<   2007年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
水引草
夕方雨があがったので庭に出てみた。
あちこちにコンギクや紅白の水引草がたくさん咲いていた。
大きな木になってしまうので早めに抜いたはずの洋種ヤマゴボウも元気に育っていた。

水引の歴史は古く遠く飛鳥時代までさかのぼる。
遣隋使の時代、隋からのおみやげの品に赤と白の麻糸が結んであったのが始まりといわれている。その後平安時代に水引と呼ばれるようになった。
f0088197_2224976.jpg

庭のお花をちょっとづつ挿してみた。
f0088197_2230398.jpg

これは洋種ヤマゴボウの赤ちゃん。
f0088197_22315778.jpg

水引の文化は江戸時代になると目的によって色や結び方を変えたりして今に至っているらしい。
もう一つきれいな野草『やぶがらし』
f0088197_224124100.jpg

クルクルしたつるがあちこちに巻きついて藪を覆って枯らしてしまうことから藪枯しという名前が付いたとか・・・。
野の花もきれいなものがたくさんありますね。
***********************************************************

Moreイカカツ
[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-08-31 22:53 |
バトン
朝晩とても涼しくなり、庭からは虫の音が聞こえてくるようになった。
夏から秋へバトンを渡す季節が近づいている。
いつも通る道端にコスモスが咲いていた。
f0088197_22475351.jpg

こちらには『まだまだ頑張るぞ』といっているような元気なひまわり。
f0088197_239373.jpg


一人のお昼にも何か温かい飲み物が欲しくなり、フレンチトーストを焼き、カフェオレにした。
そういえば冷蔵庫の冷たい麦茶もだんだん減らなくなってきた。
f0088197_22571478.jpg


午後たまりにたまってしまった日記を書いた。
曖昧な記憶をたどりながら、ためたことを後悔しながら頑張った。
こんな時は明るい音楽!
昨年、母が入院したとき遠くに住むネットの友達が送ってくれたCDをかけた。
今日のようなお天気の日には軽快なラテンのリズムが心地よい。
疲れたのでちょっとその辺を散歩。
もう野葡萄の実が色づきはじめている。
備前の一輪挿しに活けてみた。
f0088197_22593995.jpg

指輪にするならどの実がいいですか?
f0088197_2382850.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-08-30 23:02 | 自然
満月の夜に
6年ぶりの皆既月食の日、鎌倉から友人が帰ってきました。
もう一人近くにいながらなかなかゆっくり会えなかった友人と3人で久しぶりに会いました。
上京するたびに彼女の鎌倉のお宅にお邪魔して昨年は湘南をいろいろ案内してもらっていました。今回は御両親と会うための久々の帰郷でした。

3人とも大好きなビールで乾杯!
私はマグロの料理、2人はホタテの料理を注文。
f0088197_1115411.jpg

マグロの方はレアなマグロをベーコンで巻いてカリッとよ~く焼いてあって切ると中のマグロが半生で美味しい一品でした。
f0088197_1131721.jpg

温泉たまごがのった大きな野菜サラダにはサイコロ位のガーリックトーストが入っていてこれも混ぜて食べるとアクセントになっておいしかったです。(今度真似してみましょう)

家庭環境も違い、抱えている問題もそれぞれありますが、夕べ嬉しいなあと思ったことは2人がどんな場面でも しっかりと自分というものを持っているという事でした。これは決してわがままという事ではなくて。
年老いてくる親との向き合い方、子供たちの将来、自分たちの生活、今はまっていること・・・・・・・あれこれあれこれ話は終わらず・・・・。
閉店の時間になったので場所を移して本格的なお酒の時間。
そこでも延々と話は尽きず・・・・・・・外に出たら日付変更寸前の満月が出ていました。
f0088197_11145536.jpg

ところで皆既月食、今朝の新聞にこんな画像が載っていました。
時間は6時58分だったようです。赤銅色の月皆さん見ましたか?
f0088197_1119416.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-08-29 11:19 | ひと
稲穂
昨日行けなかった産直の店に野菜を買いに行った。
車の中から見える田んぼが緑からうっすらと黄金色に変わりつつある。
f0088197_23104914.jpg

車から降りてみると稲穂がかなりこうべを垂れている。
f0088197_231138100.jpg

ところどころに軽トラが止まっていて農家の人が見回りをしていた。
秋田は東北のなかで一県だけ作柄がよさそうだ。
あと ひと月もすれば田んぼは黄金に染まり美味しい新米が我が家にも届くはずだ。

歯を治療しているので硬い物が食べられず思いついて作った煮物。
今日仕入れた新鮮な夏野菜を薄いだしで煮ただけ。
f0088197_23205256.jpg


歯の具合がよくなくても美味しいのがお菓子。(痛くなければ)
いとこが母の見舞いに来た時に持ってきてくれた栗まんじゅう。
『萩の月』で有名な三全というお菓子やさんのもの。
栗まんじゅうのてっぺんのピカピカしたところが薄い羊羹になっていて美味しかった。
f0088197_23233942.jpg

***********************************************************

More久々にくりくり目
[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-08-26 23:28 | 日々のこと
ソレイユ
我が家の近くにオープンしたサロンのようなデンタルクリニックに昨日から通う破目になってしまった。(悲)
おとといの夜から右の奥歯が痛み出した。まめに歯の検診に行っていればこうならないものを・・・・・・・・・・。
どうせ通うならきれいな歯医者さんがいいと思った。
ぴかぴかの院内に静かに流れるのは小野リサさんの大好きなボサノバ。
本棚にはファッション誌から経済誌までずらりと並んでいた。
あのキーキーキュ~ンという歯を削る機械音さえなければくつろげる素敵なサロン。
今日もそこで10分くらいの治療に耐えてきた。
会計を済ませ 消毒薬の味がして口の中がなんともスッキリしないまま表に出て歩いた。
そしたら元気なひまわりが咲いていた。
個人のお宅だがかなりの本数のひまわりを植えたらしい。
コロンとした蜂が花粉を飛ばしながら一生懸命蜜を集めていた。
f0088197_21374333.jpg

お盆を過ぎてなんとなく空も高く澄んで来た。
f0088197_21383336.jpg

この子はずっと東の方角を向いて咲いていた。
f0088197_21394380.jpg

※フランス語でひまわりはソレイユ

日中は30度あっても朝晩は寒いほど涼しくなってきた。
夕方の街も空が澄んでいて秋の足音が聞こえてくるようだ。
f0088197_21471488.jpg

***********************************************************

More生秋刀魚
[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-08-25 21:54 |
天空の青
昨日 県南部では大雨だったのに今日はからりといい天気になった。
夜になると庭のあちこちから虫の鳴き声がしてくる。
これから東北地方のからり晴れは貴重になってくる。
今日はとりあえず、リビングのカーテンを洗った。

いつものところに今年もまた西洋からやってきた朝顔 『ヘブンリー・ブルー』が咲いた。
天国の青、天空の青と呼ばれ はっとするような素敵な青。
f0088197_2371615.jpg

f0088197_2373168.jpg

f0088197_23115047.jpg
f0088197_2312970.jpg


もうひとつ大好きなブルー『露草』
f0088197_23132682.jpg


ほんのり桃の味がして意外と美味しかったアイス
f0088197_23142910.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-08-23 23:14 |
猛暑見舞い
数年前、知人に教えてもらった産直のお店。
たいていの土曜か日曜の朝一週間分の野菜を仕入れに行く。
果樹園をやっている方もいて季節のくだものも格安で手に入る。
夏の野菜は色がきれいで洗いながらじっくりと見てしまう。
3つで100円の完熟トマトにフレッシュバジルが入っていて嬉しかった。
f0088197_2254165.jpg

アスパラは塩茹で、茗荷は赤梅酢につけて漬物に、それから毎日の味噌汁に、ぷっくりとした水ナスは一夜漬けにした。
トマトは太陽をいっぱい浴びてとろけそうに甘い。
塩の小瓶を左手に持ちパッパッと振りながら丸かじり!
他にも痛くて持てないほどのいぼいぼが付いたゴーヤのようなキュウリ。
オクラ、長なす、モロヘイヤ、枝豆、玉ねぎ・・・・・・・。

まだ帰ってこない子供たちに私からの猛暑見舞いの品々。
こんな美味しい野菜を使っているから、味は保証付きだよ~。

美味しいセロリを使ったシーフードマリネ。
f0088197_22133463.jpg

自分のためにはめったに作らない春巻き(中身はたけのこ、豚肉、エビ、ネギ)
f0088197_22153569.jpg

息子の大好物鳥のから揚げ
f0088197_2216480.jpg

頂き物の美味しいさばの干物
f0088197_2216275.jpg

それから大事に包んでこれも送ってあげるね。
f0088197_2219412.jpg


私たちのおかず
 なすとみょうがの味噌炒め
    
f0088197_22212354.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-08-21 22:21 | 食べ物
送り盆
県内の3大盆踊りの一つ八郎潟町 『一日市盆踊り』に出かけた。
400年以上もの歴史があるとても大衆的な盆踊り。
f0088197_21392392.jpg

太鼓の音を言葉にした「でんでんづぐ踊り」、「キタサカ踊り」「さんかつ踊り」の3つの踊りがあって、大きな声で歌いながら踊るめずらしい盆踊りでもある。
f0088197_21412071.jpg

それから面白いのは各町内の連のほかに中学生の部活ごとの参加。
柔道部の『愛のJA 一本背負い』など、ユニフォームや浴衣姿でとても元気がよかった。
f0088197_21441289.jpg

一日市盆踊りの伴奏は大太鼓10張りと笛(太鼓の数え方は○張りというそうだ)。
ベテランから若手まで一心不乱に叩く様子は感動的だった。
f0088197_21491963.jpg

三勝踊りの歌詞の一部
  稲穂が揃って豊作で 
     潟から魚こ大漁で
        豊年 満作 作踊り

八郎潟にはかつて琵琶湖に次ぐ大きな潟があった。
かなりの漁獲量があって今でも残存湖で獲れる小魚を使った美味しい佃煮やさんがある。
一日市は美味しい米どころでもあり、この盆踊りが豊作を願う踊りであったことはこの歌詞にたくさん歌われている。
f0088197_221547.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-08-20 22:01 | おでかけ
花火
「小島から打ち上げられる1千発のはなびを見にこらんせ~」とmさんからお誘いを受け夕べ八森まで車を走らせました。
mさんの山小屋から海に落ちる夕日も見たいと願っていましたが山小屋到着ちょっと前に夕日はすとんと海に沈んでしまいました。
これが夕方6時40分
f0088197_22522381.jpg

2分後
f0088197_2254888.jpg

この島から花火が打ち上げられる
f0088197_22545315.jpg

老いも若きも 花火の前の大宴会(既にだいぶ前から始まっていた様子)
f0088197_22563791.jpg

今回もすごいご馳走
f0088197_2258561.jpg

山荘にフォルクローレの音楽が響きました。
f0088197_22571051.jpg

さあ、打ち上げ開始
f0088197_2304675.jpg

あっという間に1千発の花火が花開き、海に落ちていきました。
それからまた延々とおしゃべりし、生の演奏を聴き、至福の時間を過ごしました。
mさん、本当にありがとう。今日出会った素敵な仲間たちにありがとう!
[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-08-16 23:06 | おでかけ
終戦の日
f0088197_15534746.jpg


62年前の今日も暑い夏の日だったのでしょうか。
戦争を知らない世代の私たちも あの戦争を風化させること無く、平和を守っていかなければと思いました。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2007-08-15 16:01 | 自然