<   2011年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧
元気になる色
一月最後の今日も、なかなか気温は上がらず、吹雪いたり晴れたり。
秋田市の積雪量はそうたししたことがないが、南部の雪の多さは大変な様子。
こちらは大通りはご覧の通り、道路の雪も少ない。
この通りがすっきりして見えるのは電線が地下に埋めてあるから。
けやきも小さな芽が付いていて春が待ち遠しい。
f0088197_22392041.jpg

この季節、周りが白一色のせいか、明るい色が欲しくなる。
送ってくださったきんかん、柚子、レモンどれも元気なビタミンカラー。
洗面所のタオルも明るいものに替えて元気になろう。
f0088197_22424824.jpg

完熟のきんかんをいただく。驚くほど甘い!
すっきりとした風味、何粒か食べると体の中がきれいになったような気がする。
f0088197_2246785.jpg

********************************************************************
     晩御飯
       湯葉のあんかけ(湯葉、えのきだけ、にんじん、青菜)
     
f0088197_22472968.jpg

       石持(いしもち)の三五八漬け
     
f0088197_22481979.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-01-31 22:51 | 日々のこと
いつまで続く、この寒さ
毎朝、新聞を取りに行ったときドアを開けると 風除室の中でも外の気温が大体わかる。
今朝もかなり冷え込んだ。
この近くでも山あいのところはマイナス7度だったと聞いた。

今日は母のところに少しだけ早く行ってシャンプーをした。
ドライヤーで髪を乾かしていると  「いい香り」と母が言った。
ちょっとだけいいことをしたような気がして自己満足。

外は相変わらず雪、駅前の親子の像も降りしきる雪に霞んでいる。
一枚の点描画のようにも見えた。
一年で一番寒い季節、去年の今頃も大寒波が来ていたことなど思い出した。
f0088197_23345762.jpg

帰宅後 ちょっと晴れ間があったので掃除をし、鉢に水やり。
生き生きと育つ観葉植物の緑に少し元気をもらう。
でも多肉君たちは日照不足、もしや私たち人間も日照不足かも。

久しぶりにかき揚げを作り おいしいそばを食べる。
比内地鶏のたれにラー油が入っているつけ蕎麦。
パンチがききすぎて少々辛い、やっぱり美味しいだしで食べるお蕎麦が旨い。
f0088197_23325852.jpg

*******************************************************************
晩ごはん
   酸化防止剤を使っていない国産のワインを買ってみた。
   こうやって雪にうめておけばすぐにいい具合に冷えている。
f0088197_23372661.jpg

   キムチ、秋田の美味しいソーセージ、いかのわさび漬けでおつまみ
f0088197_23381862.jpg

   北海道産のチカの塩焼き   あっさりとしてシシャモのような美味しさ
f0088197_2339629.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-01-30 23:39 | 自然
優勝 おめでとう!
日本 アジアカップ優勝 おめでとう!
f0088197_341159.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-01-30 03:41 | 日々のこと
山菜おこわ
今のように車もスーパーもない時代、雪国の人々は春から秋にかけてせっせと山菜や魚をとり、
それを保存して冬に備えた。
山菜はたっぷりの塩で漬けておき 数日塩だしをして料理した。
魚はぬか漬けにしたり、寿司にしたりして長い冬のおかずになった。

今の季節 デパートの食料品売り場の一角のおこわ屋さんが大繁盛している。
何種類ものおこわが湯気をたてて売れらている。

家に帰り 友人が瓶詰にしておいてくれた山菜やキノコを使って おこわを蒸した。
鶏肉をたっぷりの日本酒を入れて煮て、いつものように半蒸しのもち米に煮汁ごと吸わせ、
再度蒸しあげた。舞茸のほかにさわもだし(きのこ)もいれて豪華山菜おこわになった。
あとはおいしい沢庵を切り、すまし汁でも添えればOK。
f0088197_22292180.jpg

*******************************************************************
  車の窓のポチポチ
    車の窓に水滴が付いてきれいだと思ったら・・・・・この水滴 凍っていた。
f0088197_22222278.jpg

    どうりで外はマイナス三度だった。
f0088197_22244670.jpg


   豚汁でぬぐだまろう!
     冷蔵庫の野菜で豚汁を作った・・・大根、にんじん、じゃがいも、ごぼう、こんにゃく
                          油揚げ、豚肉、ねぎ、ブナシメジ・・・・
     味噌に漬けていた 鱈を焼いて、青菜のお浸しで晩ごはん。
f0088197_22285759.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-01-29 22:29 | 料理
今度はストーブが・・・・・・・・。
2010年度は我が家にとって電気製品の壊れ当たり年になりました。
新築してから一度も故障しなかったFF式ストーブが寿命により点火してくれません。
今日、お世話になっている灯油屋さんの若社長が来てくれ 買い替えることにしました。
もう部品もなく、もしあっても部品交換するとしても かなりの出費になりそうなので、
今後のことも考えて新しくすることにしたのです。
昨年夏は猛暑、その暑い最中エアコンがちから尽き、いつもの年よりも寒い冬の最中
ストーブがダメになりました。大型のものばかり一気に・・・・・・・。
ついでにここ数日間の私のドジ話を告白すると・・・・・・・・。
結婚やお悔やみごとでお返しにいただいたカタログもそろそろ一年を過ぎそうで
2つの会社に悩みに悩んで(いただきたいものがない)選んだ商品を書いて送りました。
『・・・・あ!テレビのエコポイントの申請が途中だった』(申請用紙がなかったため)
記入し、申請に必要なものを張る段になったら・・・・・・・ない、領収書がない(汗)
領収書のコピーは残っているが本体がない!
年末からたまった各種領収書や切り抜き、雑誌、届いた手紙・・・・・・が山になっていた。
いつかやろうと思いつつ今年の雪のように積もってしまった書類の山と2日間 格闘したが・・・・・。
ない、たぶん手回しよくコピーをし本体を捨ててしまったのは私だろうけど。
39000ポイントがもらえないなんて一大事、すぐに買ったお店に電話した。
お店の若い人が購入履歴を調べてくださり 証明書を発行してくれることになった。
よかった!申請や提出するものは早めにやってしまおう。
明日さっそくお店に行こう。 私のつまらないドジでした。(大汗)
*******************************************************************
  晩御飯
    男鹿の美味しいものが食卓に並んだ。
    ひとつはぎばさ、もう一つは魚 柳の舞(塩焼き)
    それに菜の花の塩ゆで、昨日の残りのイイダコを青菜と一緒にマヨネーズ炒め。
    おいしい沢庵 柳の舞は安いけど[2尾100円]超新鮮。
f0088197_23492189.jpg
      
*******************************************************************
 角館から 
  先日行った角館で娘に買ったお土産
  りとる・わんという雑貨屋さん、手前に並べている大小のバックは
  ペットボトルのリサイクルから生まれたものでとても丈夫にできていた。
  小さな喫茶コーナーもあってあれこれ見ていて楽しいお店だ。
f0088197_23525273.jpg

  買ったのは和の柄を大切に守りながら素敵なデザインを紡ぎだしている
  Seisuke88のブックカバー(秋草)
  小さい頃 ご近所さんの結婚式で花嫁さんにお酒を注ぐ役をしたことがあった。
  昭和30年代の終わり頃のことで 小さい男の子と女の子がそれを務めた。
  まだ結婚式や披露宴が自宅で行われていたころの話。
  その時に作ってもらった振袖の柄を思い出した。(たぶん実家に残っているはず)
  今でも着ものは古典柄が好きなのはきっとあの着物がとても好きだったからかな。
f0088197_07612.jpg

  
[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-01-28 23:46 | 日々のこと
Komekoクレープ
小麦粉の代わりに米粉を使って クレープを焼いた。
生地にはプレーンヨーグルトも入れてみた。
今回中に入れるのはカスタードクリーム。
この日教えてもらった
作り方でやってみた。
今やいちごは一年中食べることができるが、新しい年を迎え苺の甘さも増したように感じる.
米粉はさらりと牛乳にとけていった。
生地を流し ゆっくりとフライパンを回す。
うっすらとベージュの焦げ目がついたらひっくり返す。
冷めたクレープにカスタードクリームをぬり、コロコロに切ったいちごとバナナを入れて包む。
粉砂糖でお化粧し出来上がり!
f0088197_22363215.jpg

カスタードもなめらかでいちごとよく合う。
f0088197_2249197.jpg

*******************************************************************
 イイダコとキムチの炒め物
    おいしいキムチとイイダコをさっとごま油で炒めたもの。
    イイダコには子持ちだったが それは別の料理に・・・・。
    炒め合わせてから 仕上げに入れたごま油の香りがいい。
f0088197_22414773.jpg

    おつまみとしても最高だが、ご飯にかけて食べてもおいしい!
f0088197_22422941.jpg


    本ますの照り焼き (ホウレンソウ、おろし添え)
f0088197_22443755.jpg

    
[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-01-27 22:46 | 料理
月と窓の灯(三)
昨年12月最終日に出掛けた『秋の院展』で心に残った作品があった。
『福王寺 一彦』この人ほど青の使い方がうまい画家はいないと思っている。
f0088197_2216223.jpg

絵の題名は『月と窓の灯(三)』
(三)となっているから(一)と(二)がある。
最初に書いた(一)は40号の作品だったそうだ。
描いていて画面外の左右の風景が目に浮かんだそうだ。
そんな気持ちをもとに描いた月と窓の灯(二)50号が生まれた。
(二)を描いていて 手前に広がる道、左右の木々、建物が目の前に浮かび
3作目月と窓の灯(三)が誕生した。
ひとつのシーンを何度も描き続ける情熱に感動した。
それと素晴らしい青の世界に出ていた満月の美しさと窓の灯りがあたたかい。
記念に買った絵ハガキを撮った写真の色はあまりきれいではないので美しい
福王寺ブルーはこちらでどうぞお楽しみください。
福王寺さんは色彩や、月の位置をかえて いつか4作目をと語っているという。

先日訪れた角館 小さな街なので行ったり来たりしていたら、武家屋敷ではない
街の風景が目にとまった。
食事処やお菓子やさんなどが立ち並ぶ通り、いいなあ~と思ったのは白と黒の世界に
灯りがついていたことだった。
灯りや燃える火に人はひきつけられ どこかほっとした気持ちになれる。
f0088197_22325888.jpg

*******************************************************************
お好み焼き
    昼に母のところで朝の連続ドラマ てっぱんを見ていたら
    久しく食べていないお好み焼きが食べたくなった。
    みずみずしいキャベツもあるし 張りつけた豚肉はかりっと
    香ばしく焼いて・・・・・・・・・。
    帰りにおたふくソースを買う。
    家に帰って冷蔵庫を見たら残念、紅ショウガが切れていた!
    でもおいしくできたキャベツてんこもりのお好み焼きは美味しかった。
f0088197_2238791.jpg

    飲み物は温かい豆乳(無調整豆乳)
f0088197_2239047.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-01-26 22:39 | 好きなもの
青空
いい天気になった。
軒下のつららが融けはじめ、そこにお日さまが当たって
きらきらと輝いている。
f0088197_21521942.jpgf0088197_21525892.jpg


















透明だったつららが、まるですりガラスのようになっている。
曲がり具合もとても芸術的!
気温がプラスになって(3℃)太陽が出てくると、春への期待感も膨らむ。
f0088197_21562634.jpg


公園の近くの道も、雪は融けていないが、
木々の影が日の当たった道に映し出されている。
f0088197_22132033.jpg


大通りもこの通り雪がどんどん融けている。
f0088197_21585112.jpg

*******************************************************************
タマゴサンド

  牛乳を入れて作ったオムレツをはさんだ、タマゴサンド。
  映画マザーウォーターに出てくるメニューのひとつ。
  大好きなフードスタイリストの飯島奈美さんのレシピ。
  欲張ってハムもはさんだ。
  ゆでたまごよりタマゴの黄色が明るい色で春らしいなぁ。

f0088197_2244181.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-01-25 22:05 | 自然
角館 冬がたり
角館の武家屋敷の一つ『岩橋家』での 冬語り
ずっと前から行ってみたいと思いながら やっと夢が叶いました。
『この さびどご えぐ おざってけだんしな』・・・・・という秋田弁で迎えてくださいました。
話っこが始まる30分前 囲炉裏を囲んで 温まっていると  囲炉裏の炭火で焼いてくれた焼き栗
が手渡されました。
『話っこ 始まるまで 栗っこ食って 足ながめで ぬぐだまってけれ~』
f0088197_23204511.jpg

小さな栗だから 山の栗でしょうか?炭火の中でパチンとはじけないように剥いてありました。
ほくほくとほんのりと甘くてとってもおいしい焼き栗でした。
私以外ほとんど県外の方が多く、隣に座った同世代女性に秋田のことを話しました。
千葉から見えたというその女性は『覚悟してきたせいなのか そう寒くないです。』と
おっしゃっていました。
雪はしんしんと静かに積もるので 風がない分寒くは感じないのかもしれません。

約30分の『角館冬がたり』が始まりました。
f0088197_23272679.jpg

角館の町の成り立ちの話っこ、枝垂れ桜の話っこ、そして角館の冬の暮らしの話っこ・・・・・
語りの部屋には干し餅がつるされ、縄で縛った大根が干され、それらの説明もしてくださいました。
今年はさがなっこが 獲れなかったらくて わらで作られた弁慶に串刺しの川魚が刺してなかったです。
冬の暮らしの保存食のがっこの話になると んめ~ぐ漬けだ いぶりがっこもふるまわれ、皆さん
いい音をたてて召し上がってました。
テレビの音もなく、聞こえるのは炭火のはじけるパチパチという音だけの静かな部屋で 
いろんな冬の話っこを聴かせてもらい とても温かな気持ちになりました。
ゆったりとした時間を持つことの大切さも教えてもらったような『冬語り』でした。
f0088197_23385027.jpg

外に出ると雪がまたしんしんと降っていました。
f0088197_23395223.jpg


駐車場まで戻り なると餅を買いに渡辺さんのお店まで行く途中、空はからりと晴れ
青空になりました。
f0088197_23415771.jpg

それから15分後、もと来た道を帰りましたが・・・・・・・・。
再び吹雪いて来て進めなくなりました。
f0088197_23443755.jpg

それから間もなく ホワイトアウトに。冬の山道は恐ろしいです。
さあ次はいつ来られるかな、何度行ってもいい街です。
*******************************************************************
 大切なお友だちにお土産
   さとくガーデンというお店で 桜樺のお皿を買いました。
f0088197_2348911.jpg

   のせているのは イタヤ細工のイタヤ馬です。
f0088197_2348279.jpg

*******************************************************************
晩ごはん
   いかのパスタ(新鮮なするめいかをいか味噌ごと入れたパスタです。)
f0088197_2349544.jpg

   セロリ、ミズ菜、人参、カニカマ、いよかんのサラダ
f0088197_23503845.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-01-24 23:50 | おでかけ
角館 冬
急に思い立って 角館へ。
角館に近付くにつれ雪が多くなり、あちこちの民家では雪おろしに追われていました。
すらりと立つ杉の林の美しいこと。
f0088197_225551.jpg

平福記念美術館に車をとめ、武家屋敷通りを散策。
冬の角館には何度か来ていましたが 今年は雪の多さに驚いてしまいました。
石黒家の玄関
f0088197_2281316.jpg

こちらは石黒家の分家 昨年から公開されていて中を拝見しました。
石黒家のお嬢さんのために本家当主が建てて差し上げた家だそうです。
昭和10年の建築、和の中にもモダンなところがたくさんありとても魅力的な家でした。
建物内部の写真が
こちらのブログに載っておりました。
戦前の素晴らしい建築をどうぞ!
f0088197_2294919.jpg

黒塀の上や茅葺き屋根に降り積もった雪
f0088197_2223339.jpg

日本人観光客もおりましたが中国からの団体客が目立ちました。
f0088197_22244470.jpg

また雪が降ってきました。
f0088197_22233926.jpg

散策のあと 岩橋家で開かれている『冬語り』に出かけました。
f0088197_22265482.jpg

明日に続く
*******************************************************************
  お土産
     渡辺菓子やさんの『なると餅とえびす餅』
     このお店の包装紙がまた可愛いのです。
     2月になるとかわいらしい『雛餅』が売られるそうです。
f0088197_2245720.jpg

*******************************************************************
  晩御飯
     さんまと生鱈子のつくだ煮、海老入りさつま揚げ、ポテトサラダ
f0088197_22391562.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-01-23 22:39 | おでかけ