<   2009年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
またひとつ・・・・・・
猛暑だった昨日よりかなり気温が下がっていつもの6月末の天気に。
玄関先の額紫陽花も雨に当たって元気を取り戻した様子です。
f0088197_2146869.jpg

今日は一年の丁度半分まできた区切りの日、そして私はまたひとつ年を・・・・・。
健康でこの日を迎えられたことに感謝しましょう!
一年がどうしてこんなに早いのか!とも思いました。
ブログを通していろいろな人と繋がっている幸せは何にも替え難いものです。
おかげでいろいろなことを感じ、今の生活の潤いになっていることをあらためて思いました。
本当に皆さんありがとう!
f0088197_22114556.jpg


今夜は自分の好きなものばかりそろえて晩御飯です。
f0088197_225173.jpg

行きつけの肉屋さんで買うサイコロステーキはサーロインとヒレの2種類が入っていました。
シャリアピンソース、塩コショウの二つの味を楽しみました。
フルーツトマトのマリネ、メロンの生ハム巻き、そら豆の塩茹で梅干と胡瓜の竹輪巻き・・・
f0088197_226233.jpg

f0088197_2254394.jpg

つまみ作りにはいつでも気合いが入ります。
水玉模様の切り子のグラスにはよく冷えた辛口の白ワイン。

ケーキは大好きなJIROの『ジロー』と言うケーキ。
36年前に誕生してからしてからずっとずっと大好きなケーキです。
f0088197_2294748.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-06-30 22:11 | 日々のこと
猛暑
梅雨なのに雨はなく、今日も30度を越える真夏日。
夜のニュースでは蛍の話題。
いかにも涼しげに見えるホタルだけどこんな蒸し暑い日によく飛ぶ。

玄関先の額紫陽花が熱風に揺れて暑そうに見えた。
涼しげな姿にしてあげたい・・・・と思い・・・・・。
こんな風に一輪!
f0088197_23333937.jpg

夜7時 外はまだ30度近い。
でもこの花はどうしてこんなにすっきりとしているのだろう。
うっとうしい季節だから神様から慰めの贈り物か、夏椿。
f0088197_23363994.jpg

**********************************************************************

More いとこから
[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-06-29 23:48 | 自然
よみがえる硝子
晴天の日曜日 家事をさっさと片付けて 行きたいと思っていた硝子の器展に出かけました。
『星耕硝子』は一度使ったビンを使ったリサイクルガラスの工房です。
ガラス生地に気泡がはいって少しゆがんだ形がどこか温かく手になじみます。
昔、祖母の家の水屋箪笥の中にはひっそりと夏の出番を待っていたデザート用の皿やカキ氷の器がありました。
そんなレトロな感じのする懐かしさを感じる器がたくさんありました。
f0088197_22571953.jpg

手作りなので大きさも少しずつ違います。
手に取ったときガラスの冷たい感じがなく、やわらかな感触があるのは再生ガラスだからでしょう。
私は手にすっぽりと入る大きさのかわいい花器を求めてきました。
f0088197_22595389.jpg

硝子展の会場になっている器のお店から大きなケヤキの木が見えました。
f0088197_2314561.jpg

*****************************************************************
晩御飯

 男鹿の鯛が安くておいしいです。エゴの木にはかわいい実がなりました。
f0088197_2341421.jpg

今朝、お刺身用にさばき 晩御飯は手巻き寿司になりました。
f0088197_2343974.jpg

新ショウガを梅酢に漬けただけでできたがりもなかなかおいしかったです。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-06-28 23:06 | おでかけ
雨が似合う花

今朝いつもより早く目を覚まして家の中に風を入れていると、突然の雨!
あわてて天窓を閉め、『梅雨だもの・・・』と一人納得した。
雨はすぐやんだが、ほんの少しの雨でも恵みの雨っだのか、庭の紫陽花は生き生きとして見えた。
この花にはやっぱり雨がよく似合う。
f0088197_04535.jpg

出かけた先でもやさしいいろのあじさいが咲いていた。
f0088197_0384859.jpg

f0088197_0393029.jpg

ピカピカのみどりの玉はアスパラガスの実
f0088197_0131736.jpg

つやつやの柿の葉の下にはかわいい四角い赤ちゃんが。
f0088197_0141494.jpg

蒸し暑い梅雨の間に秋に向けての準備が少ずつ整っていく。
忙しい土曜日が過ぎていった。
明日は自分の時間を持って少しゆっくりしたい。
木立ベゴニアがやさしい紅色で咲いている。
f0088197_025413.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-06-27 23:59 |
食べる楽しみ
母の病院の給食はとてもよく工夫されています。
長く入院している方が多いので少しでも目先の変わったものをと思ってくださっているのでしょう。
お正月に始まり、その季節季節の食べ物を出してくれます。
f0088197_23422396.jpg

先日 じゅんさいのお吸い物がついてきました。
母の好物でもあり 季節を感じさせてくれる食べ物で私も嬉しくなりました。
エゴは海草ですが、母達の年代にはなじみのある食べ物でほとんどの人が喜んでいます。
食後のデザートにも心配りがなされています。
『あさづけ』は秋田のお米で作るデザートです。
その隣はメロンとみかんを入れた涼しそうな寒天です。
そのほかに、小豆かぼちゃや煮豆なども嬉しそうに食べています。
病気によってカロリー制限や塩分制限もあるようですが、栄養士さんの温かな心遣いには
本当に頭が下がります。
*******************************************************************
*朝ごはんに*
 青紫蘇の葉をたっぷり入れて作った紫蘇味噌です。
皮むき胡麻をすって入れてあるのでこくもあります。
f0088197_22355489.jpg


<初物>
市場で買った野菜たち
 枝豆、オクラは初物です。おいしいですね。
f0088197_22371252.jpg

f0088197_22373139.jpg

********************************************************************
一重の可愛い薔薇を見つけました。
真ん中が黄色でかわいらしいピンクです。
f0088197_22382573.jpg

こんな風に咲き乱れていました。
f0088197_22385163.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-06-26 22:39 | 日々のこと
すぐり
ふさすぐりが真っ赤に熟してきた。
燦燦と降りそそぐ太陽の下で ピカピカと光るビーズのようだった。
f0088197_23555395.jpg

ひと粒口に入れたら子供のころ味わったようなすっぱさはなく、とろりと甘かった。
畑の主は『太陽の恵みだ』と植えたあれこれの自慢話をした。
通りがかりの私に『もうちょっとしたら芋ほりするがら、まだ け~』と嬉しいことを言ってくれた。
冷たいペットボトルのお茶を買っていったら『海老鯛』になるよね・・・・・・・・。
そんなことを思いながらおじさんと別れた。
※おじさんの言葉『け~』は 来い、おいで!と言う意味です。
ちなみにもう2つのけ~が秋田弁にはあります。

夏ばて防止の豚肉をおいしく食べるには『梅干し』がポイント。
冷蔵庫にある、新ショウガ、青紫蘇、みょうが、万能ねぎを刻んで混ぜる。
氷水でしゃっきりさせておいて、去年漬けたあんず干しをきざみ、醤油、みりん、酢と混ぜ
ドレッシングを作る。
豚しゃぶ用のお肉をさっとゆでて薬味とドレッシングをかけて はいどうぞ!
f0088197_084011.jpg

胡瓜のからし漬け 
f0088197_091570.jpg

********************************************************************

More ソフトクリーム
[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-06-25 23:58 | 自然
新鮮野菜
土曜日にまとめて買ってくる産直の野菜にも夏野菜が加わってきました。
中でも大好きなのが《ささげ》
ツルの上にお花が付いていたりして嬉しくなります。
ちょっと前まで畑にいたささげです。
f0088197_23141022.jpg

今朝は油で炒めてにんじんと三つ葉入りの出し巻き卵に添えました。
細くてピリリと辛い夏大根は納豆に入れて食べました。
トマトも完熟です。
f0088197_23164069.jpg


晩御飯
 〆鯵を作りました。
 今日は時間があったので背骨も抜いて大きくきりました。
 酢でしめると余分な水分が出るせいか味が濃くなります。
 おいしくできたので冷酒を1杯だけ頂きました。美味でした。
f0088197_23205112.jpg

********************************************************************
夜7時ちょっと前の夕焼けです。
小高い森の中に太陽がすっぽりと入っていました。
f0088197_23231470.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-06-24 23:23 | 食べ物
久しぶりに・・・・
久しぶりに長年のお花の先生宅に伺った。
母が入院するまで毎週ほぼ休むことなくお稽古に通った先生の家へ。
f0088197_23105261.jpg

同年代の仲間達もそれぞれの家族の介護や同居でお稽古を休んでいる。
それが秋になる前に書と一緒の展覧会の話が出てその打ち合わせも兼ねてみんなで
集まった。
先生は訪問をとても喜んでくださった。
持ち寄ったおいしいものを頂き、いろいろな話に花が咲いた。
f0088197_23133516.jpg

*********************************************************************
どちらかと言うと苦手な野菜《ブロッコリー》を丸々ひとつ入れたコロッケを作った。
(やわらかくゆでたブロッコリーはつぶしておき、マッシュしたジャガイモ、いためたたまねぎ、にんじんと一緒にあわせ、塩コショウし、コロッケにします。)
パン粉をつける前のきれいな色です。
f0088197_2331773.jpg

とても食べやすくおいしいコロッケになりました。
f0088197_234261.jpg


秋田の北のほうで採れたおいしいいちごです。
平べったい可愛い形と濃い紅色が特徴です。
味が濃く、香りもいい甘いいちごでした。
f0088197_2395392.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-06-23 23:05 |
梅雨モード
梅雨らしい天気になりました。
庭の木も鉢植えの花も元気を取り戻しているでしょう。
緑がいっそう鮮やかに成った紅葉です。
f0088197_22264535.jpg

毎年義理堅く我が家の庭の隅っこに出てきてくれる『洋種ヤマゴボウ』
f0088197_2229852.jpg

これもあっという間に日本中に根を下ろした帰化植物。
子供達が小さい頃は夏のいろみず作りになくてはならない草花でした。
これボタンにしたら可愛いでしょうね。
f0088197_23141646.jpg

お向かいさんが咲いたクレマティスを持ってきてくれました。
『うっとうしいですね。よかったら生けてください。』と言う言葉を添えて・・・・・・・嬉しいですね。
f0088197_23221753.jpg


いつもすぐに売り切れてしまう市場のマグロ専門店。
《今日もとっくに売り切れでしょう》と思ったけど寄ってみたら運良く買えました。
柵取りした時に出るおいし~い端っこが破格の値段で売り出されるのです。
売れてしまったら終わりで、いつ端っこが出るかもわからない変則的に売り出されるマグロです。
無口でちょっと気難しい顔のご主人ですが・・・・・Pikasoさんわかりますか?
包んでもらっている間他のお店を回ってきたらちゃんと私のマグロを冷蔵庫で保管してくださっていました。(やさししいですね)
そのおいしいマグロです。
f0088197_23353495.jpg

中トロ、赤身いろいろ入っていますがこれでおすしを握ってもらったらかなりします。
お値段 すごく良心的です。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-06-22 23:38 | 自然
夏至
蒸し暑い一日だった。
うっかり半袖で庭に出ると 蚊にやられてしまう。
あんなに春を待っていたのにもう夏、私の一番苦手な夏がやってきた。
あまり匂いのしない電子蚊とり機より 断然効き目が強そうに思える昔ながらの『渦巻き蚊とり線香』
f0088197_23191777.jpg

効き目が強そうに見えるのは『煙』を目で確かめられるからかもしれない。
これからはPCをしている足元にも常備しなければ!

誰が決めたのか今日は父の日らしい。
お酒を飲むきっかけにはいい日!
なかなか夕食を共にできないので今日は久しぶりに頂いたワインを開けた。
夫の希望でメインディッシュはいわしの梅煮
f0088197_2325493.jpg

他には1本だけ残っていたナスをオリーブオイルで焼き塩コショウ、粉チーズを振ったもの。
とうもろこし(味来)、わらび、わらびたたき、クリームチーズの生ハム巻。
f0088197_23272182.jpg


街にはこんな旗も見られるようになった。
近くにおいしいかき氷やさんがあるんです。
f0088197_23284558.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-06-21 23:28 | 自然