<   2009年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
春が来た
風は冷たいものの今日はからりと晴れ上がり、ご近所の紅梅が開花した。
f0088197_23104616.jpg

公園の垣根のゆきやなぎも芽吹きだした。
f0088197_23131825.jpg

毎年この花が咲く家にもお邪魔してみた。
咲いてる咲いてる、キクザキイチゲ。
f0088197_23144167.jpg

庭のさくらんぼの花も開花まであと一息というところ。
********************************************************************
                          
    人だかり
ここは秋田駅前の細い路地。
たくさんの飲食店がひしめき合って並んでいる。
日中は何時もこんなに静かな通りなのに・・・・・・。
f0088197_2256618.jpg

先日はこんなふうになっていた。
なんだ なんだ?
f0088197_2256342.jpg

映画のロケでイ・ビョンホンがもうすぐ来る!
彼に渡そうとカーネーションの花束を持った女性もいる。
遠くから駆けつけたファンも多くいた。
もうすぐらしい!
f0088197_2312934.jpg

黄色い歓声が上がり、おば様たちは押し合い、どっと倒れた。
笑顔のイ・ビョンホンが見えた。(写真なし)

偶然通りがかったときの話。
このロケで秋田にはかなりの経済波及効果があったらしい。
********************************************************************
 晩御飯
  春のしいたけと三つ葉、小ぶりの牡蠣のかき揚げ
f0088197_23204794.jpg

 
[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-03-31 23:22 | 日々のこと
あみのふりかけ
魚屋さんに三陸の『あみ』・・・・オキアミ・・・・あみえびが並ぶ季節になった。
小さい頃から佃煮にしてご飯にかけて食べた春の味。
今回はあみの甘みを生かしてお酒と醤油だけでふりかけにした。
カルシュームは牛乳の二倍も含まれているそうで、確かに海老の風味もある。
炒飯に入れたらすごくおいしそう!
f0088197_2358109.jpg

今日も時折雪が降る寒い一日でした。
何か温かい料理が食べたいと思い、今夜は蓮の蒸し物にした。
f0088197_01598.jpg

ひさしぶりにビールを飲もうとおつまみ作りに励んだ。
おいしい揚げの中にねぎと醤油で味付けした納豆を入れ、さっと焦げ目が就くくらい焼いたもの。
イカ軟骨の揚げ物は買ってきたもの・・・ひそかにファン。
f0088197_0411782.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-03-30 23:59 | 料理
からから煎餅
楽しい、楽しいせんべいを頂いた。
その名も『からから煎餅』
f0088197_23182260.jpg

山形の庄内地方に江戸時代から伝わるおもちゃ入りの煎餅。
f0088197_23183530.jpg

きれいに三角に折りたたんだ煎餅を振るとカラカラと音がする。
f0088197_23185495.jpg

いや実際にはコトコトと小さな音がした。
『何が入っているのかな?』このわくわく感!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
中から和紙にくるまれた小さなおもちゃが出てくる。
どこか懐かしい小さな小さなおもちゃの数々。
f0088197_2321897.jpg

肝心のお煎餅は黒砂糖の香りと味がしてとってもいい風味。
*********************************************************************
晩御飯
 北海道から生鰊がやってきました。
 数の子が入ったのを焼いて食べました。
 春の味です。
f0088197_23253877.jpg

 ピッカピカの鰺はあぶらがのっておいしそう。
 
f0088197_2327173.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-03-29 23:27 | 食べ物
雪解け水
遅い朝ごはんを食べ終わった頃、水の音とともにリビングの壁に雪解け水の流れ落ちる様子がキラキラと映し出された。
屋根に積もっていた雪が解けて、そこに太陽があたってできた流れ落ちる水の影。
f0088197_2315655.jpg

数分間、暖かな春の日差しとともにこの美しい水の影を楽しんだ。
まさかの春の雪もそろそろ終わりが近づいてきたのか。
友人の山荘では早春の山菜『アザミ』や『行者にんにく』が顔を出したらしい。
これでお天気が続けば我が家のさくらんぼの花もほころぶのだろう。

食品庫に高野豆腐がたくさんあったので、干ししいたけと昆布を入れて
高野豆腐の揚げ煮を作った。
ひなびた味の高野豆腐は子供たちにはどうも人気がいまいちなので、
ちょっとこくを出すために片栗粉をまぶしてさっと揚げ、干ししいたけのだしで
じっくり煮含めた。
息子への荷物に少しだけ入れてみた。
f0088197_23225910.jpg

たくさん作ったので明日から私の昼ごはんのおかずになる。

先週片づけをしていた日に簡単においしく!で作ったどんぶり物。
いつもの定番『たまごどんぶり』
新たまねぎのシャキシャキ感がおいしかった。
f0088197_23251254.jpg

こっちは豚肉どんぶり
千切りキャベツはさっと炒め、千切り豚肉を、甘辛く味付けして盛った。
f0088197_2327674.jpg

紅しょうがはどちらのどんぶりにもぴったりの引き立て役!
味のアクセントになりおいしかった。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-03-28 23:30 | 自然
ことことと・・・・
目覚めてカーテンをあけると今日も一面の銀世界。
「もういいかげんにして~」と叫びたくなる天気。
ダウンコートも帽子も手袋もまだまだしまえないような空模様です。
さつきの木も真っ白な雪の花が咲きました。
f0088197_2224289.jpg

出かけない日はじっくりとお料理しましょう。
安かった小ぶりの牡蠣は新ショウガをたっぷり入れて佃煮風に煮てみました。
これで300グラムです。
f0088197_22585335.jpg

道の駅で買ってきていたおいしそうな割り干し大根
f0088197_2230611.jpg

揚げとにんじん、ちくわを入れて炒め煮にしました。
切り干し大根よりも歯ごたえが残っていて好きな食感でした。
ポテトサラダも一緒に作りました。
f0088197_22321431.jpg

ストーブの上でほどよくやわらかくなった豆はベーコンと一緒にバターで炒め塩コショウで出来上がり。
塩味のきいたホクホクの豆のおいしさよ。
f0088197_2247446.jpg

晩御飯は麻婆豆腐
f0088197_22524840.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-03-27 22:53 | 料理
さしびろかやぎ
一週間ほど前から出回りはじめた『さしびろ』
f0088197_22182587.jpg

秋田に春を告げる野菜でこれが出てきたらほとんどの人が
『さしびろかやぎ』を作る。
豆腐や身欠きにしんを入れて作る味噌仕立ての鍋のことで、今夜は我が家も
これにした。
中に入れるものはシンプルに豆腐、えのきだけ、おいしい地たまご、それにさしびろ。
煮干でだしをとって 自家製味噌で味付けした。
ふ~ふ~ふ~・・・・・・・・。
f0088197_22212114.jpg

魚屋さんにはおいしそうな『川がに』
シンクの中で運動会さながらに逃げ回る。
泡を吹いて怒っている川蟹と10分間格闘の末、このような姿になってもらった。
f0088197_2232247.jpg

ご飯にのせて食べる。ご飯にのせて食べるものの中で川蟹のみそ焼きはトップの座に輝くだろう。

**********************************************************************
今年は彼岸を過ぎてからまさかの雪。
夕方頃から雪は強くなり一面ふたたび銀世界。
それでも家の中では観葉植物がぐんぐん伸び、春の花も咲き始めた。
昨年友人が増えすぎたからと持ってきてくれた『君子蘭』
f0088197_22241094.jpg

切りもどしてふたたび開花したプリムラ・マラコイデス
f0088197_16371298.jpg

そしてついに今日切花にした『シンビジューム』長い間ご苦労様!
あと何日楽しめるでしょう。
f0088197_2226077.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-03-26 22:34 | 料理
チーズスフレ
家の中には実に不要なものが多いことがわかりました。
本棚の本の整理から始まって、ついに今夜キッチンのシンク下の戸棚を整理して、
我が家の春の大掃除がほぼ終了しました。

子供たちが小さい頃使ったお弁当箱やタッパー類、古いコップ類・・・・・・・際限なくありました。
大きなゴミ袋に5つ不用品が出ました。

これからはなるべく買わず、増やさずも必要だと思いました。
台所用品も少ないものですっきりと心がけたいです。

おいしくて評判のお店のチーズスフレをいただきました。
f0088197_1484374.jpg

結婚したての頃 よく使ってた かわいらしいティーカップが出てきました。
こんなカップで飲む紅茶もたまにはいいですね。
f0088197_1483051.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-03-25 23:58 | 好きなもの
なごり雪
NHK 三宅民夫アナウンサーの楽しい講演を聴いて外に出たら 降りしきる雪。
なごり雪というにはあまりに降り続ける雪でした。
買い物袋を両手に持ち、ずぶぬれになって帰宅しました。
帰ると我が家の庭も真っ白でした。
だいぶ膨らんできてもうすぐかなと思っていたさくらんぼの花にも雪。
春はどこかで道草しているようです。
f0088197_1332837.jpg

はるばる佐賀県から送られてきた『さがほのか』
香りを楽しんでから、いただきました。
果肉がやわらかくて甘い苺でした。
f0088197_1353857.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-03-24 23:55 | 自然
小雪舞う

東京では開花宣言がなされたというのに、こちらはちらちらと小雪舞う寒い冬日となった。

彼岸明けの今日、朝から赤飯を作った。
f0088197_23555365.jpg

『旨い日本酒と煙草でも供えてくれればいいのに』と父が言っている様な気もする。
父は赤飯なんて一口くらいしか食べなかった。

父は50代後半で亡くなってしまったが、母方の祖父は100歳近くまで生きた。
そして赤飯が大好物だった。

ここ数日片付けをしていたら、父が亡くなったときにその祖父が詠んだ
たくさんの短歌が書かれたノートが出てきた。
『長生きするとこんな悲しい場にも立ち会うことになるんだな』と言ってそっと私に渡したノート。
その中から一首

   今生の別れに義子の手を握り作り笑いの顔ゆがみくる

赤飯が好きだったおじいさんとそれを好まなかった父は無事にそちらに戻っただろうか。
春彼岸が終わった。
********************************************************************
この春から新しい持ち場に就く父のために娘からのプレゼント。
娘曰く『おやじにも衣装』だって。
おやじ ブルーのストライプが気に入った様子。
f0088197_034251.jpg

********************************************************************
晩御飯
 手巻き寿司(お刺身を買って並べただけ)
f0088197_05294.jpg

 黒こんにゃくとほうれん草の白和え
f0088197_064056.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-03-23 23:59 | 日々のこと
赤れんが郷土館
『赤れんが郷土館』として親しまれている明治の終わりに完成したすばらしい
建造物があります。
時々訪ねてみたくなり、先日出かけてみました。
明治の終わりに三年の歳月をかけて秋田銀行本店として建てられました。
f0088197_1751353.jpg

明治期の贅沢な造りの建物はいつ行ってみても豊かな気持ちになります。
照明器具のデザインもとても素敵です。
どこの国のものかはわかりませんが、優雅な曲線のデザインはいつ見ても洗練
されていて古い感じがしません。
f0088197_17115767.jpg

f0088197_1712666.jpg
f0088197_17122266.jpg
f0088197_17123079.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-03-22 23:59 | おでかけ