<   2007年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧
碧梧桐も見た桜?
昨年もこのブログに載せた枝垂桜に逢いに行ってきました。
数百年続く旧家の枝垂桜です。
f0088197_2222363.jpg

残念ながら今年はこの家の主にお会いすることは出来ませんでしたが、おりしも桜は満開で、この地区の例大祭の日が今日でした。
気のせいか、昨年より色も濃く、花もたくさん付いているように見えました。
f0088197_2259288.jpg

f0088197_22222758.jpg

f0088197_1024128.jpg

f0088197_22245954.jpg

この桜がある旧大内町は昔の亀田街道の途中に位置します。
今から100年以上も前の明治39年、俳人の河東 碧梧桐は友人の石井露月を
たずねるため秋田を訪れ、この街道を歩いたはずです。
その様子は碧梧桐の書いた紀行文『三千里』の中で詳しく述べています。
碧梧桐もこの家の枝垂桜を見たかなあと思ったのですが、調べてみるとこのあたりを通ったのは夏の7月末。桜は咲いていませんね。
刈和野(大綱引きで有名な)から船で露月の家を訪ねていました、この川を船で。
f0088197_2239961.jpg


満開の枝垂桜にお別れして 碧梧桐の歩いたコースとは反対に刈和野方面に向かって帰ってきました。
丁度露月の生家近くにまた満開の枝垂桜!
f0088197_22505067.jpg

3時間あまりの小さな桜の旅でした。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-04-29 22:55 |
教会のさくら
子供たちが小さかったころ、クリスチャンだったお隣家族に誘われて教会のクリスマスに行ったことがあった。
f0088197_2174330.jpg

イブの夜で雪が降って寒かったのですぐに温かい教会の中に入ってしまい 教会の前に桜の木があるとは気づかなかった。
花びらが重なっていて紅色が濃い。
f0088197_21111432.jpg

そう大木でもないが遠くからでも目立つしだれ桜の木。
f0088197_21101567.jpg
f0088197_21103142.jpg
f0088197_211049100.jpg

下見張りの教会の建物に違和感無くマッチしている枝垂桜。
秋田の桜も満開を迎え、観光地は人 人 人だろう。
教会前の桜を見つけて、名も知れぬ桜もけっこういいものだと思った。
明日はそんな桜を探す小さな旅をしようかな。
f0088197_2115382.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-04-28 21:15 |
苔の美
お花見で行った千秋公園では見事な苔が見られる。
丁度藪椿が咲いていて、落ち椿も苔のクッションの上で見事だった。
f0088197_233601.jpg

椿の花はぽとりと花ごと落ちるので嫌いだという人が多いが、こんな風に綺麗なまま落ちると咲いたときと、落ちたとき2度もお花が楽しめるようでいいなあと思っている。
f0088197_23494999.jpg


長い年月でしっかりと張った根も苔と共に美しい。
f0088197_23393442.jpg

ここは母との思い出の場所。
数年前ちょっと小高くなっているこの場所で母とお昼ご飯を食べた。
そしたら、近くのミッション系の幼稚園の遠足だったらしく、金髪の女の子と日本人の女の子がとことこ私たちのところに上がってきた。
そして、金髪の子がそばに茂っていた笹をみて、『バンブー、バンブー』と私たちに教えてくれた。そして2人でけらけら笑ってどこかへ行ってしまった。
バンブーは竹だと思っていたけど笹のこともバンブーっていうんだねと母と話した思い出がある。
そして先日こんなものを発見!
f0088197_23474256.jpg

小さな『笹竹』がたくさん苔の間から出ていた。
でもこれ、食べれるのかなあ???

Moreちょっと市場へ
[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-04-27 23:54 | 自然
満開のさくら
昨日の夕方のニュースでさくら情報があり、『明日明後日が見ごろでしょう』と言っていた。
今日は雨の予報だったが、曇り空。
早速千秋公園まで行ってみた。
まだ早かったし、休日でもないので、人出もたいしたことが無く、ゆっくり散策した。
f0088197_21224022.jpg
f0088197_2123358.jpg
f0088197_21231754.jpg
f0088197_21233923.jpg
f0088197_2124183.jpg

お面屋さんも閑そう。
f0088197_21295327.jpg

途中でかわいいチワワちゃんにあった。
f0088197_21315362.jpg

毎日飼い主と3キロぐらい歩くらしい。
お年は14歳、かなりのおばあちゃん犬。
やっぱり歩くのは長生きの秘訣かな。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-04-25 21:31 |
うこぎ飯
毎年楽しみにしている春の味、うこぎを今年も摘んだ。
我が家には小さな木が数本だけど、私の実家には何本ものうこぎがある。
出てきたばかりのぴかぴかの新芽を摘む。
この木には鋭い棘がたくさんあって、とり終わるとてのあちこちにひっかき傷がついている。
早速洗って ゆで 焼き味噌であえてうこぎ飯にした。
f0088197_2132010.jpg

焼いた味噌の香ばしさとうこぎのほろ苦さがご飯に混ざっておいしい!
おかずは、八森漁港であがった旬の子持ちイイダコ。
硬くならないように、さっとゆでてわさびしょうゆで。
f0088197_2164087.jpg

昨年もなぜか、うこぎ飯のときにイイダコの煮つけを食べていた。(笑)

うこぎはさっとゆで、絞り、焼き味噌と一緒にみじんに刻めば出来上がり。
f0088197_212618100.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-04-24 21:22 | 食べ物
紅山桜
秋田もいよいよ桜が咲き始めたので小雨のなか大好きな桜に逢いに出かけました。
秋田市の郊外の旧家の桜です。
f0088197_22322793.jpg

満開には少し早かったのですが、綺麗な紅山桜が迎えてくれました。
この屋敷内には60本の桜が植えられています。
家屋の一部は築後200年以上たっており、家の風情もすばらしいものです。
f0088197_2237429.jpg
f0088197_22375935.jpg
f0088197_22381563.jpg

山桜は実生で苗を育てても100個の実から1~2本しか発芽しないと言われています。
ここのお屋敷でもそうやって長い時間をかけて60本もの桜を植えてこられたのです。
お庭には形のいい松(黒松)もたくさん植えられており、常緑の松と桜や梅とのコントラストもすばらしいものでした。
f0088197_22483293.jpg

ご親切にも このお屋敷の当主が出てこられ、お茶でもどうぞと言ってくださいました。
家の裏には竹もあり、季節の山野草もいろいろ咲いておりました。
この山桜はここの家の屋号をとって、『利右衛門桜』と呼ばれています。
f0088197_22524478.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-04-22 22:52 |
みんな開花
昨日は17度まで気温が上がり、街のあちこちで桜が咲いていました。
梅も、桜も、連翹もいっせいに咲き始めました。
今日はあいにくの雨で、少し開花は遅れるのでしょうか。
f0088197_1333596.jpg

f0088197_13342081.jpg
f0088197_13344298.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-04-21 13:35 |
ぽかぽか
今日は春らしいいいお天気。
いつも通る橋の下に群生する水仙。
f0088197_22465592.jpg

春は黄色の花も多い。
川に青空も映ってのどかな風景が広がる。
どこか行きたくなってしまった。
f0088197_22482532.jpg

病院の用事を済ませてから 月に一度の昔っこを聴きに行く。
若い友人を電話で誘い、会場に急いだ。
f0088197_22524291.jpg

4人の語り部さんがいろいろな話を語ってくれた。
なまのお話は本当に心に響いてくる。
この方はご自分でもお話しを書かれたりしている『黒澤せいこさん』
春の季節にぴったりの『猿あんこ』という話をしてくれた。
秋田の中でも微妙に方言が違ってとっても面白かった。
ただ、若い友人が60パーセントくらいしか方言が分からなかったときいて、びっくり。
こうやってどんどん方言は忘れられていくのかと思うとどうにかしなければと思うのだが・・・・・。

More若い友人とランチ
[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-04-19 23:04 | おでかけ
道端の花
春になると道端のあちこちに顔を出すこの花。
コンクリートの隙間などから芽を出しロゼッタ状に葉を広げまるで小さなブーケのようだと思っていた。
f0088197_1053693.jpg

ぺんぺん草かな?と思っていたら種の出来方が違っていて調べてみて、『ミチタネツケバナ』だと分かった。
昭和の終わりごろ渡来した帰化植物だそうだ。
咲く時期が、ちょうど苗代に蒔くイネのモミ種を水につける頃と重なるからこんな名前がついたという。
f0088197_10124835.jpg

近づいてみると4枚の白い花びらがとてもかわいい。
棒状に伸びたさやにはぽこぽこと種が詰まっていた。
f0088197_1013587.jpg

気をつけて見たら我が家の使っていない鉢にもこんな風にたくさんの花を咲かせていた。
f0088197_10184139.jpg

****************************************************
去年買った紅白のタイツリソウもいつの間にか芽が出ていた。
緑の芽が白花、赤いのがピンクの花。
f0088197_10201573.jpg
f0088197_10202970.jpg

去年の花<鯛釣草>
f0088197_1637415.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-04-18 10:21 |
ひとあし早く・・・・
友人に誘われて一足早く春の花いっぱいの華展へ行ってきました。
会場は春の花々でいっぱいでした。
綺麗なものを見るのはこんなに気持ちがよいものかと、広い会場を何度も何度も見てまわりました。
花々のなかで一番多かったのが『さくら』
f0088197_2353284.jpg

3枚目の濃い桃色のがぼたんざくらです。
八重桜の一種でしょうが、とっても綺麗な桜でした。

この黄色いのは『さんしゅ』私の大好きな花
f0088197_013530.jpg


春だから淡い色の花が多く、会場がパステルカラーでうめつくされていました。
``````````````````````````````````````````````````````
先日koroちゃんのところで咲いたと言う蘭。
切花で頂いたのでカスミソウと一緒にいけてみました。
残念ながら蘭の名前が分かりません。
f0088197_23583537.jpg
f0088197_2358565.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-04-17 00:01 | おでかけ