<   2009年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
もうすぐ新年!
あと少しで新しい年がやってきます。
たくさんの方に見ていただき、そしてコメントを頂き、ブログをやっていてとても楽しい一年でした。
今日はほぼ一日外に出ないでおせちづくりでした。
時々つまみ食いしながら、楽しかったこと、母のこと、家族のこと、自分のこと・・・・考えました。
来年も健康でいろんなものに目を向け、新しいこともちょっと追いかけ、自分らしく暮らしていけたら
と思います。
今年のおせちは黒豆がおいしく煮え、母にも少し持って行ったら合格点をもらいました。
秋田では大晦日に歳とりの膳を囲みます。
秋田の正月料理を並べ、辛口の白ワインをいただきました。
f0088197_2351201.jpg

壁にかけたのは秋田の湯沢というところに伝わる『まなぐ凧』です。
秋田弁の『まなぐ』は目のことです。
白い和紙に墨の絵がすっきりと描かれています。
f0088197_23542856.jpg

新年もまたたくさんの人においでいただき楽しいおしゃべりができたらと思います。
皆様よいお年をお迎えください。
f0088197_23544349.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-12-31 23:54 | 日々のこと
ディナー
クリスマスが近づいたある日、ホテルのレストランでディナーを楽しみました。
私は伊勢海老のグリルコースをお願いしました。
何と言っても目の前で焼いてくれ、熱々をいただけるのが外で食べる嬉しさです。
フランスワインの味もよく、一皿ずつできたてのお料理が運ばれてきました。
伊勢海老の甘さが口いっぱいに広がりました。
f0088197_22581762.jpg

おもしろかったのが小さなお釜で炊いたご飯が食べられることです。
それもササニシキとあきたこまちが選べます。私は前者を!
二切れ添えられていたいぶりがっこもなかなかいい味でした。
f0088197_22585849.jpg

最後にデザート
f0088197_2323373.jpg

**********************************************************************
ごぼうとニンジンのたらこ炒り(お正月用)
  いただいた見事なごぼうを千切りにしてにんじん,しらたきと一緒に生たらこを入れ、炒り煮しました。
f0088197_23112420.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-12-30 23:11 | おでかけ
ひっそりと
今年も残すところあと二日。
お世話になった方に心ばかりの品を届けに出掛けました。
そこには 年に一度だけ出会う大好きな風景があります。
毎年毎年、ひっそりと人知れず立っている柿の大木です。
いつもの年なら吹雪の中にうっすらと赤い実が見えるのですが、
今日は晴れていたのではっきりと見えました。
f0088197_0161711.jpg

小さな柿は鈴なりで木の上の方では小鳥がにぎやかに実をついばんでいました。
柿の木の脇道を登っていくとそこは集落のお墓になっていました。
後ろはうっそうとした竹やぶです。
f0088197_020781.jpg

まっ白い雪に柿の実が映えてきれいでした。
こんな風景は残していきたいものです。
f0088197_021231.jpg

*********************************************************************
人でごった返す市民市場です

   暮れの市場は買い物客が増えて生き生きとしています。
 なんでも値段が跳ね上がっているのに、みなさんたくさん買っていました。
 秋田のお正月には欠かせない(我が家はパス)真っ赤な酢ダコ、おいしそうなカニやお刺身、
 いくら、大きな真鱈・・・・・・・・。
 市場の外にはしめかざりのお店が建っていました。
 雪がなく、今年は楽だとお店のおばさんたちは喜んでいました。
f0088197_0371216.jpg


石狩鍋
  今日の日中の気温は三度くらいでしたが、夜になってかなり冷え込んできました。
  今夜は新巻鮭を入れた『石狩鍋』
  ほくほくとやわらかく煮えたジャガイモや大根にバターがとろけてあたたまりました。
f0088197_040828.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-12-29 23:56 | 日々のこと
柚子酢で鮭ちらし
先日さばいた見事な「新巻鮭」、全長80センチありました。
f0088197_23373981.jpg

年に一度か二度しか出番のない大きな出刃包丁を取り出し、頭を落とし、三枚おろしにしました。
f0088197_23375496.jpg


先日いただいた柚子をしぼって「すし酢」に使ってみたいと思っていました。
なんともぜいたくなお寿司です。
さばいた新巻鮭を焼きほぐして入れました。
f0088197_23394718.jpg

初めて食べた柚子酢のお寿司、言葉に言い表せないほどおいしかった!!!
柚子って捨てるところがありません。
皮も刻んで全部頂きました。(無農薬ならではですね)
**********************************************************************
冬場の洗濯干し場

   100均のグッズを使って作ってもらった洗たくフック。
   四角いネットが100円、S字フックが4個で100円、くさりはホームセンターで。
   床から3メートルの筋かいにつるしてもらいました。
   乾きにくい物をハンガーにかけつるしておくと乾きます。
   いつも私はアイディアだけ、きっちりした仕事はすべて夫です。
f0088197_23501333.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-12-28 23:50 | 食べ物
名人のがっこ
今年も残すところあと数日となりました。
この前雪が降って、もう今年はこのまま白い世界が続くだろうと思っていたら、
雨が降ったりいい天気になったりして、この辺の雪はほとんど消えてしまいました。
というわけで、今日は自転車で師走の買い物に行ってきました。
お餅もしめ飾りも全部来年の干支の『虎』になっておりました。
f0088197_0161835.jpg

********************************************************************
これは名人が漬けた美味しい漬物二種
茄子の花ずしといぶりがっこ
f0088197_005291.jpg

もう何十年も漬け続けてきたキャリアをお持ちの方の漬物です。
花ずしは丸ナスを上と下を切り落とし、色よく漬けておき、それを寒くなってから黄菊、赤トウガラシ
甘くしたもち米などで漬け直しするとっても手間のかかる漬物です。

いぶりがっこの味もその人の味が出てきます。
この漬物は何と言ってもスモーキーな香りとぱりぱりした歯ざわりが特徴です。

どちらの漬物も秋田のおいしいお米が使われているから、この地の豊かさを感じました。
いぶりがっこは全国的に食べられていますが、この花ずしもいぶりがっこもどこまでも平野が続く
秋田県南部で作られてきた漬けものです。

クリスマスも終わり今夜は野菜をたっぷり!
いただいた美味しいごぼうをたくさん入れた炊き込みごはん、香りもごちそうですね。
それに直売所で求めたほうれん草の生姜和え
キャベツたっぷりのマカロニサラダ(ほかに、ハム、きゅうり、レーズン)
f0088197_0225625.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-12-27 23:58 | 郷土料理
クリスマス Cake
今年はどんなケーキにしようかな。
いろいろなケーキを作ってみたいと思いながらいつも出来上がりは
真っ白なクリームと真っ赤ないちごになっています。
今はスポンジも市販されていますが、あるケーキ屋さんのレシピに出会ってから手作りのスポンジケーキの
美味しさを見直し毎年焼いてデコレーションしています。
f0088197_1485299.jpg

今年は自宅で実ったというキーウィフルーツを頂き、これをいちごと一緒にサンドしました。
林檎を入れておいたらこの通り、ちょうどクリスマスには完熟になり食べごろになっていました。
本当にごちそうさま!
f0088197_1464677.jpg

どちらかというと生クリームは苦手の私ですが、酸味のあるキーウィフルーツと生クリームの相性は
抜群です。
添えているのは西洋ヒイラギの葉っぱです。
『おいしいなあ~』
f0088197_1503819.jpg

年に一度だけ作る大きなケーキ、母のところにも小さな一切れを配達し喜ばれました。
f0088197_1525164.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-12-26 23:59 | 食べ物
クリスマス ライブ
NHK秋田のスタジオでJoelleさんのクリスマスライブがあって楽しんできました。
ニュージーランド出身のご主人さまクリントンさんも一緒で、お二人の息のあった素晴らしいクリスマスソングを
いっぱい聴かせていただきました。
彼女が持っている歌の力は素晴らしく、世界に出て歌えるシンガーだと思いました。
今日の秋田は予想外でしたが、ホワイトクリスマスにはなりませんでした。
f0088197_0271987.jpg


昨日に続き先日届いたワインを飲みました。
昨年同様、今年のドイツは猛暑でブドウの出来は上々、おいしいワインになっていました。
f0088197_0344735.jpg

クリスマスの晩ごはんはしょっつる味のパスタ。
塩出しわらびとベーコン、それに先日買ってきたプティベールという可愛い
野菜を入れたパスタです。
f0088197_0341974.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-12-25 23:55 | おでかけ
クリスマス
八森の手前に峰浜村(旧名)という美しい村がある。
そこには私が大好きな場所『手這坂』もあり、さらに美味しいものもたくさんある。
江戸時代の紀行家 菅江真澄はその地を絶賛し、『桃源郷』と記している。
村はそばの産地でもあリ、道の駅ではおいしいそば粉が売られていた。
クリスマスの夜、おいしいそば粉でクレープを焼いてみた。
だたし今日は甘くないクレープ。
スモークサーモンとクリームチーズ、ハムと貝割菜
f0088197_0361620.jpg

こっちはもっとカリッと焼いてみた。
そば粉のクレープにハムー炒め玉ねぎ、卵、ピザ用チーズ、塩コショウをしてフライパンで焼いただけ。
f0088197_0421990.jpg

先日届いたワインもあけて・・・・・メリー・クリスマス♪
f0088197_0465650.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-12-24 23:55 | 料理
木のアイスクリームスプーン
一週間ほど前、ちょっと時間ができてデパートの催事場をのぞいたら
なんとも使い勝手の良さそうな木の器や道具が並んでいました。
OKE-CRAFT オケクラフト工房 髪切虫、かみきりむし?楽しい名前。

北海道の木を使って作る素晴らしい食器や道具。
置戸町おけとちょうの町名にちなんでオケクラフトと言われているようです。
北海道の樹木を原料にしています。
私が求めたものはアイスクリームスプーン。
白いほうが『イタヤカエデ』色のついた方が『エゾヤマザクラ』です。
f0088197_23385666.jpg

暖かい部屋で食べる冬のアイスクリーム、このスプーンの口当たりは滑らかで
アイスが一層おいしく感じられました。
f0088197_2341207.jpg


このスプーンのほかに少し小ぶりの『ヘラ』も買いました。
これは手巻きずしのときに活躍してもらう予定です。

明日はクリスマスイブ。
秋田の大雪も峠を越して今日は雨、少し雪が消えました。
皆様素敵なクリスマスイブをお過ごしください。
f0088197_23443971.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-12-23 23:44 | 好きなもの
冬至
暖かいところに暮らす友からたくさんのビタミンカラーが届きました。
f0088197_019696.jpg

もぎたての柚子を頂いたのは初めてで、感激しました。
最近は冬至が近くなると2つひと組でお風呂用に売り出されますが、子供のころは
名前だけでどんなものか見ることはなかったように思います。
どこか高級な料理屋さんで使われるものと思っていました。
それがこんなにたくさん手元に届きいろいろ料理に使えるうれしさをかみしめています。
今日は冬至、薫り高い柚子のほかに美味しいカボチャも頂きました。
朝食後早速煮た『冬至かぼちゃ』
煮ておいた小豆をかけました。
ほくほくしてとっても美味しいかぼちゃでした
f0088197_0191813.jpg

一番夜が長いこの日かぼちゃを食べると風邪をひかないと言います。
実は今年の冬至かぼちゃは特別なかぼちゃです。
大好きなとしさんが畑で育てたかぼちゃですから。
この前、友人宅で一緒にご飯を食べましょうとお誘いしたのですが、雪かきがあるからと自宅にいた
としさんを突然お訪ねしたのでした。
いつも前向きで、しっかりとした気持ちで日々暮しておられる姿にいつも感心してしまいます。
手土産も持たずに訪ねた私に『なんも、けでやるものねな~』といいながら台所から大きなかぼちゃを
抱えてきて 私の手に渡してくれました。
二つ取り置きしてあったうちの一つをくださったのです。
としさんも今日は冬至かぼちゃを煮たと思います。
本当にごちそうさま、んめがったよ。
お茶目で、めんこい 84歳のとしさんです。
f0088197_0362810.jpg


さてと、これから遅い柚子湯につかります。
でも北国の貧乏性の私はお風呂にこれを入れるのがなんだかとってももったいないのです・・・・・。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2009-12-22 23:58 | 日々のこと