<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
枝垂れ桜
だんだん桜が咲いてきたが、今日も肌寒い一日。
今年は何となくお花見♪お花見♪とルンルン気分にならない。
これは 中途半端なお天気のせいだと思う。
明日から五月というのにマフラーに手袋をしている。
鯉のぼりもどんよりとした天気に思い切り泳げない様子。
f0088197_21144082.jpg

昨日の散歩の枝垂れ桜 強風で揺れていたので まあまあなのが数枚しかなかった。
それでも今日より空が青かったから いいとしよう。
f0088197_21231922.jpg

f0088197_21233657.jpg

f0088197_21241737.jpg

*******************************************************************
f0088197_2127224.jpg

ホタテ稚貝の汁
  あさり、しじみと春は貝が美味しい季節。
  ホタテの稚貝も楽しみにしている一つ。
  おいしいお豆腐とミツバを入れた。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-04-30 21:27 |
してっこでも旅気分♪
秋田弁で『してっこ』『というと ちょっと、少しなどという意味。(発音は「す」と「し」の中間音。)
同義語で『びゃっこ』という言葉もある。※びゃっこも少しという意味。 
この二つの言葉、同じ意味をもっているが、使い方は微妙に違う.
秋田弁を標準語でいいかえることは時々とても困難だ、そんなとき以外と便利なのが
英語での表現。(中学生程度(?)の英語もおぼつかないが)
びゃっこは英語に直すと 『a few』
してっこは・・・・・・・・・・・・『a little』 chiekoさ~ん これでいい?
『little』を調べたら a little walk 短い散歩というのがあった。
回りくどくなったが今日書きたかったのは これ!『a little walk』
先日、買い物帰りにすごくきれいな枝垂れ桜を発見!
老朽化したアパートが壊され、見通しがよくなり見つけた桜だった。
歩いて3分の所へ桜見物に!ね、きれいな紅枝垂れ桜でしょう?
f0088197_23202935.jpg

道端の小さな花たちも生き生きと咲いていた。
勿忘草によく似た小さい小さい青紫の花、群生していると白いレースフラワーのような『ミチタネツケバナ』
もう野生化してどんどん増え続ける『ムスカリ』ブドウと似ているからブドウヒヤシンスとも言いますよね。
雪柳も咲き始め、生垣は白の華やぎ。
楽しかった『a little walk』訳して してっこの散歩。してっこでも旅気分♪

帰ってかられんぎょうの黄色を合わせて 小さなブーケを作り花瓶に!
f0088197_2325507.jpg

小さくても見逃しませんよ、あなたたちの美しさ♪
f0088197_23371342.jpg

*******************************************************************
晩御飯
  ワカサギのから揚げ
f0088197_2338149.jpg

  炒り豆腐(ニンジン、ゴボウ、玉ねぎ、青ネギ、鶏肉、海老)
f0088197_23393135.jpg

  菜の花の味噌押し
f0088197_23402840.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-04-29 23:40 |
自然の色
橋の上から見える風景もいつの間にか春。
萌え始めた木々の若々しい緑と桜の色が重なって優しい色合いになってきた。
群生するラッパ水仙の黄色が風景のアクセントになっている。
f0088197_21494780.jpg

昨日昼食用に買った野菜食パンの色合いに似ている。
ホウレンソウ、かぼちゃ、にんじん入りかな?
春限定の包み紙はこんな模様がいいなあ~。
f0088197_21514737.jpg

*******************************************************************
朝食後冷蔵庫の野菜室を整理したらいいものが出てきた。
友人が保存用にくれた蕨のぬか漬け。
f0088197_21545261.jpg

水洗いしてお皿にのせたら、その色のうつくしさにしばし見とれた。
わらびは生える場所によって色が違うらしい。
採った蕨を生のまま塩ぬかに漬けておいたもの。
塩出しをして 夕食のつまみに。
人参、きゅうりを刻んで入れて生姜醤油で和えたもの。
蕨のしゃきしゃき感がたまらなくおいしい。
f0088197_21565033.jpg

そろそろ今年の蕨も出てくる頃だろう。

うなぎよりも『穴子』が好き。
刻みあなごが手に入ったので錦糸卵をのせて『あなご丼』
f0088197_2218564.jpg

*******************************************************************
今日も風の吹く寒い一日。
飲み屋さん通りに小さなこぶしの木。
ちょうど今咲きました!というようなお花を撮った。
f0088197_22204046.jpg

※こぶしと白木蓮いつもどっちかなあ~と思っていましたが、見分け方がわかりました。
花の付いている所に一枚葉っぱをつけているものがこぶしだそうです。
教えてくれてありがとう!!!

こちらは白山吹の実。
束ねて小さな花瓶にさすとつやつやの黒い実も素敵な花になる。
f0088197_22224642.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-04-28 22:22 | 自然
春はお菓子も美しい
夫が香川に出張に行くというので 何を買ってきてもらうかいろいろ考えた。
讃岐うどん、栗のお菓子・・・・・・おいしそうなものはいろいろあるけど・・・・・。
迷っているうちに。夫は一番早い飛行機で行ってしまって、頼めなかった。
秋田から香川までの出張が一泊二日・信じられないけど 翌日の夜最終便で
帰ってきた。(本人にとっても 留守宅にとっても出張はもう少し長いほうがいいなあ~)
お土産はいろいろあった。
その中で一番うれしかったのが和三盆のお菓子。
香川の名産には和三盆があった!(こんな大事なことを忘れるなんて!!!)
美しい!
f0088197_2219853.jpg

こちらは まんまるで かわいい形。
すごくおいしいお抹茶がまぶしてあった。
f0088197_22202477.jpg

かなり前にTVでこの和三盆の製造過程を見たことがあるが、とても手間がかかるものだった。
盆の上で砂糖を三度ほど「研ぐ」ことで『和三盆』の名がついたという。
砂糖の粒子が粉砂糖なのように細かくなっているから とにかく口の中ですっととけていく。
美味しい煎茶を淹れて 毎日の楽しみにしている。
詳しくはここで。

こちらは春の上生菓子(近くのお店のもの)
 頼んでおいた菓子箱を受け取りに行ってついつい買ってしまったわけは  その形の美しさゆえ。
 ほのかな色合いのさくら。
f0088197_22304015.jpg

 こちらは少しずつ芽ぶきを迎えた山の木々と紅山桜を見るようなきんとん。
f0088197_22315034.jpg

一口いただいたら絵のような美しい景色が浮かんだ。
それにしても今年は寒い。今日も強い風が吹き荒れて近所の桜を見に行くのをやめてしまった。
*******************************************************************
晩御飯
  秋田では『しんじょう』というが アイナメと呼ばれる魚
  味噌に二日漬けたら程よいおかずになった。
  金時豆を煮た。
  いつもの圧力なべ方式。
  途中でワインの会社から電話が入って熱源から外すタイミングが悪く、皮が破けてしまった。
  (やっぱり お豆はじっくりと落ち着いて 気合いを入れて煮なければ・・・・・反省)
f0088197_2242303.jpg


 
[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-04-27 22:43 | 好きなもの
さあ、花見!
あちこちでさくらが咲きはじめた。
明日になるとまた午後から雨の予報が出ているので今日がチャンス。
お昼のあと 母を連れ出し近くの公園でお花見。
ここは日当たりがいいので七分咲きかな。
f0088197_23234540.jpg

母の車椅子を押しながら、昨年の春一緒に桜を見た人のことを思い出した。
ついこの前新聞で訃報を知り、今年の花は見られなかったなあ~と思ったのだった。
父が亡くなったのもさくらが咲く季節。
たおやかに咲く桜を見ながら ひとはいろいろな人との思い出を重ね合わせている。
今年も一緒にお花見が出来てよかったね。
f0088197_2330634.jpg

*******************************************************************
春告魚 『かど』を食べる
  北海道産の生の鰊(にしん)が美味しい季節になった。
  小さい頃は『かど』と呼んでいた。
  小骨が多くて子供には人気がない魚だったが・・・・・・年を経て大人になったら
  あのかどが焼けるにおいが 好きになっていた。
  「かど」は「にしん」の古名だった。
  ニシンの卵のことを「かずのこ」というが、古い書物には「かどのこ」という名前が載っているという。
  塩焼もおいしいが、そのまま焼いて大根おろしを添え、お醤油をかけて食べた。
f0088197_2343047.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-04-26 23:43 | おでかけ
寒いです
郊外にある旧家の紅山桜に会いたくて 寒空の中 出掛けました。
でも・・・・・・・残念!まだ早かったようです。
f0088197_0544131.jpg


帰宅して狭い庭をひと廻り。
去年 夏 友人がくれたブルーベリーの枝をさし木にしておいたものが芽吹いていました。
小さな葉っぱと花芽らしきものが見えます。
本当にうれしいものですね。
f0088197_9231752.jpg

焼き味噌を混ぜて食べるウコギのさし木からもかわいい葉っぱが出ていました。
f0088197_9241716.jpg

今年はもっこうばらの枝もかなり伸びています。花は咲くでしょうか?
*******************************************************************
  新にんじんサラダ
    新ニンジンが出回ってきました。
    甘みたっぷりのそのニンジンでシンプルなサラダを作りました。
    千切りしたにんじんは塩を振ってしんなりさせ、レンジで2分加熱。
    さましてから、レーズンを加え、オリーブオイル、塩コショウで味付け。
f0088197_9332018.jpg

   イトヨのから揚げ
    この季節になると魚屋さんに並ぶ春の味 『いとよ』
    背中に3本、胸に2本、背びれの近くにも1本鋭いとげがあって
    秋田では『はりざっこ』とも呼ばれます。

    キッチンバサミでとげを切り軽く小麦粉をはたいてあげました。
    低温でじっくり揚げると丸ごとパリパリです。
f0088197_9591811.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-04-25 23:50 |
さいた
やっと さくらが 咲きはじめました。
今日は青空が広がり 空に近いところから咲きはじめました。
f0088197_22283820.jpg

こんな感じ!
f0088197_22291381.jpg

でも外でお弁当を広げるにはまだちょっと寒いかな。
*********************************************************************
夕食
   ホタルイカはおいしいオリーブオイルと塩と黒コショウを挽いたものをかけて
f0088197_22315842.jpg

    山菜の煮物
f0088197_22325654.jpg


朝食
f0088197_22362792.jpg

ランチはこれ♪
f0088197_2237628.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-04-24 22:37 |
家でごそごそ・・・
お天気がいいと家に落ち着いていられない性分だから、雨の今日は
いろいろ頑張った。
早起きして 昨日 探しものをして しっちゃかめっちゃかになってしまった寝室の片付け。
順序よく片づけていったら昨日あんなに見つからなかったものが ひょいと出てきた。
次は掃除 寒くて天窓を開けない日が続くと埃がすごい。

そのあと母の所へ。
顔なじみの患者さんの家族からいろいろなことを打ち明けられる。
70歳になったばかりの実父を独りで看病している40歳代の女性。
他所の家庭にはあまり介入できないので、ひたすら聞くだけ。
随分疲れているのを感じたし、彼女の夫のサポートがちょっと不足していると感じた。
結婚する時は 健やかなる時も 病める時も・・・・・というではないか。

病院の近くのレストランの前にピンクの馬酔木があった。
あまりにきれいで道行く人がたびたび足を止めていた。
f0088197_22254848.jpg


*******************************************************************
晩御飯
  絹ごし豆腐のあんかけ(あんにはたけのこ、ツナ缶、にんじん、ミツバを入れた)
f0088197_22241773.jpg

  豚ヒレ肉の玉ねぎソースかけ
f0088197_22263548.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-04-23 22:27 | 料理
さくら
れんぎょうと一緒に友達が手折ってくれたさくらがあたたかいリビングで咲きはじめた。
f0088197_21234263.jpg

四月も後半というのに今年は寒さが居座っていてなかなかさくらが咲けない。
だから一足早い部屋の中でのお花見
f0088197_21252652.jpg

さくらは後ろ姿も美しい、紅色のがくに守られてきれいな形がたまらない。
f0088197_21263537.jpg


こちらはひとひら、ふたひらと散っていく桜桃の花
f0088197_21271626.jpg

久しぶりにマクロレンズをとりだして花びらを撮ってみた。
桜桃の花びらは深く切り込みが入っていて 凛とした形が実に美しい。
f0088197_2130452.jpg


れんぎょうの十字の花も潔い形で素敵
f0088197_2133696.jpg

*******************************************************************
父の命日
   一便で出張の人のために苦手な早起きをした。
   早々と家事が片付き 餅米を混ぜた米をとぎ、友人作の山菜のびん詰をあけ
   炊き込みごはんを作った。
   今日は父の命日だった。
   毎日目を通す新聞の「おくやみ欄」 時々父とゆかりがあった方のお名前を見つけてしまう。
   「あの人もそちらの方にいきましたよ、会えましたか」と父と無言の会話。
   あまり早くに亡くなったので、「今元気だったら・・・・・・」老いた父を想像することができない。
   入院中の母に『元気で生きていてくれたらなあ~』 そんな話をしたら意外な答えが返ってきた。
   『今 父さんも 病気してたら 大変だったね~』
   私『・・・・・・・・・・』
   心の中で 『それだけは 勘弁してよね・・・・・・』と思った。
   (母は意外と厳しい現実を考えていたらしい)
   混ぜご飯はあまり好きではなかった父に代わり、私と母とで持参したご飯を食べた。
f0088197_21481685.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-04-22 21:48 |
石あたま
この魚 『ほうぼう』という魚です。
かながしら(秋田ではきみよといわれています)と形は似ていますが・・・・・別の魚です。
かながしらにはうろこがあり、色がもっと薄いです。
ほうぼうは派手な色でうろこらしきものは見えません。(後日 追記)
f0088197_23441761.jpg

20センチくらいで そうとうな石頭!
味は淡白な白身の魚だ。
はじめこの魚で味噌味の鍋を作ろうかと思っていたが、変更し
今夜は煮付けにした。
煮汁で新玉ねぎと厚揚げを煮て添えた。
f0088197_23455950.jpg

あと何個しか残っていないふじりんごとセロリ、新人参のサラダ。
f0088197_23471224.jpg

*******************************************************************
梅が香る
  近所の梅が満開になった。
  いろいろな梅の木がある中で、この木の花のような ふっくらとした梅は美しい。
f0088197_2350033.jpg

ラッパ水仙も満開!
f0088197_23562410.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-04-21 23:56 | 料理