<   2010年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧
花桃が終わって 菜の花
kazeさんのブログで菜の花が満開の手這坂を見せていただき、行ってみました。
杉木立の間から集落が見えてきました。
f0088197_2249031.jpg

入口付近にはみつばうつぎの真っ白な花。
先日、花桃を見に来た時はまだ固いつぼみだった菜の花が咲いていました。
f0088197_22565883.jpg

近づいていくと こんな感じ!
f0088197_232414.jpg

3月の美しい冬景色を思い出しました。
雪の下でこんなにきれいに咲く準備をしていたのですね。
山の緑も濃くなって 菜の花の黄色が美しく映えていました。

20日ほど前は雪のような白い花を咲かせていた梨の花が終わり、さくらんぼよりも小さななしが
ついていました。
f0088197_2361157.jpg

一軒のお宅の前のポポーの木にはチョコレート色の花。
パッションフルーツを思わせる甘い実は食べたことがあるけど、花を見るのは久しぶり。
これから葉っぱが出てきて、アケビに似た実がつくのです。
f0088197_2310985.jpg

*******************************************************************
  晩御飯
    昨日掘った今年最後の孟宗筍は豚肉とねぎを炒め合わせました。
    えぐみもなく最高の味!
    他に新キャベツの生姜和え、わらびたたき
f0088197_23133377.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-05-31 23:13 | おでかけ
夕日
用事が出来て 友人の所へ。
午後になってから出掛けたのに欲張ってあちこち寄り道。

低温でなかなか田んぼの苗が大きくなれないらしいのですが、今日から一週間は
晴れる日が多いらしいので あたたかくなってどんどん大きくなってほしいものです。
空が青い日は青田の色もきれいです。
f0088197_23385211.jpg


この夕日が見たくて!
水がはられた田んぼに映る夕日です。
f0088197_234061.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-05-30 23:40 | 自然
写真展へ
じとじとと梅雨のように降っていた雨がようやく上がったので、前から行こうと決めていた
写真展 風の音・土の匂い -木村伊兵衛・岩田幸助・大野源二郎がとらえた秋田の四季ーへ。
岩田幸助氏と大野源二郎氏は写真家 木村伊兵衛氏の秋田での撮影に同行し、自分たちも
素晴らしい写真を残している。撮影時期はだいたい1953年前後。
f0088197_230275.jpg

秋田の県南の農村を中心に撮影しており、今では見られなくなった風景や農作業の様子の写真が
春夏秋冬ごとに展示されていた。
田植えの風景では、休憩時間の笑顔でのおしゃべり、疲れはてて草の上に休んでいる農婦の姿など
働く人々の表情が生き生きと写し出されていた。
 3人のうち お元気なのは大野源二郎氏一人だが、大野氏が平成13年に出された『土恋いのうた』という写真集の中の≪相乗り≫という作品が好きだ。
f0088197_235313.jpg

                             大野源二郎 土恋いのうたより引用

これは≪秋≫のページにあるのでたぶん稲刈りの忙しい時期に田んぼに向かう若い夫婦が
相乗りしていたところを撮ったものだろう。
秋の乾いた稲藁の匂いもしてきそうな、何ともすがすがしくほほえましい一枚である。
 当時の子どもたちの生き生きとした表情の写真も多く、今よりもずっと貧しい暮らしであっても
 元気でたくましささえ感じとれる写真が多かった。
f0088197_1713.jpg

                                        ( 看板を拡大)
    相乗りの素敵なご夫婦は 今もお元気でいらっしゃるのかな?
*******************************************************************
椿 その後
   古い鉢に生けた椿はいよいよ一輪だけになり、まだきれいな一輪を楽しむために
  たっぷりと水をはった。
  
f0088197_23164149.jpg

   窓辺に置いたらエゴの緑が水に映っていた。
   
f0088197_23181794.jpg

*******************************************************************
  晩御飯
     男鹿で鯛が釣れている!
     今日は鯛の味噌漬け(焼き)。きんぴらごぼう、たこときゅうりのごまマヨネーズあえ。
f0088197_2320631.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-05-29 23:20 | おでかけ
ほろにがマーマレード
友人から美味しいパンをいただいて、毎日ちょっとずついただいている。
オリーブオイルとおいしい塩が基本だけど、薄く切ってトーストしたものに
のせるいいものを思いついた。
いただいたオーガニックな八朔で作っておいたマーマレード!
f0088197_21311096.jpg

北国は美味しい林檎はとれるが、柑橘類とは縁遠く、お庭でなったというビタミンカラーを
いただいた時は大興奮してしまった。
蜜柑大好きで、このまま生食が一番と思ったが、食べきれないので生まれて初めて
マーマレードに挑戦したのだった。
f0088197_21233368.jpg

どうして初めてかというと、無農薬のものが手に入らなかったから 皮も入れる
マーマレードは今まで作る気がしなかったのだ。
柑橘類は収穫してすぐ食べないでしばらく置いた方が酸味が抜けるということも
初めて教えてもらった。柑橘類のとれない北国では知られていない情報だった。
f0088197_2131528.jpg

三月に作った八朔のマーマレード、色々反省点もあったが、とにかくきれいな色で、
香りのいい、おいしいものに仕上がった。
f0088197_21321371.jpg

香ばしい焼き色のついたパンにとろりとマーマレードをのせて食べた。
八朔の酸味とほろ苦さがそのままのマーマレード。
ちょっと大人の味わいが素敵!
f0088197_21385920.jpg

******************************************************************
ちょっとおしゃれに 平目のカルパッチョ♪
  秋田近海でとれたヒラメとタコでカルパッチョを作った・・・・・・といっても
  基本的にお刺身にしてから塩、黒コショウ、おいしいオリーブオイルを
  かけただけ。
  さらに レモンをしぼって、お醤油をたらし もっと美味しくなった♪
f0088197_2146894.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-05-28 21:47 | 手作り
また来年
このところ、雨の日が続いて庭の椿もかなり花が落ちてしまいました。
大きな木に成長し、外側の花は散っても、木の内側にはまだ蕾のものもいくつか
ありました。
部屋の中の花がなくなったので、来年までのお別れに、今年最後の椿をいけてみました。
生けたときが一番きれいで、明日になったら散り椿になっているかもしれません。
でもひと時私の目を楽しませてくれるでしょう。
古い陶器に水を張り、短い椿をたくさん入れてみました。
f0088197_22194490.jpg

我が家の椿は柔らかい白に赤の絞りが入っているのが特徴ですが、中には赤一色の
花もありました。
長いものを一本入れるとまた違った表情になります。
f0088197_22214932.jpg

和室には焼き締めの一輪ざしに・・・・。
f0088197_22221981.jpg

椿の木の下には十二一重、ハッとするような紫が好きです。
友人が焼いてくれた小さな花器に生けました。
f0088197_22243416.jpg

*******************************************************************
アスパラの美味しい季節

    県内産の美味しいアスパラが出まわってきました。
    今日はゆでたアスパラとレンジにかけた新人参を牛肉の薄切りで巻いて焼きました。
    塩コショウを振って焼き、おろし際にお醤油をひと回ししました。
f0088197_222879.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-05-27 22:28 |
金時豆の甘煮
雨が続くこの頃、街路樹のアメリカ紅花トチノキが咲き始めた。 
f0088197_2228723.jpg

美容院の前の真っ白なつつじもきれいだった。
f0088197_2233312.jpg


新しいお水で二度ゆでこぼし、そのあと豆が壊れない程度の火加減で柔らかくなるまで煮る。
砂糖と、ひとつまみの美味しい塩、それとお醤油を少々、朝までゆっくりと味を含ませて・・・・・・。
さあ、つやつやの甘煮の出来上がり。
f0088197_22152359.jpg

添えた木のスプーンはイタヤの木で作ったもの。
イタヤキツネの箸おきにのせて。
f0088197_22163334.jpg


こっちは『すなっぷえんどう』
庭の緑に同化しそうなきれいな色。
f0088197_22171361.jpg

塩ゆでしたらもっときれいな緑色
f0088197_2219243.jpg

******************************************************************
 あさまのまま
  
f0088197_22214323.jpg

   ごはん、あさりの味噌汁、海苔、ミズ菜と新玉のたまごとじ、シドケの味噌押し、
   できたての金時豆

 ばんげのまま
  
f0088197_2224830.jpg

    ごはん、鰺の三五八漬け、揚げ茄子の生姜醤油、名人のいぶりがっこ
[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-05-26 22:33 | 食べ物
leanなパンがやってきた
『lean』・・・・・・・[形] 1 〈人・動物が〉細身で健康な, 余分な肉のない(⇔fat);〈顔が〉細い;
              〈肉が〉脂肪の少ない    
              2 〈会社などが〉むだがなく活力のある     辞典には こんな意味があった。
昨日遠くから私のもとに届いた『リーンなパン』
送り主は『田舎パン』と書いていたけれど、時々私もパン屋さんで買い求めていた硬いパン。
子供のころ外国のお話の中にでてくる木こりさんが 森へ行くときに持っていくようなパンみたい!
と思いました。日本だったらおむすびのような。
f0088197_2302759.jpg

オイルコーティングしていない干しブドウの酵母を使って焼いてくれたパンです。
北海道小麦の全粒粉とオリーブ油と少しの塩で捏ねたシンプルなパンです。
パンナイフで切るとパンのいい香りがします。
小ぶりなぶどうパンも送ってくれたので それも切ってみました。
(これにはオリーブ油、塩、きび砂糖が少々入っているそうです)
f0088197_23723.jpg

ちょっと焼いてそのまま食べてみました。
何も癖がなく噛みしめるほどにじわ~っとうまさが口に広がりました。
香ばしくてこのパンにはジャムもバターも要らないと思いました。
何かつけるなら・・・・・・・オリーブ油と高知の美味しい塩をつけてみました。
f0088197_2385026.jpg

このパンにはすごく合います。
パンなのに毎日私が食べているご飯のような気がしてきました。
毎日食べても決して飽きることがない、そして一緒に食べるおかずの味を引き立てるような
味のパンでした。
食事にできるパン、と言いましょうか、ご飯の役割を果たすパンだと思いました。
手紙には「momoさんがいつも作っているお総菜に合うパンだと思います」と書いてありました。
友人に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にごちそうさま ありがとう。
f0088197_23203336.jpg

*******************************************************************
 散歩で見つけた花
   昨日の雨もやみ おひさまが出て 風が吹いてきたらさわやかな散歩日和になりました。
   昼過ぎ、母を連れていつもとちがう道を散歩。
   お部屋では同居人がいるのでなかなか話せないことも気兼ねなく・・・・・。
   体は不自由になってしまっても話ができる幸せを感じながら、新緑と道端の花を見ながら
   の散歩。
   あ!草むらにスイートピーのような花!
f0088197_23252090.jpg

カラスのエンドウです。
雀のえんどうより大きいのでついた名前とか、ソラマメの仲間で食べられるそうです。
f0088197_23292674.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-05-25 23:29 | 好きなもの
雨降り続く
朝からずっと雨が降っている。
どうしても済ませなければならない用事があって 出かける。
風混じりのすごい雨だった。
八重桜はもうほとんど落ち、薄いつつじの花までも水分を含みすぎて
落ちているものがあった。

寄り道なしで家に帰り、ちょっとのつもりでやり始めた片付けが次々と
やるべきところが出てきて・・・・・・。
昨日はお天気だったのでランチョンマットなども洗濯していた。
食器棚の扉つきの収納にくるくると巻いて収めた。
お弁当を包む小風呂敷やペ-パーナプキンも入れた。
取り出しやすさが第一だから。
f0088197_22475655.jpg


ベランダから庭を見ていたら 日陰にひっそりと咲いている『しゃが』を見つけた。
薄くて繊細な花びらが雨で傷つかぬよう 一輪ざしに生けた。
f0088197_22525259.jpg

******************************************************************
  晩御飯

 春鱒の照り焼き、じゃがいもの甘辛煮、ウドと豆腐の味噌汁
f0088197_2391492.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-05-24 23:09 | 日々のこと
風のいちにち
全国的に雨模様なのに こちらは朝からいいお天気。
気温も上がり 一日中強い風が吹いていた。
今日はこの自然の恵みを使って ひたすら洗濯にいそしんだ。
クローゼットには冬の間お世話になったものが待機中だった。
帽子、手袋、マフラー、母のセーターなどホームクリーニング。
背広は専門家へお願いし、私のものはほとんど手洗い。
シルクのスカーフも水で洗ってタオルに包んで脱水、即アイロンがけでOK.

近所の柿の木につやつやの葉っぱが出てきた。
木の下にはレース編みのような白い花。
耕した畑には何を植えるのかな?
f0088197_23294011.jpg

本屋さんへ出かけた帰り路、道端に『はるじおん』が群がって咲いていた。
幼い子供たちが私に摘んでくれた懐かしいこの花を今日は自分のために摘んだ。
一緒に摘んだ小さな黄色い花は閉じてしまった。
f0088197_23315867.jpg

*******************************************************************
風の日の夕食
    蔵開きの時に求めてきた薔薇のお酒を飲みました。
    苦労して作った『さ姫』という真っ赤な薔薇の花を米焼酎につけて作ったおしゃれなお酒。
    私の感想としてはちょっと甘いかな・・・・・。
    でも薔薇の香りとこの色はとってもロマンティック。
    
f0088197_23392549.jpg

    おつまみはありあわせの簡単なもの。
    沖縄の太もずく、豚肉の生姜焼き、海老の塩焼き、おいしい完熟トマト・・・・・。
f0088197_2339418.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-05-23 23:40 | 日々のこと
秋田の甘いもの
夕方 用事を済ませ 何か甘いものをとアトリオンの地下の県産品プラザへ。
時々「秋田のお勧めの甘いものは?」と聞かれたりするので、新しいものは時々食べてみます。
今日は気になっていたみたらしプリンを買って帰りました。
ミルクプリンも一つ買って2つの味を盛って試しました。
どちらにも無添加の美味しいお醤油「 百寿」(石孫商店)が使われているので、お醤油の
美味しさが出ていて なかなか美味しいプリンだと思いました。
濃厚なので半分くらいのカップもあればいいのに・・・・と思いましたが・・・・。
写真は私の大好きな秋田の甘味、山吹饅頭とせきとのしんこ餅です。
(これは少し前のいただきものです)
f0088197_2317252.jpg

*******************************************************************
晩御飯
  市場で大きなてり(ウスメバル)を買った。
f0088197_23272544.jpg

  閉店が近づいていたからか4尾全部買ったらかなりおまけしてくれた。
  見事なてりは早速煮付けに。山ウドと焼き豆腐を付け合わせ。
f0088197_2327837.jpg

  煮汁は最後にご飯にかけて~♪

  このところ美味しくなってきたトマト、セロリ、きゅうり、のサラダ
f0088197_23364714.jpg

*******************************************************************
今日は気温がぐんぐん上がり、木陰で一休みしました。
ここも新緑がきれいでした。
f0088197_23422190.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-05-22 23:42 | 食べ物