<   2011年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
支那そば
秋田の人ならほとんどのひとが知っている おいしい支那そばがある。
秋田の飲み屋街 川反(かわばた)で飲んで 〆に紀文の支那そばを食べて帰る人は今も多い。
正式には蕎麦処紀文の『千秋麺』という。
極細卵縮れ麺で澄んだ鶏がらスープがすごくおいしい。
生姜の味もほのかにして くどくなくあっという間に食べられる。
若いころは飲み会のあと何度も 連れて行ってもらった。
細くてあっさりした麺だから お腹がいっぱいと思っていても食べられた。

そのお持ち帰り品をいただいた。
麺、ストレートスープ、トッピング すべてがそろっていた。
f0088197_22344169.jpg

チャーシューも私好み!レトロなチャーシュー。
きっちりとホイルに包まれていたのは 海苔だった。

スープを鍋で温め、麺をゆでてネギ、しなちく、なると、チャーシュー、海苔をのせる
f0088197_22375596.jpg

さあ、あなたは何から食べますか?
f0088197_22382856.jpg

*******************************************************************
キクモモ(菊桃)
   先日友人の山荘で満開だったキクモモの花
   もうとっくに散ったとおもうけど きれいなので載せてみます。
f0088197_2246186.jpg

   濃い桃色でとてもきれいな花です。
f0088197_22464030.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
わが家の庭には西洋おだまきが咲いています。
正面から見ても美人ですが ・・・・・・・・・。
f0088197_22512994.jpg

後姿はもっと素敵です。
上品な薄いピンクで 花びらはシルクシフォンのようです。
f0088197_22523070.jpg

*******************************************************************
おべんとう
   
f0088197_22531330.jpg

     胡麻塩のごまが少なくなっていて 胡麻がまばらです。(笑)
   ( ゆでたまご、山ウドと竹輪のきんぴら、かぼちゃの甘煮、蒲鉾)
   
[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-05-31 22:55 | 食べ物
新笹
台風が温帯低気圧に変わり 朝から強い雨が降っていた。
雨が小止みになったら出かけようと外ばかり見ていたが、止みそうもないので
完全武装で出かけることにした。
コンパクトカメラをレインコートのポケットに入れて雨の街を歩いた。
雨に洗われた街路樹や庭木は緑がきれいであちこち立ち止まり花を見せていただく。
年々白い花が好きになっている。
おおでまりの優しい白と緑、塀には花が散って美しい。
芝桜の白、こでまりも白、緑と白のさわやかさは格別だ。
f0088197_2316490.jpg


空き地に笹が生えている。
それも黄緑の新笹、そう大きな葉っぱでもない。
ザーザー降る雨の中でこの新笹を見つけたら懐かしいものを作ってみようと思いついた。
『笹舟』を最後に作ったのはいつだったかな?作り方も忘れていない!

花器にしたりしていた昔の大鉢に浮かべてみた。
f0088197_23225945.jpg

船底はこんな感じ
f0088197_23231868.jpg

一艘だけだと さびしいから もう一艘浮かべるね。
f0088197_23265061.jpg

*******************************************************************
お弁当
   新玉ねぎ、ミツバ、海老のかき揚げ、アスパラの肉巻き、わらびのお浸し
f0088197_23444412.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-05-30 23:45 | 自然
田んぼ
ちょっと高いところから田んぼを眺めるのが大好きです。
ここは少し前に行った友人の住む町です。
田んぼのあぜ道に軽トラがとまって人々が生き生きと農作業に精を出していました。
さらに向こうには海が見えます。
f0088197_21511939.jpg

昨年12月出かけた院展で買った絵ハガキの中の一枚。
写実的で水の張られた田んぼが生き生きと描かれていていい絵だとおもいました。
f0088197_21525074.jpg

5月最後の日曜日、午後は珍しくBSプレミアムで放送したシリーズ『中国に君臨した
女』を見て過ごしました。
今日は孫文の妻 宋慶齢のこと。
時代に翻弄されながらもしっかりと自分の意志を持って生き抜いた
慶齢の生き方はすごいと思いました。
******************************************************************
  リラのある家
   この家のリラの花は毎年見事です。
   今年も遅まきながら行ってみたらとてもきれいでした!
f0088197_2245436.jpg

  やさしい色の芍薬の花
f0088197_2275079.jpg

*****************************************************************
晩ごはん
     黒そいの煮付け(付け合わせ 玉ねぎ)
f0088197_22113663.jpg

他にお向いさんが届けてくれた『わらび』
f0088197_22144373.jpg

f0088197_22235481.jpg
     
[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-05-29 22:24 | 自然
置き引き
関東地方も梅雨入りし、そろそろこちらにも来るかな?というような天気でした。
庭の鯛釣草の葉にコロコロと露がのってきれいです。
f0088197_1856026.jpg

<昨日の出来事>

いつものお店に焼きたての食パンがずらりと並んでいたので 迷わず買った。
帰ろうとしたらお店の人が いろんな焼き菓子の端っこばかり袋に詰めたものを
勧めてくれ、端っこ好きの私は大喜びで一袋手に入れた。
<今日はついているぞ~とぬかよろこび・・・・・>
そのあと口座振替の手続きを忘れていたことに気づき銀行へ。
すぐ済むだろうと思い バックだけ持ちパンもお菓子も自転車に入れたままで中へ。
書類を窓口に出すと、応対した女子行員がなんとなく要領を得なくて、手間取った。
必要事項は書いてあるのに提出する場所が銀行なのか、その企業なのかわからない
などと心もとないことを言うのだ。
それならその企業に電話でもしてくれ 書類の提出場所を確かめてくれるのがサービス
というものなのに、『うちの方でいただいてもいいのでしょうか?』の一点張り。
<口座振替の依頼は普通、金融機関にするものではないの?わからなかったら上司に聞きなさいよ!>
と思ったりして、時間がたちだんだんイライラしてきた。
やっと書類を置いて帰ろうとしたら、お向いのお店のおばさんが私に話しかけた。
『前の自転車あなたの?』と言うのだ。
私のだと答えると、
『いましがた あなたの籠からカラスが何か食えて飛び立ったよ~』というのだ。
急いで前に止めた自転車のかごを見ると 楽しみにしていた『焼き菓子の端っこの詰め合わせ』が
なくなっていた。
犯人を探そうとその辺の木を見上げたが 敵はすでに安全な場所で私の楽しみにしていた
端っこを味わっていたに違いない。
対応の悪い女子行員とそのすきを狙った憎きカラスに苛立ちながら帰った。
帰宅した夫には大笑いされ、眠るまであの端っこ袋のことが忘れられなかった。

朝 新聞を広げると 美味しそうなケーキ20%OFFの折り込みチラシが入っていた。
カラスばかりに美味しいものを食べさせてはおけぬという思いで選んだミルクモンブラン♪
夫には普通のモンブラン♪
f0088197_19265310.jpg

小さい頃母に買ってもらったミルキーの手提げのようになった赤い箱♪
取っ手は赤のモールで ペコちゃんの目が動くようになっていた♪
ミルキーを包んでいるくっつかない包み紙をもっと薄くした色合いの紙でケーキが包まれていた。
この色合いに弱い私♪
レシートで抽選会に参加できた!
久しぶりにガラポンを回す!緑の玉が勢いよく出てきた!300円の商品券が当たった!

そういえばあのお菓子の端っこも300円だった。
なんだか妙な気持ち・・・・・・でも私の大事なお菓子を奪ったカラスのことは絶対に許せない!
(くだらない私の昨日の出来事を読んでくださってありがとう。今度は油断せず持ち物は置きっぱなしに
しません。)

カラスもどっちにするか迷ったのか?無事だった食パン。
f0088197_20141339.jpg

*******************************************************************
  お口直しに いい香りのスズランを
     仲よしのご近所さんからいただいたスズランです。
     テーブルに置いたらとってもいい香りです!
f0088197_2081723.jpg

    
[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-05-28 20:08 | 日々のこと
わたげ
5月のさわやかな風が吹いている。
気温は25度まで上がり半そでが気持ちいい。
春にたくさん咲いたタンポポは今見事な小宇宙を形成し、自然に逆らうことなく
爽やかな5月の風に乗ってそれぞれの行き先をめざす。
f0088197_2384328.jpg

幼稚園に通う息子が子供の足でも7分くらいの園から30分以上かけて帰っていた。
私の送り迎えを断り、一人で行くと宣言!それにはわけがあった。
答えは『よりみち』
道中に魅力的な場所があってそこで至福の時間を過ごしていたのだ。
カブトムシの幼虫がいる場所、資材置き場の古タイヤにはトカゲの家族がいたらしい。

私も今日 寄り道し、タンポポの綿毛の飛ぶのをずっと見ていた。
あの黄色いタンポポがいつの間にこんな小宇宙を作るのだろう。
手で触っただけでもこの正確な小宇宙は解体し、たちまち穴のあいたまあるい芯が残ってしまう。
風が吹くのを待ちながら 小さなカメラを向けてみる。
『あ!離れた!』
f0088197_23112973.jpg

風がおさまると飛び立つのをやめ、また風が吹いてくるとどんどん空に飛んでいく。
f0088197_23125354.jpg

寄り道先で夢中になっていると 背後に人の気配
1年生くらいの男の子が不思議そうに私を見ていた。
彼は私を見てどう思ったのか、にっこりほほ笑んでくれた。
*******************************************************************
アメリカンチェリー
    日本のさくらんぼより一足先に大粒のアメリカンチェリー
    小さい子供たちの遠足のお弁当には欠かせない存在
    お皿にどっさり盛って まずこの愛らしい果物の色と形を楽しむ。
    そして大粒のチェリーをほおばり甘い味を楽しむ。
    
f0088197_23224677.jpg


晩ごはん
    三つ葉と小海老のかき揚げ、トマト&セロリ、割干し大根の煮物
f0088197_23291711.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-05-27 23:29 |
新緑 えごの木
リビングの私の席から見えるエゴの木は芽吹いたかと思ったらあっという間に美しい新緑になり
これから咲く真っ白な星型の花のつぼみまでついていた。
隣家がなかったらレースのカーテンなど付けないで一日中この緑を楽しんでいたい。
f0088197_22443867.jpg

椿が咲き、一輪ざしのお花はおだまきになったり椿が入ったりするが、手ぬぐいはまだ
桜のままだった。
この辺も田植えが済み、水の入った鏡のような田んぼを見るのが楽しくなった。
今日替えた手ぬぐい額は『棚田』 左下にワンが一匹 ワンポイントかな?
f0088197_2250776.jpg

去年は咲かなかった藤の花が今年はなぜか咲いた。
もったいないけど 家の中でも楽しみたいから一房いただいて生ける。
f0088197_22524422.jpg

家の中にも五月のさわやかな風が通る、気持ちのいい季節、でももうすぐ梅雨が来るよね。
*******************************************************************
   おべんとう
      先日作っておいた筍ごはんの素で再び『筍ごはん』
      卵焼き、アイコと肉の炒め煮、小松菜のお浸し、蛸かまぼこ
f0088197_2257193.jpg

   私の夜のお弁当
      夜 外出先でご飯がなかったことに気づき、駅前で買ってきたお弁当。
      季節限定のしらす弁当
      これが結構美味しかった。
      おかずもなかなかいいバランス、だしまき卵、金時豆の甘煮、塩サバ、切干の煮物
      野菜の煮物、漬物・・・・それとおいしいご飯にしらすと海苔がたっぷりのせてあった。
f0088197_2362194.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-05-26 23:07 | 自然
椿咲く
このところの好天で我が家の椿が咲いてきた。
今年は花数は少ないもののその分大きな花が多い気がした。
手が届くところを花鋏で切り リビングに生けた。
これは私は初めて買った竹籠の一輪ざし。
もう30余年過ぎて 竹の色が飴色に変わっている。
その古めかしい竹の色もなかなかいいものである。
f0088197_23172654.jpg

もう一つは友人手作りの花器につややかな新葉とともに生けてみた。
f0088197_23232095.jpg

*****************************************************************
こしあぶら味噌
   先日友人がお土産だといって手渡してくれた『こしあぶら』
   
f0088197_2326434.jpg

   大好きなこしあぶら味噌を作ってみました。
f0088197_23284455.jpg

   (刻んで少量の油で炒め味噌とみりん少々を入れて煮詰める。)

   今日はこのこしあぶら味噌を塗って焼きおにぎりを作りました。
f0088197_23311686.jpg

   軽く焼いたおにぎりの片面に味噌を塗りさらに焼きました。
f0088197_2333730.jpg

*******************************************************************
きれい!
   午後窓から西日が入る。
   白根葵のついたてに陽があたり 棚にガラスが映ってきれいだった。
f0088197_2338396.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-05-25 23:38 |
いい季節です♪
いいお天気 一年で一番いい季節!
午後 咲き始めたつつじを見に 公園まで足をのばしました。
いつもの年だったら スキップしたくなるようないい季節なのに・・・・・・・・。
今年は違う・・・・・・こんないいお天気に外へ出ることができない人々がいる。
子供たちが思いっきり外で遊ぶことができ、大人たちも皆でわいわいとお出かけできる
日が戻ってくるといいなぁ~。

強い色のつつじも美しい新緑の中にとけて本当にきれい!
f0088197_2351295.jpg

私の好きなつつじはこれ!薄いピンクのこの色!
f0088197_23522458.jpg

ついこの前まで美しいシルエットの雪つりが施されていた木々が我を競って咲き誇る。
f0088197_23541122.jpg

長坂を下ると 可愛いワンちゃんに会った。
人なつこい おちびちゃんの名は「まるちゃん」だそうで、私のもとへきてクタ~っと
座ってくつろいでくれた。
めんこくて 抱っこもさせてもらった♪
まるちゃん、おちびちゃんでも いつものお散歩でとってもマッチョでした。
f0088197_23564832.jpg

おやつ
  
f0088197_2358392.jpg

******************************************************************
アイコ(ミヤマイラクサ)
    夫が仕事場の山菜好きからもらってきた一束のアイコ
    夕べゆでてから皮を剥いて保存・・・・・しゃきしゃきという食感が楽しめる山菜
    みずみずしい透き通る緑に感激した!
f0088197_02712.jpg

    晩御飯に豚肉と炒め煮に、すりおろした生姜をちょっと加えました。
f0088197_03460.jpg


   お弁当
     筍、アイコ、人参、揚げ、ちくわの煮物
     卵焼きと魚肉ソーセージ、人参の寒麹漬け、アミのつくだ煮
f0088197_045212.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-05-24 23:56 |
ゆりの木 新緑
ことしの春はいつまでも寒かったが 流石にもうストーブのお世話にはならなくてよさそうなので
ゴミをはらいカバーをしてリビングを初夏バージョンにした。
気がつくと埃まみれになっている観葉植物たちにもシャワーを浴びてもらい深呼吸を促す。

公園のユリノキも日に日に葉っぱが大きく育ち あっという間に新緑の木になった。
f0088197_23114639.jpg

太陽の光で新緑が一層みずみずしく見えていた。
f0088197_2315188.jpg

*********************************************************************
先日お邪魔した友人の山荘の新緑
 私は銀杏の木の芽ぶきのころが大好き♪ 散った花びらの向こうに銀杏の木が輝いていた。
f0088197_2323385.jpg

 遠く関西から来た えびね ふかふかの栄養たっぷりの土でちゃんと育っていましたよ!
 
f0088197_23261347.jpg

*******************************************************************
ランチ  秋田産のアスパラがおいしい!
f0088197_23335128.jpg


 晩ごはん セロリ・トマト・ホタルイカのサラダ(柚子ドレッシング)
        梅酒の炭酸割り
f0088197_23354335.jpg

        えご 梅味噌がけ
f0088197_2337267.jpg

   
[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-05-23 23:37 | 自然
日曜の朝
子供のころからの癖で 休みの日の朝だけ早く目覚めてしまう。
今朝もあと1時間ぐらい寝てようかな・・・・・と思ったものの 雨が上がって
明るくなっていたせいか そのまま起きてしまった。
昨日の新聞に載っていた 玉村豊男さんのエッセイを読む。
冷蔵庫から牛乳をだし、一さじのお砂糖と一緒にマグカップに注ぎ、レンジで温める。
橋のない川の作者 住井すゑさんは 毎晩寝る前にたっぷりとお砂糖の入ったホットミルクを
召し上がっていたそうだ。(娘さんの増田れい子さんの講演で聴いた)

先日大掃除をして、ひとついいものを見つけた。
ずっと前に買っておいたタオル地の薔薇の模様のエプロン。
薔薇の模様は夢があって大好き!そしてこの藍色の薔薇は派手すぎないので
気恥ずかしくない。
そういえば薔薇の季節が近づいている。
f0088197_233828.jpg


数日前から咲きだしたわが家の椿 椿友のKさんに届けた♪
『上がってお茶を飲もうよ~』と何度も言ってくださったが 残念ながら時間がなかった。
『また今度ね!』 高齢の人にとって その言葉はあまり嬉しくないのはわかっている。
アメリカ人のように『今度っていつのこと?』と言われそうな思いを抱きながら次は母のもとへ。
今日は髪を洗う ついでにやさしい石鹸で顔もジャブジャブ洗ってやる。
『あ~疲れた』と思わず口にしてしまった私に 『年寄りは身だしなみが大事ってこの前言ってだよな~』
鋭い切り返しを受けて 母の顔にヒアルロン酸入りの化粧水をつけてあげる。
さあ、明日は月曜日 また新しい週の始まりだな!
雨上がりの庭に鮮やかな山つつじが咲いた。
f0088197_23573945.jpg

*******************************************************************
たけのこ料理
   贅沢にやわらかな穂先の部分を使って 新玉ねぎと卵とじにした。
   椿の器に盛って 春を味わった。
f0088197_2359133.jpg

   こちらは生麩とわかめと一緒にかつおだしで煮たもの
   生麩は少々の油で両面を焼いて煮含めた。
f0088197_01265.jpg

   友人の竹やぶで掘らせてもらったおいしい孟宗筍 今年もたっぷりいただいた。(感謝)
   

   
[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-05-22 23:52 | 日々のこと