<   2009年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
オオアワダチソウ
何日ぶりの快晴だろう。
まだ梅雨明けの発表はないが『夏』が来たという感じ。
青空に浮かぶ雲が高い。
f0088197_23584553.jpg

午前・午後と来客があり なんともあわただしい一日だった。
昼過ぎ 空き地で 子供のころからお盆の花と呼んでいたオオアワダチソウを見つけた。
円錐形になっていなく、花がたれて咲いてなかなかきれいな花だけどこれもはるかアメリカの地
から来た『帰化植物』に変わりない。
f0088197_045596.jpg

先日ブログにも書いた姫檜扇水仙とこのオオアワダチソウ、桔梗 つまり赤、黄、紫の色合いもよく
お盆のお墓参りには必ず持っていくお花だった。
花はアキノキリンソウとも似ている。(おなじアキノキリンソウ属なので)
f0088197_054181.jpg

夕方西日に照らされた大泡立草はすっかり日本にとけ込んでいるように見えた。
f0088197_010914.jpg

********************************************************************
お昼 フランスパンでフレンチトースト
f0088197_0111860.jpg

トマトのマリネ  (冷たくして)
f0088197_0113859.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-07-31 23:57 |
初採り
ベランダで育てていた3本の《ミニトマト》が数日前から赤くなりだした。
今年の夏はどこへ行ってしまったんだろうという天気。
キッチン鋏で真っ赤に熟れた実を収穫した。
f0088197_0163997.jpg

息子が2歳の頃ご近所の鈴なりになったまだ青いミニトマトを全部とってしまったことがあった。
砂遊び用の小さなバケツからあふれ出そうなくらいたくさんのミニトマトを摘んで帰ってきた。
2歳~4歳数人でしでかしたことだったが急いであやまりにいった。
相手はご近所でもかなりこわ~いオバサンだったので ひたすら謝った。
詫びを入れたのが私だけだったからなのか オバサンはすんなり許してくれた。
でも いつまでももぎ取って軸だけになったミニトマトの茎をなでていた。
 自分で育てたトマトはさぞかし惜しかったことでしょう、残念だったことでしょう。
ピカピカの可愛い実を収穫しながら 残念そうなオバサンの顔が鮮明に思い出された。
**********************************************************************
お昼 キムチ炒飯
f0088197_0223620.jpg


晩御飯
柳の舞塩焼き・ナストピーマンの味噌いため、漬けあがった胡瓜のからし漬け。
f0088197_0253664.jpg

********************************************************************
ゆうやけ

   明日は久しぶりの晴れマーク。
   西の空が美しい夕焼けになった。
f0088197_028583.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-07-30 23:55 | 食べ物
大吟醸
雨が続き、忙しいことが重なって買い物に行っていないこの頃。
今夜はチルドルームで2日間ほどおいしい味噌に漬かっていた
イカげそを焼きました。
硬くならないように さっとあぶって・・・・・・・・・。
頂き物の大吟醸(秀よし)をロックで一杯だけ飲みました。
日本酒にあぶったイカは最高のおつまみです。
f0088197_2373110.jpg


秀よしの純米大吟醸は春にあるパーティーでご馳走になり
その味のよさに感動したお酒です。
秋田は米どころ。そのおいしいお米のでんぷん成分がアルコールになります。
お米には他のたんぱく質なども含まれており米粒の中心に近ければ近いほど
良質のでんぷんが含まれているようです。
その中心部分だけを贅沢に使ってできたお酒は不純物が少なくおいしいお酒になるということです。
秀よしの大吟醸はお米の精米歩合を40%以下にしたお米100パーセントのお酒です。
お米の半分以上を犠牲にして磨いた米で作った絶品です。

地元の茗荷もおいしくなりました。
お豆腐とみょうがの味噌汁に卵を入れて。
f0088197_2245518.jpg

友人が作った胡瓜で酢の物
f0088197_22463128.jpg

********************************************************************
ゆすらうめの実が パンパンにまあるくなりました。
熟した証拠でおいしそうな色になりました。
ひとつ、ふたつ・・・・・と口の中へ。
先のとんがった小さな種が出てきました。
f0088197_2254626.jpg

なわしろ苺ともこれで今年はお別れかな?
f0088197_233957.jpg

それにしても雨が多いこの頃 ひまわりの似合う青空が待たれます。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-07-29 23:05 | 好きなもの
檜扇
父が元気だった頃 庭に檜扇を植えていた。
うっとうしい梅雨時、鮮やかな朱色の花がいかにも涼しそうだ。
先日 ダリアの花束に一本だけこの花が混じっていた。
黒々とした実は『ぬばたま』と呼ばれ、暗闇を表す枕詞にもなっている。
夕方 美しい花を撮っておこうと思ってカメラを向けるともう花は閉じて
次の日はくるくるとねじれてしまっていた。
一日花ならぬ半日しか咲かないはかなさがまた美しい。
f0088197_0264879.jpg

**********************************************************************
プルピエ
 舌をかみそうな名前の野菜『プルピエ』
 この前直売所で見つけて買った。《そのままサラダで!》と書いてあった。
 形が何かに似ていると思ったら スベリヒユという雑草に似ていたのだ!
 パースレーンとも言われ オメガ3脂肪酸を含む健康食品。
 噛むと少し粘り気があり、つるなに似た食感・味。
 サラダにいれて生食した後、今朝はおひたしにした。
f0088197_0393129.jpg


晩御飯
 茄子焼きのおいしい季節。
 鯖の味噌漬けを焼き、切り昆布の煮物と一緒に。
f0088197_0412761.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-07-28 23:55 |
ねじばな
くるくると螺旋状に咲く『ネジバナ』
今頃の季節になると庭に出てくる。
蘭の仲間だというのは知らなかった。
よ~く見てみると蘭の花のようにピンクの花の中に
もう一枚白い花が入っている。
硝子の花瓶に入れてくるくると回してみても楽しい。
f0088197_23292378.jpg

**********************************************************************
この前近所の酒屋さんにいったら2008年のボジョレヌーボーが破格になっていた。
ジョルジュ・デュブッフ・ボジョレー・ヌーヴォー すっきりとしたのみ口でおいしいワインだった。
今夜は今が旬の夏イカを短冊に切り、青海苔と粉チーズを混ぜた衣をつけて油で焼いた。
冷しトマト・・・ 冷しておいしい塩をふっただけ。
暑い夏にトマトほどいい野菜はない。冷しておきさえすれば切るだけでおいしい。
f0088197_05957.jpg


*********************************************************************

More なつかしい建物
[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-07-27 23:58 |
クリームあんみつ
お菓子屋さんのガラス戸に『当社 特製あんみつ はじめました』の半紙。
麩まんじゅう、くずきり、水まんじゅう・・・・・・も。
かわいいさくらんぼの季節は終わってしまったけど、桃、ブルーベリー、オレンジ、スイカ・・・
など果物がたくさんある。
これからたびたび作る『冷やし白玉』のためにも『黒みつ』を作ろう!
f0088197_23481011.jpg

それに寒天を流せば・・・・ができる。
ソフトクリームの代わりにおいしいバニラアイスをのせればいい!
あ!でも餡子がない。あんこのないそれなんて・・・・・・・。
あく抜き後、圧力鍋で10分 さらしの袋で漉して、漉して・・・・・・
砂糖を入れて煉って・・・・・はい、おいしい漉し餡の出来上がり。
f0088197_23472767.jpg

我が家 特製 クリームあんみつの出来上がり。
f0088197_23491093.jpg

*********************************************************************
早朝目覚めてTVをつけたら 長野県 松本市に伝わる七夕人形を飾る風習の番組を見た。
その中で里芋の葉の朝露で墨をすって字の練習をしている女の子をみたら、私も里芋の葉を見たくなり
午後 小雨が降る中 また田園の広がる郊外へ出かけた。
田んぼはさらに青々としてきれいだった。
f0088197_041252.jpg

里芋の葉っぱを探しながらいくと・・・・・・・あった、あった!キラキラ、コロコロのつゆが。
f0088197_04246.jpg

この年になって知った里芋の葉の露の秘密。
外の水分が葉っぱにつくのだとおもっていたら、里芋が根っこから吸い上げた水分を葉っぱを通し
て外に出し、それがコロコロと転がってひと粒になるのだということを初めて知った。
知らないことがまだまだ たくさんある♪
f0088197_0134929.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-07-26 23:58 | 食べ物
Toshiaki Matsumoto
大好きなピアニスト 松本 俊明さんの新しいアルバム『Pianoia』(7月22日発売)が届きました。
f0088197_2202635.jpg

松本さんはソロのピアニストとしても活躍していますが、大ヒットしたMISIAのEverythingの作曲家としても知られ、そのほかにもたくさんのアーティストの曲をてがけています。
**********************************************************************
今日は朝から出かけ帰宅したのは夕方。
雨もあがって 西の空に夕焼けの帯。
上の方の厚い雲の中はたぶん燃えるような夕焼けです。
f0088197_2212315.jpg

CDと一緒に配達されたMさんからの暑中見舞いの葉書。
美しい文字で書かれた心温まる葉書でした。
とても元気が出ました。私も書きますね。

友人が持ってきてくれた『くちなしの花』、甘い香りの花です。
くちなしの白い花びらも滑らかな布のようでとてもきれいです。
f0088197_2220150.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-07-25 22:20 | ひと
もう萩が・・・・
夏草が伸び放題の我が家の庭にぽつぽつとまた花が咲き出している。
立派な花などひとつもなく、今はヤブカンゾウが目だって咲いている。
もともと低い山のような場所だったので、ひとりでに生えたものが多い。
緑の中にぱっと明るい朱色の蕾が見えた 姫檜扇水仙。
f0088197_23453417.jpg

母が一歳のとき着ていたのは可愛い萩の花模様の浴衣だった。
古い白黒の写真に一歳の母を真ん中にし、若い祖父母が写っていた。
庭には山の萩があちらこちらに咲き始めていた。
f0088197_2348194.jpg

こっちはハルジオン?ヒメジオン?
赤水引も咲き始めている。
f0088197_23495147.jpg


花を摘み さあ どれに生けようかと思っていたら ぴったりの花入れが見つかった。
トシさんが編んでくれた ちいさな 小出し。
まっすぐなアオツヅラフジの蔓を探し、乾かして風にさらし再び水を通し編んでくれた
芸術品だ。
萩も姫檜扇水仙もしっとりと籠にとけこんで喜んでいるように見える。
自然から生まれた本ものの籠には こんな素朴な花がよくにあう。
f0088197_05225.jpg

ものすごく丈夫な蔓で しっかりと編まれている。
f0088197_064153.jpg


アオツヅラフジ
f0088197_10593310.jpg


*******************************************************************

More 茄子がっこ
[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-07-24 23:58 |
すだれ
毎年 梅雨明けを待ちきれなくてすだれを吊る。
今朝は珍しく朝から晴天だったので、掃除の後にすだれを吊った。
日差しを和らげ、カーテン越しの明るさより少し暗くなって 涼しさを感じる。
f0088197_084637.jpg

ブログを初めて4回目の夏になった。
時々 昨年の今頃は何をしていたかな?と読み返してみたりする。

今日は市場で甘いプラムを買ってきて食べたが、昨年7月30日にすだれとプラム
の記事を書いていた。
日にちこそ多少のずれはあるが、同じ日にすだれとプラムとは。。。。。。。(笑)
毎年同じような頃に同じようなことをしている自分が可笑しくなった。
今年も大好きなすもも『貴陽』の季節になった。
f0088197_026190.jpg

*********************************************************************
むくげの花も咲き出した。
こちらでも明日から子供達は夏休みに入るそうだ。
f0088197_0292026.jpg

市場で見つけたピカピカの丸茄子。
『いいなすっこだや~、がっこ漬けれ~』と言われ、胡瓜と共にお買い上げ。
スーパーのものとは比較できない新鮮さ。
f0088197_0322970.jpg

*******************************************************************
暑い日のビールは格別!
今夜は漉き昆布の煮物と昨日の鰺の南蛮漬けを肴に 乾杯♪
f0088197_0392659.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-07-23 23:56 | 日々のこと
紫陽花 
今日もなんだかぐずついた天気。
気温は低いが、湿度は高く ちょっと動くと汗が出る。
紫陽花といえば額紫陽花と普通の紫陽花くらいしか知らなかったが、
ご近所だけでも実に様々な紫陽花を見ることができた。
梅雨が明ける前に今まで撮りためたものの中から選んでみた。
濃い色の紫陽花も美しいがこの中の私のお気に入りはロゴ画像にも
使った薄い色の紫陽花。
白に近いブルーがなんともいえない美しさだった。
f0088197_231376.jpg


昔は夏になるとどこのおうちにもあった花 『たちあおい』
花の向こうの家は数年前まで茅葺屋根だった。
f0088197_235294.jpg


*********************************************************************
晩御飯
  ぴちぴちの『豆鰺』で南蛮漬け
  酢を利かせて 大量に作りおき。骨ごと食べられるのがいい。
f0088197_2352830.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-07-22 23:44 |