<   2007年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
暑い!
今日は夏を思わせるような天気!
雨の心配もなさそうなので久々に布団を干した。
ちょっと動くと汗が吹き出てくる。
イタヤカエデの新緑がまぶしい。椿の花もほとんど終わりつやつやの新葉がきれい。
f0088197_2058467.jpg

 
冷蔵庫の中の山菜も美味しいうちに食べてしまおうと作ったのがたけのこの味噌煮と山ウドとアイコの煮物。
f0088197_20587100.jpg
f0088197_20582413.jpg

お昼はさっぱりした冷やし中華
f0088197_2145454.jpg

*****************************************************
お昼 ふらりと県立博物館へ。
企画展『結婚 出産 お葬式』ー道具が語る人生儀礼のこころーが開催中だった。
少し前の時代と今では人々の生き方や考えがかなり違ってきている。
博物館は緑豊かなところにあって、新緑が床に映ってきれいだった。
f0088197_22365265.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-05-30 21:14 | おでかけ
たけのこ狩り・・・食べる・・・
楽しいたけのこ狩りの夜は大忙しです。
たけのこは少しでも早く皮をむいてゆでておかなければかたくなってしまいます。
せっかくの山の幸を美味しくいただくために頑張りました。
孟宗竹も掘りたてですから生でもいただけるようなやわらかさでした。
茹で上がったこのきれいな色をご覧ください。
f0088197_1533731.jpg

『ぶりこ』という可愛い名前の八森の直売所で買ってきた美味しい生ワカメと若竹煮にしました。
f0088197_1534492.jpg

新鮮でおいしい生ワカメも買ってきてよかったと思いました。

これはMさんがお土産に下さった貴重な『こしあぶら』
透明感のあるきれいな緑と香りが特徴です。
f0088197_15381381.jpg

天ぷらでもいただきましたが、Mさんから教えてもらった美味しい食べ方をまねしてみました。
f0088197_15415398.jpg

こしあぶらを刻んで少量の油でいため、味噌も加えて炒め合わせるだけ。
こうやって食べると香りも良く、ご飯が止まらなくなります。本当に美味しいです。
天ぷらよりも香りが好きな人にはオススメの美味しい食べ方です。
f0088197_15443150.jpg


採った根曲がり竹の中で大きいものはこうやって焼きたけのこにして食べました。
定番の味噌マヨネーズをつけて。
f0088197_15543150.jpg


道の駅で買ってきたものです。
みょうがの芽。おひたし、味噌汁の実にして食べました。
f0088197_163984.jpg

山わさび
koroちゃんのやり方で山葵の葉と茎をふすべてみました。
お茶漬けにも最高でした。
f0088197_1685094.jpg

根っこの方はすりおろして鯵の刺身につけていただきました。
f0088197_16111178.jpg


八森でのたけのこ狩り(1)~(4)長々と見てくださってありがとうございました。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-05-28 16:23 | 料理
たけのこ狩り(3)・・・・花・・・・
たけのこ狩りをした山でもMさんの山荘の広い庭でもたくさんの花々に会いました。
季節柄、新緑も最高でした。

たけのこ採りをしながらいろいろな花を見つけ ザックからカメラを出し撮った数枚です。
f0088197_15223076.jpg

↓雪笹の花
f0088197_15224631.jpg
f0088197_15231065.jpg

↓ミツバウツギ・・・・・・米の花というそうです。

f0088197_15242775.jpg

この季節、山の花は白が多かったようです。

ここからはMさんのお庭の花ばなです。
山荘から見える海の風景です。見えるのは雄島。
f0088197_1528259.jpg

初めて見せてもらった『山芍薬』
f0088197_15285421.jpg

クマガイソウ
f0088197_20533897.jpg

f0088197_15292259.jpg

f0088197_15321999.jpg

これは香椿・・・・チャンチン新葉が赤くて秋には紅葉するようだ。
f0088197_15331646.jpg

かりんの花
f0088197_15381493.jpg

それぞれ美しい新緑
f0088197_153918100.jpg
f0088197_15393438.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-05-27 15:41 |
たけのこ狩り(2)
根曲がり竹を採った後、Mさん所有の竹林で孟宗竹も掘らせてもらいました。
唐鍬という独特のくわで掘っていきます。
f0088197_22551780.jpg

これくらい外に出てしまうともう下のほうは竹になっています。
f0088197_22562177.jpg

その後Mさんが用意してくれた美味しいご飯をいただく。
これはいたどりの葉に包んだ古代米のおにぎり。
秋田杉のおひつに入って杉のいい香りがご飯に移っておいしい。
f0088197_23265522.jpg

早速「たけのこ」と「こしあぶら」を天ぷらにしてくれた。
塩を振って美味しい天ぷらに舌鼓。さくさくした揚げたてのこしあぶら。
f0088197_23291580.jpg

八森で揚がったイイダコと子持ちイカの煮付けは網元の奥様のお手製。
どうしてこんなにやわらかく仕上がるのでしょう!
f0088197_23295846.jpg

ご馳走様でした!
[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-05-25 23:31 | おでかけ
たけのこ狩り(1)
度々たけのこ情報を寄せてくださっていたMさんのところへ念願かなってたけのこ狩りへ!
八森は世界遺産の白神山地に連なる場所でもあり、ぶなの新緑も美しいころ。
Mさんは熱烈な握手で大歓迎してくださった。
f0088197_2211377.jpg

まずは食材のたけのこを調達に!
f0088197_22123427.jpg

ゆるい斜面を登りながら根曲がり竹を採る!
笹の根元に生えているたけのこを見つけるたびに歓声が上がる。
f0088197_22165581.jpg

山菜取りの名人であるMさんにはたけのこが見える、でも私には見えない!
腐葉土や枯葉を取り払ってぽきんと折って収穫する。
小1時間ほどでたくさんのたけのこが収穫できた。
この通り!
f0088197_2220384.jpg

Mさんの所有する山荘へ♪
ここでいろいろな種類の新緑に出会えた。
ブナの新緑
f0088197_22222847.jpg

ホウの木の新緑
f0088197_22231355.jpg

春もみじの新赤
f0088197_22272086.jpg

                            *******続く*******
[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-05-24 22:44 | おでかけ
鯛めし
男鹿で上がった鯛を使って『鯛めし』を炊いてみた。
土鍋で炊くともっと香ばしいのだろうが、我が家は土鍋が使えないので炊飯器でふつうに。
お魚が新鮮だと臭みも無く いいだしがでている。
f0088197_2255119.jpg

炊き込んだ出し昆布も刻んでいただいた。

・・・・美味しい頂き物・・・・
あつみのかりんとう。
こんなにうすくておいしいかりんとうは全国でも珍しいらしい。
f0088197_229359.jpg
f0088197_2291652.jpg


おとめめろん
メロンは今日が初もの。
程よく熟れてて美味しかった。
f0088197_22105792.jpg

  
[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-05-22 22:12 | 食べ物
小満(しょうまん)
今日は二十四節気の中の小満。
万物が次第に成長して、一定の大きさに達して来る頃という意味。
太陽光線も強くなり、新緑がまぶしい季節となった。
新緑の中でもケヤキの緑は大好きで、水辺に立つ大けやきはすばらしい。
四季を通していつも立ち止まってみる素敵な風景。
f0088197_2255469.jpg

数年前アンドリュー・ワイエスの絵を見た。
私にしては珍しいことだが気に入って2回足を運んだ絵画展だった。
ワイエスの絵にこんな風景があったかどうかは忘れてしまったが、この風景を見るとワイエスの絵を思い出してしまう。
f0088197_22584895.jpg

******************************************************
我が家の庭の雑草もすごい勢いで成長している。
うんざりして下に目をやると可愛い花もたくさん咲いている。
oldroseさんから教えていただいたキジムシロ イギリスではポテンティラと呼ばれている様子。
一枚一枚離れた黄色い花びらがとっても可愛い。
f0088197_2373420.jpg

ハルジオン これは春の雑草の定番。ピンクがスギナの緑に映えて愛らしい。
f0088197_2385816.jpg

こちらはオニタビラコ。漢字を当てると『鬼田平子』
田んぼにへばりつくように生えているのでそんな風に呼ばれるらしい。
良く見ると可愛いタンポポが集まっているような花できれいだと思った。
f0088197_2311309.jpg

雑草とはよべないくらい可愛い花ばかり。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-05-21 23:13 | 自然
出会い
5月下旬というのに肌寒く激しい雨が降った今日 素敵な人との出会いがあった。
f0088197_20534751.jpg

歌人の 俵 万智さん。
新聞社が主催する短歌の会に講師として来てくださった。
内緒で一枚撮らせていただいた。(ごめんなさい)
f0088197_20285799.jpg

俵さんは今 森の都仙台に住み 子育てをしながら歌を詠んでいる。

私は歌を作ってはいないが、読むのは大好きで、彼女のサラダ記念日を読んだ日のことは鮮明に覚えている。短歌から堅苦しいイメージが一掃され、肩の力がふーと抜けた一瞬だった。
f0088197_20432665.jpg

本歌取りという短歌の形で与謝野晶子の歌に対して詠んだ俵さんの歌

その子二十櫛にながるる黒髪のおごりの春のうつくしきかな  与謝野晶子

二十歳とはロングヘアーをなびかせて畏れを知らぬ春のヴィーナス  俵万智

f0088197_20514380.jpg


千年の歴史を持つ短歌、源氏物語をはじめ、長い歴史文化の担い手の一つであった短歌。
歌のうまい女が美人とされた時代もあったという。(たいへん!)

久しぶりに自分だけの時間を楽しんだ。
今までは歌を読んでばかりの私、明日からは 身近なキラリを切り取れるかな???

今日の至福のティータイム
f0088197_2235041.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-05-20 22:35 | ひと
若葉
荒れ放題の我が家の庭も新緑がきれいになりました。
めったに手入れなどしない私のようなものにとって毎年元気に葉をつけ花が咲く木々はありがたい存在です。
2階の屋根の高さにまで育ったエゴノキ。
若葉と若葉の間には可愛い花芽が付きました。
f0088197_13305257.jpg

金平糖のような真っ白い可愛い花が咲くのも間近でしょう。

下のほうにも綺麗な緑の葉っぱがこの通り。
f0088197_13321830.jpg

家が建つ前は山だったのでシダ類もはえています。
山菜を植えたら育つかもしれません。
*******************************************************
この前道の駅で買ってきた綺麗なお菓子。
f0088197_13394013.jpg

実は全部自然のもので着色した秋田のもち米100パーセントのあられです。
緑が抹茶、ピンクはこはぜの実、紫は紫芋・・・・・とかいてありました。
きれいな油でゆっくり時間をかけて揚げて 塩を振りました。
f0088197_13425129.jpg

素朴でほんのり甘みがついた さくさくのあられが出来ました。
***************************************************

Moreほたての稚貝で・・・
[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-05-19 14:58 | 自然
山つつじ満開
夕べからずっと雨が降っていた。
朝方も雨音が強く、日中も降ったりやんだりの天気だった。
晴れ間を見て撮った 山つつじ。
f0088197_0361333.jpg

f0088197_225477.jpg

この前見たときは小さかった草がもうふさふさと茂っていて驚いた。
おだまきの周りもスギナだらけ!
日本おだまきの紫はなかなか素敵な色。
f0088197_2281354.jpg

このはなは後姿もなかなかいい!
f0088197_2285399.jpg

椿は自分ひとりだけの模様を自慢するかのようにつぎつぎと咲いていた。
f0088197_22144462.jpg

f0088197_22145937.jpg

*****************************
  今年の新茶を楽しんだ。お菓子は抹茶入りの『ふくさ』。
  
f0088197_22333980.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-05-17 22:33 |