<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
さくら
ゆうべはお天気チャンネルを確認し早めに眠った。
早起きして 満開のさくらを見に行こうと思ったから。
朝6時の空は 薄いブルーで鰯雲のような空、トーストをかじり出かけた。

千秋公園にはもうかなりの人たちが来ていた。
体操をしている人、かわいいワンちゃんと散歩の人、ジョギングしている人もいた。
私のようにカメラを片手に散歩する人は少なかった。

子供のころ ここを渡るのが楽しかった。(小さな木の橋)
芽ぶきの時を迎えた柳を見ていると、小さな人がトコトコ橋を渡ってくる。
f0088197_2353099.jpg

本丸に上がると若者たちがキャンプしている。(楽しそう)
f0088197_23201171.jpg

いつも変らぬ風格のあるさくら
f0088197_23103282.jpg

きつねさんが並ぶ與次郎稲荷神社へ寄る
f0088197_23141244.jpg

子供のころからここから見る自分の街が好きだった。
市街地に朝日があたりとってもきれいだった。
f0088197_23172943.jpg

一時間ばかり散歩していたら、太陽が出てきてだいぶ明るくなった。
さくらはやっぱり青空がバックでないとね。
f0088197_2319148.jpg

七時を過ぎて露店の人たちも準備を始める人が出てきた。
さあこれから朝ごはん、今日のメニューはあざみの味噌汁、納豆ごはん、キャベツの
卵炒め、漬物・・・・・・・。
*******************************************************************
  さくら大福
     
f0088197_2327023.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-04-30 23:27 |
あけび
昨日小雨の降る中 近くの雑木林に入ってみると瑞々しい小さな葉っぱが
出ている蔓を見つけた。
小さな蕾が付いており、その色からすぐにあけびだとわかった。
くるりと蔓を丸めて即席リースを作り窓にかけてみると新しい葉っぱが陽に透けて
とても美しい。
f0088197_2285652.jpg

友人が一枝だけ折ってくれた枝垂れ桜と一緒に生けてみた。
一重だが色の濃い美しい枝垂れ桜はあけびの新芽と出会って嬉しそうに見えた。
f0088197_22132775.jpg

小さな蕾はやがて小豆色の美しい花が咲き実をつけるだろう。
f0088197_22374330.jpg

******************************************************************
晩ごはん
    ほっけの塩焼き、南蛮海老の味噌汁、新玉ねぎの炒め物
   
f0088197_22465162.jpg

   
f0088197_22471824.jpg


  ・・・・おめでとう・・・・・
    TVで英国ウィリアム王子とC・ミドルトンさんの結婚式の模様を見ました。
    どうぞ末永くお幸せに!
   
f0088197_22504291.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-04-29 22:50 | 自然
れんぎょう
桜はほぼ満開だというのにものすごい風と雨でどうもお花見気分になれない。
小雨の中 小さな公園でれんぎょうの黄色が目を引いた。
f0088197_22383076.jpg

花散らしの雨は小さな十字の花で地面まで黄色に染めてとてもきれいだった。
f0088197_22401242.jpg


果物も新しいものがどんどん出てくる。
カリフォルニアからやってきたメローゴールド
グレープフルーツと文旦との交配種だという。
f0088197_22462927.jpg

クレープフルーツより甘くて苦みがほとんどないので大好きになった。
今年はたくさん食べたがシーズンは終わり最後の一つになった。
また来年いただきましょう!
f0088197_22473723.jpg

先日作ったあんこがあと少しだけになったのでいちごとこのメローゴールドを使って
クリームあんみつを作った。
粉寒天で寒天を作り残っていた黒蜜をかけて食べた。
f0088197_2252049.jpg

*******************************************************************
 海老天うどん
   寒いので熱いうどんが食べたくなった!
   スーパーで買った大きな海老天をのせた。
   あと2日で5月とは思えない寒さだ。
f0088197_22532451.jpg


   今日のお弁当
f0088197_22534928.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-04-28 22:54 |
さくら 雨の日
一晩中降っていた雨がまだやまない。
朝、近くの空き地へ行ってみた。
長らく古いアパートが建っていて見えなかった枝垂れ桜を見つけたのは
おととしの春だった。
f0088197_2295791.jpg

枝垂れ桜の古木は見事に花をつけ、その枝を雨が伝わっていた。
f0088197_22102689.jpg

一番下についた花たちにはすべての雫が伝わって遠慮がちに咲いていた。
f0088197_22125682.jpg

晴れたらまた来るから それまで咲いていてね・・・・・・・。

橋の上からは萌えだした雑木の眩しい緑 奥の方にはやっぱり桜が咲いている
パステル色の春がやってきた
f0088197_2216599.jpg

*******************************************************************
今日のお弁当
   街を歩いているとお弁当屋さんの配達車をよく見かける。
   値段は様々だが400円前後のものが主流だという。
   ガソリンをかけてそれを配達し、さらにそこから利益を得ているのだから
   ひとつのお弁当にかかる材料費はいくらなんだろう?
   デパート地下には高級な料亭のお弁当も並んでいる。(ひとつ2000円だったかな)
   そんなお弁当を買うのはたいてい女性だそうで 何人かで集まる時に買うのかな?
   「花見の折詰承ります」という張り紙も見かけるようになった。
   
   やむ気配のない雨の中を歩きながら今朝作った簡単なお弁当を思い出していた。

   筋子の海苔おにぎり2つ おかず(ごぼう天、花豆、浅漬け)
f0088197_22302276.jpg

*******************************************************************
晩ごはん
    海老、茄子、かぼちゃのオリーブオイル焼き
f0088197_22321036.jpg

    ウド、にんじん、ちくわのきんぴら
f0088197_22324531.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-04-27 22:33 |
自分のお弁当
今日は午後用事があったので母のところで一緒にお昼を食べることにした。
いつも夫が持っていく曲げわっぱのお弁当箱に詰めてみる。
思っていたより高さがあり ご飯も御茶碗一杯分は入ることに気がついた。
昨日作った秋刀魚のつくだ煮、浅漬け、鹿児島の棒天(いただきもの)やかぼちゃ、
花豆、チーズ、彩りに絹さやの塩ゆでをぎゅうぎゅうに詰め込んだ。
ご飯にはゆかりをかけ大好きな生姜の漬物を・・・・・・。
f0088197_23103782.jpg

敷いているのは 歌舞伎座からのお土産 
成田屋の定紋で『三枡』 粋な模様と色合いは流石 洗練されていると思った。

市内でも桜が咲きだしているが、お天気が悪く肌寒い。
梅はふっくらと咲いており、さくらは週末のお天気に期待しよう♪
f0088197_2324757.jpg

八重の赤い椿 こんな風にしてはいでいく パッチワークがあったような。
自然界の精密さは計り知れないものがある。
f0088197_2327023.jpg

******************************************************************
晩ごはん
  煮込みハンバーグ
f0088197_23274833.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-04-26 23:28 | おでかけ
芽ぶきのころ ゆりの木
今年はいつまでも寒い日が続いているが、公園の桜がやっと咲き始めました。
私の大好きな ゆりの木もついこの前まではすっきと枝を広げて立っているだけだったのに
枝のあちこちに可愛い葉っぱが付いていました。
近寄ってみるとあの半天の形のような赤ちゃん葉っぱが付いていました。
寒いとおもっていても最近雨が降り、芽ぶきが進んだのでしょう。
初夏になればこの小さな葉っぱも大きくなり、眩しいほどの新緑でおおわれるでしょう。
f0088197_23175687.jpg


今日も気温が上がらず雨も降って寒い一日になりました。
暖房も入れるほどではないけど、なんとなく寒くてキッチンであれこれ作って過ごしました。
お刺身の切り落としでまぐろのしぐれ煮、三陸の秋刀魚(解凍)は佃煮に。

ホタテの稚貝のお汁、花豆をプラスして今夜の晩ごはんになりました。
f0088197_2325348.jpg


みずみずしい春キャベツと胡瓜で浅漬けを作りました。美味しい!
f0088197_23262897.jpg


More 春の色合い
[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-04-25 23:32 | 自然
心はいつも傍にいます
10日ほど前 sarasa-reisiaさんが企画された 心温まるプロジェクトを知り早速参加しました。
そして待ちに待ったその更紗が今日我が家にも届きました。
sarasaさんが私に選んでくださった世界に一つだけの更紗です。

更紗は小さな丸テーブルにクロスとしてかけました。
昨日雨に打たれてかわいそうだった水仙の花を飾りました。
f0088197_21464767.jpg

更紗の中には1箇所だけ手書きの動物が描かれていました。
『Reisiaの下絵を描いている職人の中でも
「動物は絶対に彼!」と心に決めている職人さんに描いてもらいました。』
とブログの中でsarasaさんが書いてくださっています。
私に届いた更紗の中のかわいい動物は・・・・・・・・亀でした!
こんなに愛らしいめんこい亀ちゃんです。
まるできれいな海で気持ちよさそうに泳いでいるようにも見えます。
被害に遭った海もいつかこんな風に美しい姿に戻りますように。
絵を描いた職人さんもそんな復興の祈りをこめて描いてくれたはずです。
f0088197_21505082.jpg

sarasaさん、ありがとうございました。
そして、被災地のみなさん「心はいつも傍にいます」
*******************************************************************
  おいしい納豆があった
    秋田は納豆発祥の地と言われる納豆王国で、「おはよう納豆」という県民には
    おなじみのおいしい納豆があります。
    先日買い物に行ったら見慣れない納豆のパッケージを発見、懐かしいような
    レトロなパッケージにも惹かれ手に取ってみるとあの3.11の巨大地震で震度が
    いちばん強かった宮城県栗原市のものでした。
    これがまたなかなか美味しい納豆でした。
    今朝、炊き立てのご飯と一緒に食べました。
f0088197_2295647.jpg


   お昼はカレー
     お昼はカレーライス、柔らかな春きゃべつの浅漬けをたっぷり添えて
f0088197_22113190.jpg


  お天気に恵まれなかった土曜、日曜 それでも束の間夕焼けが見られました。
  今週も雨が続きそうですが、公園の桜がちらほら咲き始めています。
  もっと咲いたらお花見に出かけるつもりです。
f0088197_2239383.jpg

  
[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-04-24 22:11 | 日々のこと
深夜の酒盛り
夕べ そろそろ寝ようかなと思っていたら あやしい客が箱をぶら下げて来訪。
『熱いうちに みんなで食べよう!』という箱はこれ。
f0088197_22113148.jpg

秋田で一番古いバーの美味しいピッツァ
f0088197_22154556.jpg

手渡されたその箱はまだ温かく、寝る前の飲食は・・・・・・なんていう但し書きもすべて忘れ
冷えていた白ワインも開けて そこからは楽しいピッツァ・パーティーになった。
とにかくこのピッツァがおいしい!
パリパリの薄い生地にサラミとチーズがどっさりのせてある。
ピーマンの輪切りとサラミだけの極めてシンプルなピッツァ♪
愉快な会話が弾み、あっという間にそれぞれの胃袋に収まってしまった。
ごちそうさま!
f0088197_2240896.jpg

*******************************************************************
ゆきわりそう
   昨日母と散歩の途中で見つけた『ゆきわりそう』の庭
   ちょうどお庭の手入れ途中でいろいろ花の話を聞かせてもらいました。
   むらさきに近い薄いピンクの雪割草は本当に可愛い花でした。
f0088197_22541021.jpg

   
   雨の土曜日、数日前に届いた 大震災の写真集を手に取りました。
   すぐにページをめくる気にはなれず、今日までテーブルに置いたままになっていました。
   震災直後から何度もテレビで見ていた光景ですが、今こうしてみてみるとこの震災が
   いかに大きな災害であったかがわかりました。
   今日のような雨はがれきの撤去作業の邪魔をしていることでしょう。
   地盤がまた緩くなって二次災害が起きないか心配です。
   大きな余震がある日はお天気も崩れている日が多いような気がします。
   
f0088197_23121981.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-04-23 23:13 | 食べ物
あざみの味噌汁
山好きのご近所さんからあざみが届いた。
f0088197_22584214.jpg

先日 友人とこのあざみの味噌汁が旨い!という話をしたばかりだった。
亡き私の父は山が大好きで春は蕨やぜんまい、秋はきのこと忙しい仕事の合間を縫って
よく山菜とりに出かけていた。
山菜の中で早いのが『あざみ』 とげとげのその形からは想像できないような滋味深い味を
秘めた美味しい山菜だ。
父が採ってきたあざみをゆでていた母はこの山菜の灰汁の強さを嘆いていたが よく下処理した
あざみを入れた母の作る味噌汁は絶品だった。
今日は父の命日だったから あざみが届けられた時は嬉しかった。
母の病院にいる山好きの看護師さんとも先日あざみの話をしたばかりだった。
味噌汁しか作ったことがない私に彼女は『天ぷらもやってみて!』といった。
さっそく新芽のところを天ぷらにしてみた。これもなかなか美味しい!
f0088197_2314185.jpg

さて、あざみの『おずげっこ』秋田では味噌汁のことを『おずげっこ』という。
たぶん「お付け」がなまったものに秋田弁特有の接尾語「こ」がついたものだと思う。
あざみはキク科の植物で私たちがよく「山ゴボウ」と呼んでいるのはこの植物の根のことを言うそうだ。
どうりでこのアザミのおずげっこはごぼうのようないい風味がある。
今夜は先日話した友人のレシピでじゃがいもをいれてあざみのおずげっこを作った。
美味しい油揚げもあったのでそれも一緒に入れた。
ふだん味噌汁はお代わりしないけど、今夜は特別のおかわり!
天国の父のうらやましそうな顔が浮かんでくる。
f0088197_2311811.jpg

こっちは父の好物ではないが命日なのでお赤飯を蒸した。
産直で求めた豆の名人Yさんが作った『てんこあずき』はいい色が出る。
f0088197_2315329.jpg

今日は18度まで気温があがったので母を散歩に連れ出した。
父のことを話しながら水仙や梅、椿、かなりつぼみが膨らんできた桜を見ながら30分ばかり
車いすを押した。
目が覚めるような紅いつばきを母はとてもきれいだと言う。
昔から母は赤が、私は桃色が好きだった。
f0088197_23203746.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-04-22 23:20 | 郷土料理
つやつや紫花豆
友人からいただいた大切な紫花豆。
私が豆好きなことを知ってから毎年惜しげなくくださる。
紫花豆はまさに豆の『王様』といってもいいくらい美味しい豆。
その気品ある王様を煮る時は ゆっくりと時間のある時に大事に煮る。

たっぷりと大きなボールに洗った豆を入れてふっくらと豆が膨らむまで戻していく。
料理本をみると6時間ぐらいと書いてあったりするが、私は一昼夜じっくりと豆を見ながら
戻している。
はじめ豆はしわくちゃになり、それがだんだん水を含んで大きくふっくらとする。
からからと軽かった豆がどっしりと本来の重さを取り戻した瞬間。
f0088197_23414152.jpg

それから新しい水にして大事に、大事に豆を茹でる。
紫花豆は皮はかたいが中身は柔らかいのでここで強い火でガチャガチャ炊いてしまうと
皮が破けておいしい豆の中身がとけだしてしまう。
白い泡のような灰汁が出たら静かにそれを水で洗い流し それを何度か繰り返す。
きれいに洗った豆をそぉ~っと圧力なべに移し、水を入れ、強火にかける。
おもりが動いたら3分~5分加圧して そのまま冷めるまで置いて蓋を開ける。
(私は5分たたなくても豆のいい香りがしてきたら火を止めることにしている。)
水の量を調節し 好みの分量の砂糖とほんの少しの塩を入れる。
この砂糖がとけるくらいの弱い火を入れ仕上げに美味しいお醤油を少々入れる。
食べたいのを我慢して・・・・・・・・ひと晩じっくりと味を含ませる。

ふっくらと煮えた豆に甘さとお醤油の香ばしい味がしみておいしい!
つやつやの紫花豆の甘煮が出来上がった。
f0088197_23552792.jpg


お弁当の名脇役 つやつやの紫花豆
 
f0088197_23564689.jpg

     他におからコロッケ、キャベツの炒め物、ソーセージ、きんぴら、すじこ
*******************************************************************
  力強い紅枝垂れ桜 (だんだん蕾が紅くなってきた)
f0088197_003787.jpg

  かたまって咲いているラッパ水仙 北国の遅い春も黄色のこの花でスタート♪
f0088197_03914.jpg

    
[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-04-21 23:57 | 食べ物