<   2009年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧
三関のせり
秋田の湯沢に三関(みつせき)という地区があります。
その三関は美味しいせりの産地です。
新米が出て、きりたんぽの美味しい季節に出回ってきます。
今日は市場に出かけ、その芹を買いました。
f0088197_22453720.jpg

今日はこの丈夫な根っこを天ぷらで。
f0088197_22463771.jpg

芹と根っこに分けて薄い衣をつけて揚げてみました。
黄色いのは生の黄菊です。
f0088197_22482672.jpg

久しぶりに金時豆も煮ました。
紫蘇の実のしょうゆ漬けは新米に合います。
f0088197_22512643.jpg

**********************************************************************
昨日母と散歩中に見つけた花
KURIKOさん この前のお花と似てませんか?
野菊でしょうか?
色は都忘れのようなきれいな紫です。
f0088197_22544458.jpg

大通りの銀杏が黄色になって見事です。
今年はいちょうの実が豊作ですね!
f0088197_22555247.jpg

塀にへばりつく蔦の赤がいい色です。(私の好きな赤はこれ!)
f0088197_22573385.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-10-31 23:57 | 食べ物
いちじく仕事
今年も我が家のキッチンが甘い香りに包まれました。
先日友人宅にたわわに実った『いちじく』を収穫させてもらったのです。
いちじくというと愛知が有名ですが、ぷっくりとした愛知のものとは種類が違うのか、
昔から秋田のいちじくはこんな感じのものです。
f0088197_23565821.jpg

一度ゆでこぼしてからお砂糖をまぶし火を入れます。
煮たってきたらアクを丁寧に取り、少し煮たら火を止めます。
十分にさめるまでおいて、また火を入れます。
冷める間にいちじくに甘さがしみこんでいくようです。
6キロのいちじくは瓶詰めにして保存しました。
f0088197_0154539.jpg

さあ、味はどうでしょう?
f0088197_021515.jpg

美味しく煮えました。
中までこの通り、甘い煮汁が滲み込んでいます。
f0088197_033787.jpg

*******************************************************************
晩御飯
 せりが新鮮なうちに『せりご飯』
ひとしおの紅鮭を焼きほぐして ゆでたせりと一緒に炊きたてのご飯に混ぜるだけ
f0088197_054743.jpg

完熟のいちじくは生でいただきました。
糖度は何度あるのでしょう?上等な蜂蜜のような甘さです。
f0088197_073863.jpg

ワインのおつまみのような、デザートのような不思議なおいしさ
f0088197_095026.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-10-30 23:57 | 郷土料理
散歩
風もなく穏やかな晩秋の一日。
紅葉は高い山では終わりに近づき、とうとう街まで降りてきました。
昼食後、母をつれて近くを散歩。
昔からの町並みが続く道を日向ぼっこしながらゆっくりと歩きました。
これは欅の木 
f0088197_22393953.jpg

古い歴史のある小学校には学校と同じ歴史を持つさくらの木
f0088197_22403560.jpg

教会の広場には夏椿の見事な紅葉
f0088197_22411411.jpg

いつもいく公園のもみじの紅葉が気になります。
そろそろ下見に行ってきます。
***********************************************************************
ベランダの干し柿が出来上がりました。
f0088197_22451383.jpg

黒くなるまで干さないでこれくらいの色で中に入れます。
一つ一つラップに包んで冷凍保存します。
半生菓子のような美味しい干し柿です。
f0088197_22453063.jpg

********************************************************************
晩御飯
  いろいろなお刺身の切れ端が手に入ったのでそれでどんぶりです。
f0088197_2247211.jpg

  それから『菊なめこ』
 醤油 みりん 酒、赤唐辛子で煮たなめこに菊の花のおひたしを混ぜて作ります。
 とろとろが美味しいです。
f0088197_22483921.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-10-28 22:48 | 自然
だんだん淋しくなってきた・・・
先日まで色とりどりの葉っぱをつけていた桜の木もほとんど葉が落ちて淋しくなってきた。
その代わり木の根元が華やかになった。
でも時折強い風が吹いて葉っぱのじゅうたんはさあ~っとはがれてしまった。
f0088197_2305563.jpg

アメリカツタの葉っぱも日を追うごとに落ちて、小さな葡萄のような実が現れてきた。
大粒の白式部、フジバカマ、最後の彩り つわぶきの黄色い花、あとこれからは色が
だんだんなくなって淋しくなってくる。
f0088197_2345416.jpg

*******************************************************************
晩御飯
 久しぶりの揚げ物(アジフライ、ヒレかつ)
 この秋最後の秋茄子は皮をむいて蒸し茄子に。
 かぼちゃの甘煮、なめこ汁(おろしをいれて)
f0088197_2372574.jpg

**********************************************

More きんきん定食
[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-10-27 23:07 | 自然
花ご飯
今日10月26日は旧暦の9月9日にあたり、『旧重陽』に当たります。
f0088197_22534836.jpg

台風の影響なのか、午後からはぐずついた天気になりました。
風が吹くと木の下では落ち葉のダンスが見られました。

美味しい菊の花を使って今頃作るご飯があります。
f0088197_23135366.jpg

炊き立てのご飯に『菊の花』と『とんぶり』を混ぜ込んだご飯です。
f0088197_22564786.jpg

菊のシャキシャキ感ととんぶりのプチプチ感が楽しいご飯です。
他にイカの塩焼き、胡瓜のイカ味噌のせでした。
f0088197_23124689.jpg

*********************************************************************
朝ごはん
  新米とおいしいなめこ汁 これだけで美味しいご飯です。
f0088197_23192399.jpg


また台風が来ています。
きれいな蔦の紅葉した葉っぱもかなり散ってしまいました。
f0088197_23203590.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-10-26 23:20 | 料理
夕日
出かけた先のきれいな夕日です。
いつまでも眺めていたい風景です。
f0088197_003229.jpg

雲ひとつない快晴の一日、いろいろ楽しいことをして過ごしました。
真っ青な空にしゃぼん玉
f0088197_06486.jpg

遠くまで飛んでいけ~
f0088197_08594.jpg

******************************************************************
『新米』
f0088197_0151428.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-10-25 23:56 | おでかけ
きりたんぽ・新米
今日はすばらしい秋晴れ!
午後 待ち焦がれた新米が我が家に届きました。『美人を育てる秋田米』デス。
f0088197_23381383.jpg

一年分のお米です。
精米すると目減りしますが、良心的な農家でいつ2~3キロ多く入れてくださっています。
計算して食べたわけではありませんが、米びつに1カップだけ古い米が残りました。

今夜は『きりたんぽ』にしました。
せりの根っこもよく洗って使いました。
せりもねぎもまいたけも今朝、産直から仕入れてきたばっかりの物です。
f0088197_2340484.jpg

これ以外はもうすでにお鍋の中です。
ごぼう、糸こんにゃく、鶏肉、油揚げです。
あとでなめこも入れました。
f0088197_23421830.jpg

先日作ったすだちこしょうを少しいれて食べました。これ鍋物に入れると絶品です。
********************************************************************
『日向ぼっこです』
 
f0088197_2347287.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-10-24 23:47 | 郷土料理
“The Last Rose of Summer”庭の千草
数日前夕方TVを見ていたら島田祐子さんと菅原洋一さんが『庭の千草』という歌を歌っていた。
うっすらとメロディーを聞いたことがあるようなないような、この歌の説明を聞いてなるほどと思った。
アイルランド民謡で『名残の薔薇』と言う曲だが、日本語に訳される時に『薔薇』が『菊』にされたようだ。
訳された当時は薔薇はまだなじみの薄い花だったのか?

秋田は今朝 最低気温が5度まで下がった。
お向かいさんはもう電気毛布を使っているそうで、しきりに『さむぐなったすな~』を繰り返す。
紅葉がすすみ、元気に咲いている花は菊。
f0088197_22491134.jpg

野紺菊も郊外で摘んだものは色が濃く美しい。
まだ紅葉しないもみじをバックに外で撮ってみた。
f0088197_22503681.jpg

リビングの手ぬぐい額も いただいた『栗』から 切り絵のような『菊』に替えた。
f0088197_22523959.jpg

街中の紅葉もここ数日で一気にすすんだ気がする。
f0088197_2254775.jpg

*******************************************************************
晩御飯
 急に寒くなって 鱈の鍋を作って温まりました。
 画像では見えませんが、鱈の白子『だだみ』も入っています。
 白菜、ねぎ、焼き豆腐、にんじんを入れました。
 
 もってのほか(菊)はシラスと一緒にあえて食べました。
 
f0088197_2321463.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-10-23 23:02 |
お芋の季節
近所の幼稚園児が芋ほり遠足だったようで、おいしそうなさつまいもを持ってきてくれた。
さつまいもは案外悪くなりやすいので、早めにいただくことにした。
ふかし芋にしようと圧力鍋で蒸したけどもう一手間かけて、つぶして少々の砂糖と塩をいれて
ラップを敷いた容器で固めた。私流 芋羊羹の出来上がり。
熱いほうじ茶を淹れてお昼ご飯の後に食べた。
裏ごししたらもっとなめらかだったなあ~。
f0088197_23294526.jpg

高い山はそろそろ雪が降る季節。
明日の朝は霜が降りるらしい。
久しく通らなかった道を通って用事を済ませた。
この道は母が元気だった頃、一緒に歩いた道。
10分ちょっと歩いた先に一緒に行っていた美容室があった。坂道を下りながらあの頃の母の姿を
思い出したりした。
ついてきていると思っているとかなり後ろのほうをテコテコ歩いていた。
その道を本当にしばらく通らなかったことに気がついた。
もう葉っぱがだいぶ風で飛んで しがみついて残っている葉っぱに陽が当たってすごくきれいだった。
f0088197_23371845.jpg

とてもいい色の秋の薔薇もきれいだった。
f0088197_2338398.jpg

*******************************************************************
晩御飯
   冷凍の大きな赤魚を煮付けにした。(冷凍庫そうじ)
   煮汁で焼き豆腐、霜降りささぎを煮て付け合せた。
   子供のころから 大好きなおかずです。
f0088197_2341273.jpg

*******************************************************************
ウィーちゃん 今日もエゴノキにやってきました。
f0088197_2343878.jpg
  
[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-10-22 23:43 | 好きなもの
紅玉
この頃また人気が出てきた 林檎『紅玉』
f0088197_22134129.jpg

台所手帖のcypressさんが作っていた林檎のシロップ煮を私もやってみました。
白ワインをいれてグラニュー糖少々と檸檬で煮ました。
皮付きだったのできれいな色になりました。
f0088197_2215480.jpg

酸味の効いた紅玉は最高です。
**********************************************************************
晩御飯
  買い置きのスモークサーモンと秋田産の全体が緑色の大株セロリで作ったサラダ。
  すだち、オリーブオイル、塩コショウ、みりんで作ったドレッシングに漬けて。
  ベランダで育てているミニトマト、少しずつですが完熟になってとっても甘いです。
  
f0088197_22262927.jpg

  豚ヒレ肉は軽く油で焼いてタマネギ、完熟トマト、大量のセロリ、にんじんと一緒に煮る。
  最後にカレー粉をいれて煮詰めます。
f0088197_22265042.jpg

どちらも白ワインにとっても合う味でした。
f0088197_22285021.jpg


More カエデの実
[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-10-21 22:36 | 料理