<   2010年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
線香花火
昨日の暑さはやっぱり異常だった34度近い気温だった。
昨夜は息子の部屋のクーラーをつけて 廊下に冷風を送り 私の寝室まで涼しくなり
気持ちよく眠った。
たいてい寝室は2階という方が多いからその点我が家は楽に眠れる。
 今朝は予報通り、朝食の準備をしていたらみるみる空が暗くなり豪雨になった。
エアコンなしにさらに窓を閉めなければならなくなり息苦しくなる。
後片付けをしていたら今度はガンガンおひさまが照って、また窓全開!
椅子から立ち上がろうとしたらちょっとふらっとする。
室温32度(2階)、湿度は85パーセント これじゃあね~。
いくら私が丈夫でもこんな環境にずっといたら誰でも熱中症もどきになるよね。
冷たいスポーツドリンクを飲み、涼しい1階へ移動。

すぐ近くの空き地があっという間に夏草に覆われてしまった。
通りがかりに あの涼やかな「うどの花(実)」を見つけた。
今日は8月最後の日、夏の終わりを告げる線香花火のような花。
久しく使っていなかった籠をいろいろ出してみた。

小さなガラスの花器に生けたウドの花
パチパチ、チリチリと不規則な美しい形で燃える線香花火のような花。
f0088197_21482268.jpg

花が終わってコロンとした実になっているものもある。
竹かごの中に小さな花瓶ごと納めた。
美しい竹の編み方がテーブルにも映っている。
明日から長月、前半はたぶん長月らしからぬ長月かな?
f0088197_21524100.jpg

******************************************************************
まかないごはん
  エアコンが壊れてから火を使うのは最低限にしようと決める。
  今夜は冷蔵庫の整理もかねてまかない料理。(いつもそうだけど)
  いかげそとピーマンの炒飯、残り野菜のコンソメスープ、冷たくした茄子焼き
  残り野菜のコンソメスープにはにんじん、えのき、トマト、オクラを入れ少しとろみがついた。
f0088197_21591950.jpg

*******************************************************************
おやつ
  
f0088197_220987.jpg

                            
[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-08-31 22:00 | 日々のこと
とにかく暑い、それだけ
日頃の行いが悪かったのか、我が家のエアコンが壊れてから本格的な猛暑が始まった。
朝は涼しかったが10時には我が家のリビングの温度計は32度だった。
明日は雨の予報だからリビングのカーテンを洗う。・・・・・・まもなく乾いた。
カーテンを外したときにかなり埃も出たので頑張って掃除機もかけた。
顔の汗が首を伝わる、水分補給をして温度計を見たらさらに上がっている。
今11時まだまだ暑いが外から少しい風が入ってきた。
スーパーの蚊取り線香も品薄、電気香取よりなんとなく聞きそうな緑の渦巻き。
いつまで続くか分からないこの猛暑に備え30巻入りを買った。

早起きして涼しいうちにやったこと。
大量に買ったおいしいオクラの冷凍
f0088197_23103676.jpg

仙北丸ナスの寒麹漬け(夕食用)
f0088197_23115139.jpg


晩ごはんはスピーディかつ栄養価の高いもの・・・・・豚肉の生姜焼き
添える野菜は切るだけのきゅうりに梅味噌。
朝作っておいたかぼちゃの煮物。
f0088197_2312725.jpg


真夏の薔薇
 母の友人が自宅の薔薇を切ってきてくれた。
 こんな暑いのに美しい花をつけるなんてすばらしい。
たっぷりと咲いた上品な薔薇だった。
f0088197_23224120.jpg

*******************************************************************
   豊作だといいね!
    
f0088197_23185655.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-08-30 23:19 | 日々のこと
バジル
昨日の産直から見事なバジルを手に入れた。 
f0088197_22184038.jpg

さっそくきれいに洗ってバジルペーストを作った。
バジルとオリーブ油は同量、それににんにく一かけ、松の実を入れミキサーにかける。
ピカピカのトマトと一緒に記念撮影。
バジルの香りが一面に漂う。
f0088197_2223089.jpg

今夜はバジルのパスタにしよう。
エリンギとベーコンを炒め、ゆでたてのパスタに加え、バジルペーストも入れてよく和える。
塩、黒コショウをいれ、隠し味を入れる。
f0088197_22275981.jpg

隠し味は伝統的な日本の調味料「醤油」
このひとふりの醤油がトマトにもバジルにもよく合う。
f0088197_22345383.jpg

サラダはセロリ、きゅうり、みょうが、青紫蘇を塩もみし、さっと火を通したいかの輪切りを
和風ドレッシングで。{塩、胡椒、醤油、酢、}
*******************************************************************
ピアノ協奏曲 by 野原みどりさん

   
f0088197_22475100.jpg

   午後はアトリオン室内オーケストラとピアニストの野原みどりさんのピアノ協奏曲を楽しんだ。
   サン・サーンス作曲 ピアノ協奏曲第2番ト短調 作品22番
   私が知っているサン・サーンスはあのもの静かな「白鳥」という曲。
   初めて聴いたサン・サーンスの力強いピアノ協奏曲。
   ジョルジュ・ビゼーが編曲したというピアノソロ用の難曲を野原みどりさんがダイナミックに
   弾いてくれた。素晴らしかった!ブラボー♪
   アンコールに演奏してくれたドビッシーの「月の光」知っている曲でほっとした。
   このところ美しい月を眺めることが多くなった。
   その情景が目に浮かび素晴らしい演奏がまた嬉しかった。
   地方に住んでいてもこうやって一流のピアニストの演奏を聴くことができる、嬉しい!
f0088197_22494147.jpg

   先日載せたきれいなこの花≪ボタンクサギ≫という花だそうです。
   ブログ友のoshibanayoshimiさんが教えてくださいました。
   ありがとう♪
[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-08-29 19:29 | 料理
ついにエアコンが・・・・・
今年の夏は猛暑でわが家のエアコンははほ連日連夜 働きづめ。
設置して14年ほど、超暑がりの私のために 毎夏よく働いてくれた。
事件は気温がピークに達した午後2時ごろ起きた。
宮崎駿さんが出ているテレビを見ていたら突然テレビがプツンと消えた。
何度電源を入れても画面は黒いまま。
このテレビついに寿命かな?と気楽に考えていた。
テレビはエアコンよりももっと勤続年数が長い1994年製 ざっと16年選手!
でも テレビに近付いた私は仰天!
テレビの真上にあるエアコンから静かに水が流れ出ていた。
当然 その真下のテレビ後部の透かしに水がはいっていた。
テレビが止まったのはそれが原因と分かった。
拭いても拭いてもエアコンからは水が流れ出しテレビの中めがけて扇風機で
風を送った。
この暑いさなかエアコンなしは耐えられない!
近くの家電量販店へ、エアコンの症状を話すとどうも寿命らしい。
室外機のボディも錆びて腐食が始まっていた。
30畳まで対応のものを購入(奇跡的に在庫が一つあった)
値段はかなり交渉していい結果になった。
でも・・・・とりつけは非常に混んでいて8日後だって、トホホのホ(><)

問題はテレビ!今夜は大曲の花火をBShiで見る予定だった。
午前中に買い物に行き、おいしい枝豆も買ってきて、ビールもばっちり冷えていたのに・・・・・。
f0088197_23301230.jpg

エアコンのおじさんはテレビも寿命と言いきった。
でももう一人の店員さんに話したら、「テレビは一度水をかぶってもよ~く乾かしてからつけると
大丈夫な場合もあります」と言ったのだ。
半日よ~く扇風機で乾かしたテレビ、『ついた!バンザ~イ!!!』
あ~今日はすご~く疲れた。

枝豆、ビールを用意して花火観賞!
f0088197_23293199.jpg

夏野菜とちりめんじゃこの炒め煮
   (ピーマン、たまねぎ、ズッキーニ、みょうが、ちりめん)
f0088197_23313814.jpg

産直で買ったあま~いスイカをデザートに
f0088197_23321743.jpg

 
   大曲の花火
     こんなにきれいに見えました!
f0088197_23331075.jpg

   (照明を消し、暗い部屋でビールを飲みながらテレビを見る私でした)
[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-08-28 23:35 | 日々のこと
えごの実 はぜた♪
洗濯ものを干しながらえごの木に目をやると、緑だった実が爆ぜて中から可愛い実が見える。
エゴという名前は『えごい』から来ているそうで辞書で引くと意味は「えぐい」と出てくる。
実の皮にえぐみがあることからこの名がついたと思われる。
久しぶりにマクロレンズをつけ替えて 爆ぜたエゴの表情を撮ってみた。
f0088197_23195544.jpg

みずみずしい雫のようなエゴの実はやがて乾燥し、しわしわになり 亀裂が入る。
その表情は子供のころテレビで見たこの人のマスクに似ていた。
更に風や太陽にさらされて皮はなくなり、コーヒー豆のような茶色の実は地面に落ちてしまう。
やまがらくんもうちょっとしたら今年もいっぱい食べに おいで!
*******************************************************************
誕生日
  今日は宮沢賢治の誕生日、夫も今日が誕生日。
  仕事で遅かったので誕生会は後日(ただの飲み会)
  誕生日を迎える本人からの出張土産のキャラメル ロールケーキを
  食べた。
  健康で楽しい時をできるだけ持ちましょう!おめでとう!
f0088197_2332221.jpg

  いい牛蒡が手に入ったので炊き込みごはん
  友人作の素敵な茶碗でいただきました。
  軽くて、口触りがよくとてもいい色の茶碗です。
f0088197_23341242.jpg


More 何の花?
[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-08-27 23:35 | 自然
漁師料理
夕方のアラコーナーから天然ぶりのアラと甘エビの頭を求め今夜のメインが決まった。
漁師料理といわれるブイヤベース。
家庭用だから何もすべての材料がそろわなくてもいい。
今日はこの2つがメインの材料。
f0088197_2220829.jpg

オリーブオイルににんにくを入れいい香りを移す。
セロリを葉つきのまま刻み、切った玉ねぎと一緒にあめ色になるまで炒める。
下処理したぶりを骨ごと香味野菜、トマトを一緒に圧力鍋に入れて4分。
蓋が取れたら海老といか、蒸したかぼちゃを入れ少し煮る。
塩、黒コショウ、コンソメ顆粒少々で味をつけた。
肴と海老のだし、セロリと玉ねぎの甘さ、香り、トマトの酸味、かぼちゃの甘さ。
おいしい、ブイヤベースの出来上がり。
f0088197_22205468.jpg

魚や海老からいいだしが出ている。かぼちゃはほくほくと甘い!
どんな組み合わせでも美味しくできる漁師料理。
蟹が出てきたらそれで、アラもどんな魚でもOK,それにしても完熟のトマトの威力はものすごい。
f0088197_22254673.jpg

*******************************************************************
蔦で覆われた家
  飲み屋街を歩いていたら、蔦と雑草に覆われた家を見つけました
f0088197_22283067.jpg

  よく見るとそれはヤブガラシだった。
f0088197_22325838.jpg

  
f0088197_22361761.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-08-26 22:37 | 料理
涼しい
夕方ころから風が涼しくなり夜になるとさらに涼しくなっていつも通りの北国の夏に
なりました。
窓を開けてパソコンに向かっているとちょっと涼しすぎるほどです。

庭に咲いた秋桜、大好きな花器にいけて楽しみました。
f0088197_22402079.jpg

まるで折り紙を切ったような花びらのギザギザ。
季節を忘れずに咲く花はいとおしいです。
f0088197_2341931.jpg

日中はかなり暑くこんなに涼しくなったのは本当に驚きです。
棗の木に実がたわわになっていました。
ほんのり甘いなつめの実です。
f0088197_2363532.jpg

*******************************************************************
ごはん
  お昼御飯に作ったキムチ炒飯(ネギ、キムチ、卵、昨日の煮豚)
  赤紫蘇に漬けた紅生姜がおいしい!
f0088197_23144052.jpg

  晩御飯 塩鮭、ピーマンと玉ねぎのじゃこ炒め煮
  涼しくなったのでさつまいもとモロヘイヤの味噌汁
f0088197_23191681.jpg

  
月夜
  休む前に外に出たら美しい月夜でした。
  煌々と輝いていました。
f0088197_0135768.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-08-25 23:19 | 自然
秋田おいしいもの
『秋田からのお土産は何がいい?』と聞くと必ず返ってくるもの
『稲庭饂飩』
今日は晩ごはんに食べるご飯を炊くのをやめて、頂き物の稲庭饂飩を開けた。
杉の木箱入りの稲庭饂飩はちょっと気位が高くて開けるのをためらっていたが、
外側のラッピングを外して木箱が出てきたら何とも素晴らしい杉の香り。
これは絶対秋田杉!本当にいい香が立ち込めた。
f0088197_2248829.jpg

中を開けてみると稲庭饂飩がぎっしり・・・・。
f0088197_2250189.jpg

真っ白というより少し黄色みがかっているのいは極上質の小麦粉だけを原料とし、
漂白剤などを一切使用していないから。
f0088197_2313413.jpg


今夜はこのうどんをゆでた後よ~く冷やして素揚げした茄子と青のりごろもの小海老
と一緒に食べた。
つるつるの稲庭うどんの食感、とろけるような茄子の甘さが何とも言えない美味しさだった。
f0088197_2305044.jpg

おかずは2日ほど前からたれに漬け込んでいた豚ヒレ肉の煮豚&ゆで卵
f0088197_232258.jpg

*******************************************************************
ハイビスカス
   南国の花というイメージがあるが北国にこの花が咲いている。
   芙蓉や槿(むくげ)の花も仲間だそうで、そういえばそっくり!と思う。
f0088197_2394214.jpg

   もうひと色どうぞ!
f0088197_23111669.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-08-24 23:11 | 郷土料理
うつわ
日曜日の午後、千秋美術館で開催されている『魯山人の宇宙』へ。
f0088197_22451139.jpg

午後2時からのギャラリートークがあるというので楽しみにして出かけました。
いつもは美術館の学芸員の方のお話しですが、昨日はさらに面白い企画で
市内で地酒と郷土料理のお店『酒盃』のご亭主が器とそれに盛る料理の話なども
してくれ、さらに楽しく興味深いひと時となりました。
酒盃のご主人は自分のお料理を盛り付けるために自ら焼き物もなさる方だとか。
学芸員の方の説明のあとに 『このお皿には 今の季節だったら・・・・・・・こんな料理』と
いう風に話して下さり、聞いている私たちもなるほど・・・・・・と楽しみながら器を見ることが
できました。
紅葉絵鉢には『新米で炊いたご飯に焼き栗を混ぜ、上に枝豆など散らしたらどうでしょう』
という感じで説明してくださいました。
魯山人は織部をとても好んで作ったようですが、日頃私は織部の器にはどんなものが合うのかな
と少々難しく思っていたのですが、『熟した色の濃い柿など合わせたら映えるでしょう。』と言う言葉を聞いて
とても参考になりました。
<器は料理の着物>と言っていた魯山人
<はしりのものはおいしくない、おいしいのは旬のもの>
高級料亭の料理を作っていた魯山人でしたが<料理の基本は家庭料理だ>という言葉も
残しています。
篆刻から始め、書、絵、料理、陶芸・・・・・多才な人ではありますが、彼の作った器はどこか
ほのぼのとして温かい感じがしました。
誰かのために作ったおいしい料理を盛り付けるために作った器だからかなと思いました。
*******************************************************************
晩ごはん
   まぐろのたたき アボカドソース
     まぐろ(赤身)に塩、黒コショウしオリーブオイルで表面だけさっと焼く。
     アボカドを潰し、塩、黒コショウ、粒マスタード、醤油、マヨネーズ少々を入れて混ぜる。
  
f0088197_2342514.jpg

     まぐろにアボカドソースをたっぷりつけて食べます。
  
f0088197_238187.jpg

     使ったお皿はこれ(母からもらったもの)
     きれいな波模様のお皿ですが たくさん盛りすぎて見えなくなりました。
     もう少し余白を残して使った方がきれいでしたね。(反省)
  
f0088197_23101256.jpg

*******************************************************************
なごりの花、秋の花
   百日紅の花 もうすぐ終わりです。
   この猛暑にも関わらず夏の間 咲き続けました。
f0088197_23164346.jpg

 秋の花 秋海棠 美しい葉の色に一粒の紅のつぼみ
f0088197_23173787.jpg

   
[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-08-23 23:17 | おでかけ
旬の野菜で
休みの日はいつもより早く目が覚める私。
子供のころからの変な習性で目覚ましがなくても起きられます。
昨日の野菜で久しぶりにゆっくりと朝食準備、夏野菜のもみ漬けを。
やわらかな長い茄子、いぼいぼのきゅうり、みょうがを少々塩をしてもみます。
薄塩にしてお醤油をかけて食べました。
f0088197_2210430.jpg

それから 柔らかいエジプト野菜『モロヘイヤ』はゆでて梅干しと一緒にフードPにかけました。
お醤油も混ぜて味付け完了で器に盛りました。
f0088197_22115537.jpg

細い新さつまいもはところどころ皮を剥いてきび砂糖と塩ひとつまみでコトコト煮。
母も初ものだととても喜んでいました。(これは母への小さな今日のお土産)
f0088197_22142136.jpg

*********************************************************************
ねむの木学園の素敵なカレンダー (8月)
 
f0088197_2216060.jpg

 うさみ たけひとさんの作品『海の中のでんでん虫』です。
写真が小さいのでよくわからないと思いますが、バックになる海の水色は細かなタイルのように
素敵な水色のグラデュエーションで構成されています。
そこへ目が覚めるようなピンクと黄色のお花が咲いています。
そのお花に潜んでいるのがでんでん虫です。
想像力の豊かさ、きれいな色使い、彼はこの絵を書いた時、構成を考えたり、バランスよく人物を
配置したりしたとは思えませんが、人物もお花も虫もとっても生き生きと描かれています。
夢の中でもいいからこんな海中庭園に行って見たくなります。
*******************************************************************
 晩ごはん
   生麩と夏野菜の揚げびたし(胡麻生麩、茄子、かぼちゃ、オクラ)
f0088197_22272227.jpg

   茄子がっこ
f0088197_2227459.jpg

   豚肉とシシピーのオイスター炒め
       ちょっと長いピーマン?大形のししとう?ししとうとピーマンのミックス?
f0088197_22303627.jpg


*******************************************************************
[PR]
by harunoyokihi06 | 2010-08-22 22:30 | 料理