に集落が確認されていて、市が立つことから名前がついたといわれています。
一日市盆踊りは約400年の歴史があるようです。
先日の西馬音内の盆踊りに比べ、大衆的な盆踊りです。
漁師町らしい気性の激しさを反映した「でんでんづぐ踊り」「きたさか踊り」後に江戸の方から入ってきたといわれる優雅な「三勝踊り」の3種類の踊りがあります。
f0088197_17134953.jpg

約1000人が町内会ごと、職場の仲間、中学生は部活ごとに部活のユニフォームで参加します。歌を歌いながら踊るとてもエネルギッシュな踊りです。
審査員がぐるぐる回って点数をつけ、うまい人には豪華商品が贈られます。
この町にはサザエさんの世界がまだ残っています。

たくさんの夜店も立ち、子供達は真剣にそれぞれ好きなお店でがんばってました。
f0088197_1717168.jpg

おもちゃ屋さんにはなつかしいものがたくさんありました。
ちゃんばらの剣、おままごとセット、ネックレス、本物だったら100万はする豪華な指輪!

f0088197_17222929.jpg

何度まわしても欲しいものが出てこない!
お母さんは「これで最後だよ!」
私も子供達にいったことがあるような言葉!(爆)

More熱演
[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-08-21 17:25 | おでかけ
端縫いのすばらしさ
西馬音内盆踊り つづき

今日は踊り手が着ている端縫い(はぬい)衣装のすばらしさをご覧ください。
この前にも書きましたが、その家に代々伝わる古い着物から少しずつ布を取り、配色を考えて端縫っていく着物が端縫い衣装です。
生地は絹織物が多くそばで見ていても絹の柔らかさが伝わってきます。

江戸後期に始まったとされている旧家 黒澤家でも座敷に古い端縫い衣裳が展示されておりました。
f0088197_11561064.jpg

 
年頃になって踊りが上手になると「今年から端縫い衣裳着てみない?」と家族から許可が下りて着る端縫い。所々に入っている赤がかがり火に照らされていっそう女性を艶っぽく見せていました。
f0088197_18174376.jpg

f0088197_1231395.jpg
f0088197_1232966.jpg
f0088197_1234149.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-08-20 12:05 | おでかけ