<   2009年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
うこぎ飯
『おいしいものにはとげがある。』
今年もうこぎの季節到来です。
f0088197_084729.jpg

昨夜一抱えもあるウコギの枝が届き、とげのある枝から新芽だけをとりました。
f0088197_03575.jpg

ものすごいとげが付いています。
f0088197_033575.jpg

とげを刺さないように気をつけながら採ったうこぎの新芽です。
f0088197_052559.jpg

うこぎの新芽はゆでて水にさらしよく絞って焼き味噌を入れて味をつけます。
f0088197_073142.jpg

ごはんに混ぜて うこぎ飯の出来上がりです。
**********************************************************************
ぜんまい干しあがりました。
たくさんあったぜんまいが乾燥したらこのくらいに縮みました。
f0088197_8544586.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-04-30 23:59 | 料理
ごちそうさま
東北は春の山菜の季節になりました。
私も先日の山の幸で毎日おいしく山菜をいただいています。
伸びてきたばかりのミズの赤ちゃんは皮もむかずに葉っぱも茎もそのまま刻んで味噌汁に。
あいこはまずとげをしごいてから丁寧に皮むきし笹だけと一緒に豚肉と炒め煮しました。
皮むきしたあいこです。炒めると綺麗なみどりになります。
f0088197_17191040.jpg

この煮物はとてもご飯に合います。
f0088197_17201117.jpg

出始めの山ウドは鶏肉やしいたけ、こんにゃく、にんじんなどと煮物に。
f0088197_17205562.jpg

たらの芽、山うどの穂先はてんぷら(おいしい塩で)
こごみはたかのつめを入れた出し醤油に漬けて食べました。
f0088197_17242554.jpg

ぜんまいは順調に干す作業が進んでいます。
f0088197_172546.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-04-29 17:25 | 料理
春爛漫
桜が散って、可愛い八重桜が咲き、山吹の美しい緑がまぶしい季節。
子供たちが小さい頃『ぶどうの赤ちゃん』と呼んだムスカリの澄んだ瑠璃色が綺麗です。
明日から大型連休 皆様はどんなお休みを過ごされるのでしょう。
f0088197_0215643.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-04-28 23:56 |
旬をいただく
友人が暮らす町に行く楽しみの一つに海が見られることがある。
先日は畑をおこしている風景の向こうに綺麗な海が見えた。
f0088197_23351088.jpg

もう少し時がたつと畑は青々として海の色ももっと青くなっていることだろう。
もっと山に登ると美しい海岸線まで見えた。
f0088197_23354955.jpg


友人のところではたくさんの山の幸をいただいて帰ってきたが、山菜採りの合間に見つける
山の花々との出会いがまたすばらしい。
これははじめてみた『一人静』
f0088197_23373160.jpg

萌え出した草の中にさく『すみれ』
f0088197_23382856.jpg

ブナの新緑
f0088197_23385223.jpg

白い『しらねあおい』の花
f0088197_23393080.jpg

*******************************************************************
晩御飯
 菜の花の季節になったら作って食べたかったもの『菜の花丼』
 辰巳芳子さんがお庭で採った菜の花でお昼用に作っていた一品(TVの特集で見て)
f0088197_23442147.jpg

菜の花をごま油でいため、醤油を一振りしておつゆごと炊き立てのご飯にのせて食べる。
こんな綺麗なお花をたべるなんて贅沢で素的な一品。
f0088197_234685.jpg

友人のところで摘ませてもらった『クレソン』で作ったサラダ
f0088197_23465741.jpg

お土産にしてくれた甘エビの味噌汁(ミズの赤ちゃんを入れて)
f0088197_23472393.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-04-27 23:47 | 自然
花ざかり
丁度1週間ほど前、『紅山桜がそろそろ満開だよ』という友人の電話に誘われていった春の山。
紅山桜だけではなく山はやわらかい緑と様々な花が咲き乱れていました。
まずは満開の紅山桜。
f0088197_0145496.jpg

しだれ桃
f0088197_0162679.jpg

スモモの花 あま~い香りがします。
f0088197_0183866.jpg

八重桜もちらほら・・・。
f0088197_0202437.jpg

*********************************************************************
山の幸
  たらの芽
f0088197_0223267.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-04-26 23:57 | おでかけ
パステル画の風景
楽しみにしていた春の里山へ出かけました。
f0088197_0464993.jpg

青々とした竹の緑、萌え出した木々の様々なみどり、そして満開になった紅山桜・・・・まるでパステル画の
ような美しい風景が迎えてくれました。
里山の春の美しさは言葉では言い尽くせないほど感動しました。
f0088197_0431526.jpg

時々雨が落ちてきましたが 山の恵みをたっぷり頂き幸せな休日でした。
立派なぜんまいも収穫させてもらいました。
あくぬき前の美しいぜんまいの姿です。
f0088197_0483612.jpg

収穫したばかりの山菜のてんぷら、笹竹の味噌汁、アイコのしょうゆ漬けでなんとも
ぜいたくなお昼ごはんを友人が用意してくれました。
揚げたてに塩を振ってさくさくの山菜のてんぷらは格別でした。

美しい山の様子や花、山菜はまた明日に載せたいと思います。
*********************************************************************
晩御飯
  友人お勧めのお味噌汁を作りました。
  山で採った『あざみ』とジャガイモ、しいたけの入った味噌汁です。
  あざみのシャキシャキした食感と風味ある味がジャガイモとマッチし最高でした。
f0088197_055308.jpg

  これは『こごみ』のマスタードマヨネーズ和え(醤油も入れました)
  さわやかな緑色の山菜、胡麻和えにしてもいけます。
f0088197_0573439.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-04-25 23:59 | おでかけ
あっという間に・・・
強い風に桜が散りだした。
f0088197_034132.jpg

あっという間に満開になり、あっという間に散っていく。
小学校の桜も散り始めた。
f0088197_0344799.jpg

午後久しぶりに講演会。日常を離れてこんな時間を持つことの大切さを思った。
夕方表に出て母のところに行く途中、夕日の中の桜の古木に遭遇。
マンションの谷間でがんばっている姿を撮った。
f0088197_0382629.jpg

*******************************************************************
今日は久しぶりの晴れ、忙しい一日だった。
小粒の苺で『いちごジャム作り』
f0088197_020262.jpg

よ~くあくを取った甲斐があって思わぬ副産物が!
おいしい天然水で割って『いちご水』
f0088197_0493971.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-04-24 23:58 |
デルフィニューム
90代の夫の祖母が庭で育てていた『ひえんそう』という花。
燕が飛んでいるような感じでそう名づけられたのか、飛燕草と書く。
まるで紫や青のオーガンジーのようなその花は毎年こぼれ種であちこちに生えてきた。
花が終わると菜の花のような感じで種がつきオダマキのような種が入っていた。

デルフィニュームの和名が『飛燕草』だと知ったのは最近のこと。
祖母はこの涼しげな花を小さな花瓶にいれて家のそこここに飾っていた。
ちょっと前までは花屋さんに特注しないと手に入らなかった花だったが最近はどこのお店でも
おいてある。
透明感のある花びら、見ごたえのある花姿。
f0088197_22492767.jpg

大好きなブルーのガラスの花入れに活けた。
f0088197_22482330.jpg


こっちは友人宅の『雪柳』
リビングの大テーブルの上に活けたらいい香りがする。
散った白い花びらが米粒に似ていたからなのか、小さい頃に『こめっこ花』と教えられた。
雪柳の葉っぱがまぶしいほど綺麗な新緑。
秋田の桜は散り始めて今度はぽってりとした『八重桜』の出番がやってきた。
f0088197_22543896.jpg


*******************************************************************
晩御飯
 はたはたの三五八漬け、野菜サラダ(セロリ、きゅうり、にんじん、レタス、パプリカ、さきイカ、コーン)
 さしびろ、豆腐の味噌汁
f0088197_2325465.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-04-23 23:03 |
命日
桜が満開になったのに今日はあいにくの雨。
湿気のせいかなんとなく肌寒く夕方になって久しぶりにストーブをつけた。
今日は父の命日。
こんな綺麗な桜の季節に旅立ったのかと思うと桜の色もなんだか少し悲しい色に見えたりする。
父の写真に供えた薄色の赤飯。(小さな春蘭のお重に入れて)
f0088197_22144353.jpg

天神さんのお祭りが24,25日に菅原神社である。
そのおでんつあん(天神様の人形)の横に飾っていたソメイヨシノが今日散った。
桜はあっという間に咲いてあっという間に散ってしまう。
f0088197_22175524.jpg

*********************************************************************
晩御飯
 豚肉と海老のいがむし
f0088197_2219441.jpg

(新たまねぎを入れたら甘くてとてもおいしかったけど、少々水が出て種が柔らかくなりすぎた。)
きゅうりと大根、大葉、ちくわの三杯酢
f0088197_22211183.jpg

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ライトアップされた枝垂桜(角館駅前)
f0088197_2223647.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-04-22 22:24 | 人間
お花見のたのしみ
お花見のたのしみは何といっても 花見弁当・・・・・・でもこの日は自分で作ったお弁当ではなく角館の味を確かめてみることにした。
この日は急に出かけたので、『食べる』の情報は以前食べたことのあるお店のものだけ。
それで歩きながらよさそうなお店に入ることにした。
稲庭饂飩で有名な七代養助はうどんそのもののよさがわかるのでパス。
お昼の定食がおいしかった郵便局の近くのお店は土日の定食はなしで花見弁当になっている。
おいしそうなものを探しながらかなり歩いてみたが、それが意外にない。
角館に来てカレーやスパゲッティーもな~。
秋田に降り立った観光客のためなのか、比内地鶏のたまご丼やきりたんぽの看板や旗が目立つ。
角館だけ見て帰ってしまう人にとっては便利かもしれないが、もっと地元ならではの工夫があってもいいのではないかと思った。
もっとも私が求めているような地元の素材を使った料理は大げさに高級になって料亭・・・・割烹・・・・といったお店でしか味わうことができなくなっているような気がした。
ランチの値段で秋田の味を出すこともできそうな気がするのだが・・・・。
これはこれからのこの街の課題でもあるような気がした。
都会にあるようなしゃれたお店ばかりでなくても秋田の食のよさをもっと表現できるお店が増えて欲しいと
思った。

迷いに迷って『のんき食堂』というお店に入ってみた。
オーソドックスなカツ丼やカレーライス、中華そばがあるのではないかと思い入ったら・・・・・・。
こぎれいなお店でなじみのお客さんときれいな女店主が静かに会話していた。
聞こえてくる会話から盛岡からのなじみのお客様らしい。
しかもラーメンが数種類の純ラーメン屋さんだった。
だしがよくおいしいラーメンだった。新キャベツときゅうりの漬け物つきで500円。
f0088197_1771514.jpg


他においしかったもの
f0088197_1712381.jpg

 おいしい味噌の『安藤醸造元』の前で食べた味噌たんぽ200円
 (さすがお味噌の味が抜群!そして甘すぎずおいしかった)
 もうひとつは秋田名物『ばばへらアイス』200円
 このアイスを売っていたおばさんは金属のへらでたくみにアイスを薔薇の花のように
 塗りつけていく技を持っていた。この技は『薔薇盛り』というそうだ。
 牛乳など入っていないさらりとしたアイスでおいしいが、少し色が濃すぎる。

他県の人に本当においしい県産品を薦めるためにもやっぱり自分で食べてみることが大切だと
思った一日だった。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-04-21 23:25 | おでかけ