<   2010年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧
ごはん
夕べ深夜までTVを見ていてリビングのソファーで眠ってしまった。
今朝はお天気がよく、天窓から入る光で早く目が覚めてしまった。
日曜日だから寝ていたい人を起こすのはやめようと思い、一人だけで朝ごはん。

イングリッシュマフィンにバターを塗りオーブントースターで焼く。
おいしい紅茶をいれて、マフィンには練乳を塗った。
こんがり焼けた熱々のマフィンを食べた。
f0088197_2245462.jpg


買い物から帰って遅いお昼。
いただいた明太子でスパゲッティー。
味付けはしょっつるを一振り!これは世界に誇れる優れ調味料。
昨年は日本とイタリアの魚醤文化の交流を図る男鹿・イタリア魚醤フォーラム2009と言う催しも
あった。
名人が漬けてくれたおいしい沢庵とスナップえんどうをトッピング。
f0088197_2252370.jpg


午後は買ってきた大根をなますにし、皮はいつものハリハリづけにした。
今夜の精進揚げの準備も。
キッチンに立っている時間は長いけど自分で作って食べるのは楽しいなあ~。

晩御飯
  香りのいいごぼうとニンジン、秋田産の三つ葉と海老 少しでも海老がはいると
  精進あげとは言わないのかな?
  柔らかい春のニラはお浸しでいただいた。
f0088197_2312724.jpg

********************************************************************
旧暦 12月16日の月
  きのうは月が綺麗な晩だった。
  明治の初めのころまでは月の満ち欠けに基づいて一年が定められていた。
  これは夜八時頃の月。
  うっすらと電信柱も写っていた。
f0088197_2314665.jpg

********************************************************************

More よこがお
[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-01-31 23:16 | 料理
ねむの木の巨匠たち
リビングの白い壁がひときわ明るい色彩につつまれている。
昨年暮れ、Kさんから贈っていただいたねむの木学園のカレンダー。
どの月をめくっても素晴らしい絵が描かれている。
自由な発想のもの、自然を一生懸命にとらえたもの、心の中を言い表したかったもの・・・・・
どれもこれも子供たちの心の叫びのようなパワフルさにあふれている作品ばかり。
もちろんこれは子供たちの描きたいという願いでこんな素晴らしい絵になっているのだろうが、
宮城まり子さんがこの子供たちにそそぐ温かなまなざしが感じられる。
もうかなり御高齢になられているのに、日々ねむの木の子供たちのために頑張っておられる
様子だ。
明日で1月が終わってしまうのでこの素敵な一枚の絵を紹介しましょう。
これは こいしかわ かなえさんの「クレセンド」という作品。
f0088197_22505638.jpg


リビングの東側の壁にかかっているリトグラフがある。
f0088197_2385790.jpg

珍しく一緒に出かけたステンドグラス展で壁にかかっていたこのリトグラフを気に入って夫が
衝動買いした。(衝動買いだから、支払いは買った人が済ませた)
このリトグラフの作者は『マニュエル・カルガレイロ』 ポルトガルの生まれ。
『青いダイヤ』というリトグラフ。
青をベースに、白や赤、グリーンの色づかいで、
幾何学模様が心地よく続く作品だ。
調べてみたらカルガレイロさんも宮城まり子さんも同い年1927年生まれだった。
なんだか本当にうれしい偶然!
そして赤を基調にした こいしかわかなえさんの「クレセンド」とカルガレイロ作の「青いダイヤ」も
どこかで繋がっているような気がしている。
********************************************************************
今日は『金時豆』をコトコト煮た
  
f0088197_2312116.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-01-30 23:12 | 好きなもの
小さな虹
今朝目覚めたときカーテン越しの光が強く感じられた。
『快晴かな!』
リビングに行ってカーテンを開けると東の窓からキラキラと太陽の光が差し込んでいる。
すこしずつだが春に近付いている。

それから少し経って朝ごはんのお茶碗を洗っていたら、目の前の柱に小さな虹が出ていた。
光の先は東の窓、お隣のもみじの木の枝に雪融けの水滴がたくさんぶら下がっている。
小さなイルミネーションのようにきらきら輝いていた。
そこに太陽の光があたってそれがプリズムとなり小さな虹をかけてくれた。
思ってもみなかった真冬の虹。
f0088197_04477.jpg

それから急いで身支度をし出かけた。
着いた先も素晴らしい青空。
f0088197_0143962.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-01-29 23:59 | 自然
春 みつけた♪
雨の木曜日。
気温は7度、朝から雨が降っている。
雪が融けた庭に出てみた。
雪の下になっていた枯草の中からちいさな緑の芽がたくさんでている。
冷たい氷の下で着々と春の準備をしていたんだね。
『まだかな、まだかな・・・・』とあたりを見回すと、あった!
『出ている、出ている!』
やわらかなきみどりの『春 みつけた!』
f0088197_2213529.jpg

いじわるな雨は出かける時間が近づくにつれて強くなった。
今日は『おこわ』を炊いた!
蒸したばかりの熱々のおこわを持って 母のもとへ。
途中の公園で降りしきる雨の中枝きりをしている人たちがいた。
公園に来る人々に涼しい木陰をつくるため、こんな雨の中で作業していた。
手前のさくらの枝にも蕾がたくさんついていた。
f0088197_22194095.jpg

*******************************************************************
おこわ
    (ごぼう、にんじん、鶏モモ肉、まいたけ、しめじ、うす揚げ)
f0088197_22235755.jpg

    だしに甘みとしてみりんが少々入っているだけなので、大納言甘納豆を少し散らした。
f0088197_222512.jpg


  晩御飯
   冷蔵庫にある豚肩ロースしゃぶしゃぶ用をつかって簡単だけどおいしいお鍋
   味つけにさばの水煮をいれてこくをだし、野菜がたっぷりとれるお鍋です。
f0088197_2228815.jpg

    
[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-01-28 22:28 | 自然
ナノイー
もう何年も前に1500円くらいで買ったドライヤーが古くなってきたので新しくした。
小さいものから大きく業務用のようなものまでたくさんのドライヤーが並んでいた。
ネットでその良さがいろいろ記されていたナノイードライヤー。
お店の人が長々と説明してくれたが、どうやら髪に良さそう。
ナノイーとはこんなものらしい。
ドライヤーは髪を乾燥するためのものだが、その温風によって髪が傷みやすくなったりしていたが、
これを使ってから乾かした後の髪はとてもしっとり~。
私は元気の出るオレンジ色にした。
f0088197_23571111.jpg

**********************************************************************
昨日から今日にかけて雨が降り、道路の雪もすっかり消えてしまいました。
f0088197_23595984.jpg

可愛い輸入雑貨の店に行ってみたのですが、あいにくお休みでした。
また行ってみます。
お店の前のアイビーがきれいに紅葉していました。
マイナスの日もあるのに結構寒さに強いものですね。
f0088197_014092.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-01-27 23:57 | 日々のこと
冷気が地面を走る!
夕べからかなり冷え込み、雪は少ないのに道路はつるつるに凍っていました。
そのうえ強い風が吹き、地面には白い煙がたちました。
これは雪や氷が強い風で飛ばされて白く見えるものです。
雪が積もっていれば『地吹雪』と言いますが、これは何と呼ぶのでしょう?
f0088197_2331113.jpg


これは何の模様でしょう?
f0088197_23353624.jpg

今冬 新調した私の寒冷地仕様の完全防水ショートブーツの靴底の足跡デス。
こんなに滑らないような深い刻みが付いている靴底でも今日の路面は滑りました。

それでも用事が済んだ夕方には穏やかな天気になりました。
2月になれば、寒いなりにもなんとなく春の兆しが見られます。
もう少しこの天気と仲良くしなければなりません。
f0088197_23365559.jpg

*********************************************************************
  昼ごはん
 駿河湾のさくらえび(おみやげ)で贅沢な焼き飯
  たっぷりのねぎ、さくらえび、卵、仕上げに野芹を散らしました。
  味付けは 醤油とおいしい九鬼の胡麻油だけ。
f0088197_23393453.jpg

 雪中保存のカブを使って、千枚漬けを作りました。
   大きなカブ3個に柚子1個分の皮と果汁を入れました。
   りんご酢と砂糖、塩をいれ、昆布、鷹の爪を入れて一晩ねかせました。
   千枚漬けは結構なお値段ですが、これならたくさん食べられます。
f0088197_23425762.jpg

********************************************************************
持って食べれないカスタードシュー
  男性が一人で営む小さな洋菓子屋さんのシュークリームです。
  先日通りかかったので買いました。
  あちこちのお菓子が値上がりしているのにここはもう何年も一つ105円です。
  もって食べれないほどフレッシュなカスタードクリームが詰まっていて、いつもこうやって
  すくって食べます。
  おみやげに差し上げるとどなたも驚かれ、そして美味しいと言っていただきます。
f0088197_23491375.jpg

 
[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-01-26 23:49 | 自然
ルチン
今日は一日冷たい雨が降り続いた。
それでもつもていた雪は消え、行きつ戻りつしながらだんだん春に
近づいていくのです。
サイネリアがきれいに咲いています。
f0088197_23533439.jpg

ゆうべお米を研いだ時に炊飯器の中に細かく砕いた蕎麦を入れておきました。
少しは体にいことをやらなければと思ったから。
この耳より情報はこの方のブログで知りました。
そばに含まれているルチンは水溶性なのでご飯に入れて炊くというのは理にかなっています。
今朝はホタテの稚貝の汁、最近凝っている蒸し卵(お鍋にすのこをしき水を張って7~8分蒸す)
キャベツのお浸しというメニューでした。
f0088197_2339967.jpg

そば飯のお味は?美味しいです。モチモチとした食感、違和感のない味でした。
今度は普通の蕎麦の100倍のルチンといわれている韃靼そばで炊いてみたいと思います。
*********************************************************************  
    夕食
 久しぶりのカレー。
 手軽にカレーが作れる市販のカレールー。
 成分にかなりの油が含まれています。
 油で固めてあるといったほうがいいのかもしれません。
 最近このルーにカロリー30パーセントオフシリーズが出ました。
f0088197_003826.jpg

  冬場は天気が悪くなりがちなのでジャガイモ、玉ねぎ、にんじんこの3点セット
 は必ずストックしています。
 今夜はこれでカレー作り!
 かなりあっさりしています。お肉は豚ひれをゴロゴロと切って入れてあります。
f0088197_23503172.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-01-25 23:53 | 料理
早春の味届く
昨日届いた美味しいもの。
海辺の町にすむ友人が摘んでくれた『野芹』です。
春とは名ばかりの天気の中、きれいな水辺で元気に育っている野ぜり。
「これ、食べさせたくて・・・・」と送ってくれた友人の心にありがとう。
早春美味BOXにはいつも横綱クラスのおいしい野菜を作るFさんのおいしいがっこも
入っていました。友人からのおすそわけに感謝です。
玄米や糠で漬けたという絶品たくわんは塩加減もよく、自然の甘さも
『さすが!』としか言いようのないおいしさでした。
f0088197_2346209.jpg


冷凍庫のさくらえびのストックを出し、野芹とかきあげにしました。
サクサクに揚がりますようにと念じて衣の水は控えめ。
からりと揚がったかき揚げを食べ、友人の住む街に心は飛んでいました。
f0088197_23531085.jpg

そう言えば明日のNHK 『釣瓶の家族に乾杯』夜8時からはその町から!
温水洋一さんと釣瓶さんが素敵な家族を訪ねます。(先週に続き後半です)

焼き鳥も買ってきたので今日はビールで乾杯です。
今年初めてのねかぶも食べました。美味しいものを食べると元気になります。ありがとう!
f0088197_23551934.jpg

最後はセリが入ったおいしい味噌汁でしめましょう。
f0088197_23555738.jpg

美味しいものを食べると元気になります。ありがとう!
*******************************************************************
こちらも元気印 『ジュリア』
f0088197_23592198.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-01-24 23:59 | 料理
雪だるま
夕方 公園の前を通ったら ひっそりと立っている雪だるまを見つけた。
なんだか親戚のおじいちゃんに似ているなあ~。
誰もいない公園で、かすかに街灯に照らされて満足げな顔で手を広げて立っていた。
f0088197_2222137.jpg

近づいてみると ちゃ~んと目や口、耳も付いている。
目は椿の葉っぱ、口や耳、手はたくさんそこにたっている八重桜の枝だった。
頭をのせるとき失敗したのか首の長い雪だるまになったね。
私の背丈よりも大きな雪だるまだったから、製作者はお父さんかな?
『また明日ね!』雪だるま君に声をかける。
私は明日もこの道を通る。
f0088197_223844100.jpg


道路わきに積み上げられた雪の塊に夕方雪が降ってなだらかなスロープになった。
美しい山並みのように見えた。
f0088197_2234827.jpg

 外気温は2度。雪がとけはじめている。
屋根の雪がだんだんずり落ちてきて内側に捲れてきた。
そのあと重みに耐えかね ドスーンという音とともに、落ちてきた。
f0088197_2237228.jpg


雪の中に立つ飲み屋さん。
電球の光が白い雪に映えてきれいだ。
土曜の夜 うちではなくて ここで鍋囲む?
f0088197_22451169.jpg

*******************************************************************
土曜日の晩ごはんは 「鍋]
大きなたら(真鱈)のキムチ鍋 鱈子入り!
f0088197_22491364.jpg

味噌だしに真鱈の子、ねぎと白菜はたっぷり。
f0088197_22523237.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-01-23 22:53 | 自然
柚子味噌
今年の冬は秋田ではなかなか手に入らない無農薬の柚子を頂いていろいろなお料理に
使うことができとても豊かな気持ちです。
f0088197_2234863.jpg

さわやかな果汁はもちろんですが、皮を刻んだリ、すりおろしたりすると柚子の香りはさらに増します。
いただきもののおいしい信州の味噌で柚子味噌を作りました。
昨日からこちらはまた寒さが戻り、夕食に熱々の大根を用意し、この柚子味噌をつけていただきました。
f0088197_2243870.jpg

ふんわりと蒸した大根に柚子味噌の香りがたまらなくおいしい。
豆腐田楽や熱々のこんにゃくにもつけたら美味しそうです。
もちろん、炊きたてのおいしいご飯にも!

先日ヤリイカを煮て食べたらもう子持ちでおいしかったのですが、肉厚のするめいかも食べ応えが
あります。今日はシンプルに塩焼きです。
f0088197_2285119.jpg


こんなものを載せたら皆さんに笑われそうですが、今朝、紅鮭を焼いて皮だけもう一度
カリッとするまで焼き直しご飯のおともに頂きました。
鮭のうまみがじわっと味わえる一品です。(鮮度が命です)
f0088197_22114542.jpg

*******************************************************************
雪道ウォーキング

   出かけるときはかなり吹雪いていたのですが、帰りは吹雪がやみ地面もかっちりとした雪道だったので
  雪景色を見ながら20分のウォーキング。
  この寒さの中でも桜のつぼみがしっかりと育っていました。
  あと3か月もしたら この川沿いのソメイヨシノが見事に咲くでしょう。
f0088197_221634100.jpg

   和菓子屋さんまで来たら「さくら餅」の張り紙を発見。
f0088197_22191941.jpg

   『今日も さむいんしな~』と店主に声をかけられて中へ。
   胡桃のパンとさくら餅を買ってまた歩いた。
f0088197_22193292.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-01-22 22:20 | 料理