<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
秋の実 ふたつ
先日 友人が送ってくれた秋の贈り物箱に入っていたもう一つの宝もの。
秋の実が二種類 こはぜと山椒の実♪
友人の山荘に向かって登っていくと左手の小高いところにあるのがこはぜ
右側にあるのは山椒の大木 季節になるとお邪魔しておしゃべりしながら摘ませて
いただいていた秋の実です。
ほんのり赤く色づいた山椒の実はところどころはじけて可愛い種が出ていました。
こはぜは完熟で実を外しながら時々口へ・・・・甘酸っぱい秋のおやつ。
f0088197_20465190.jpg

こはぜは実だけ外してきれいに洗って水けをきり何にしようか冷蔵庫で待機中!
外し終えたこはぜの軸に日が差し込んできれいでした
f0088197_21324794.jpg

人間なんて到底作り出すことができない自然のオブジェです。
f0088197_2133224.jpg

*******************************************************************
いちぢくのジャム
   これは極力砂糖をひかえて作ったジャム
   完熟のいちぢくでつくるこの季節だけのお楽しみ
   ヨーグルトにたっぷりのせていただく
f0088197_2135593.jpg


晩ごはん
   鱈鍋
f0088197_21372020.jpg

   茄子もそろそろ終わりかな 海老とピーマンとオイスターソース炒め
f0088197_2138386.jpg

  
[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-10-31 21:38 | 自然
今年もようこそ♪
今年もエゴノキにヤマガラがやってきました。
ピーピーと仲間を呼び せっせとエゴの実を割っています。
カメラを持って近づいてもえさとりに夢中です。
f0088197_1442984.jpg

まあるい目がかわいいです。
f0088197_14431035.jpg

エゴノキは葉っぱがほとんど落ちて 実が見えやすくなってやってきたのでしょうか?
冬支度頑張ってね、やまがらくん!
f0088197_14503086.jpg


お向いさんの『いろはもみじ』
f0088197_1452312.jpg


我が家最後の野葡萄 
f0088197_10493799.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-10-30 22:39 | 自然
にしきぎ
晴天の土曜日は久しぶり。
お昼のパンを買って郊外の公園へ出かけた。
昨年に比べ今年は暖かいせいか紅葉の色がいま一つ。
特に大好きなもみじが枯れ色で残念だった。
昨年のような冷え込みが来なかったからこんな色なのかな?
先週出かけた山の方の紅葉がずっときれいだった。
それでも1時間ぐらいゆっくりと歩いて気持ちがよかった。
たくさんの木々の中でにしきぎの赤い実が目を引いた。
にしきぎは葉の紅葉も美しく、この赤がどの赤よりも好きな私。
f0088197_1515548.jpg

これから色づくものもあり・・・・・・。
f0088197_1525468.jpg

もうすっかり葉を落し実だけになったものもある。
f0088197_1532446.jpg

これも風が吹いたら葉っぱがなくなってしまうかな?
f0088197_1542010.jpg

大きな木に守られて苔がふかふかと育っている。
その上に音もなくどんぐりが落ちてきた。
f0088197_1572015.jpg

******************************************************************
きりたんぽ
   初めてのきりたんぽ鍋を作った。
f0088197_15131196.jpg

   病院での食事には出なかったもので母はとても喜んで食べた。
   まだ成長しきっていないか細いセリだが地元のものはやはり味がいい。
   ごぼう、マイタケ、ねぎ、鶏肉、しらたき、揚げ、セリを入れて作った。
f0088197_15134054.jpg

きりたんぽは切らずにちぎると味が染みておいしい。
f0088197_15145841.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-10-29 23:15 | 自然
柿の木のある風景
先日のもみじ狩りで 見つけたお気に入りの風景
たわわに実った柿はもう何年こうしてここに立っているのだろう。
採る人もなく、黙ってここで実をつけて葉が散って裸の木になっていく。
柿の木に守られるように小さな石仏たちを守るお堂が建っていた。
その真向いには小さなバス停があった。
f0088197_20565568.jpg

もう少し街に近付くと路地のずっと奥に蔵の前に立っている柿の木が見えた。
白い壁と赤い柿の実がいい風景を作り出していた。
f0088197_20582386.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-10-28 20:58 | 自然
一瞬の出会い
お天気がいいと家のことが忙しく 日が短いのであっという間に夕方になってしまう。
近くのスーパーまで出かけたら 沈もうとしている太陽に出逢えた。
もう少し遅かったら空はグレイッシュな茜色、沈む前の燃えるような輝きを見ることができた。
忙しい一日が終わろうとしている時間・・・・・(といってもまだ午後4時半前)こんなきれいな
夕日が見られる日はとても幸せな気分になる。
だんだん葉が落ちてきた山の木々がまるで切り絵のような美しさになっている。
f0088197_1243822.jpg

ちょっと見とれていたら数分で沈んで行ってしまった。
f0088197_1264045.jpg

*******************************************************************
お弁当
  お天気がいい日はこんなおにぎりをもって遊びに出かけたいな!
  ちび蕪の寒麹漬けがおいしい!今日は柿も一つおまけ!
f0088197_1282336.jpg


晩ごはん
   里いもの煮もの
f0088197_1211813.jpg

  (よく洗って皮ごとスティーマーで蒸してから煮た)

   飲み会の人が美味しそうなお土産をいただいてきた(夜10時半過ぎ)
   生モノなので頑張っていただきました。
   もう少し早く届けば嬉しかったのですが・・・・・・・・。
f0088197_12132663.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-10-27 22:58 | 自然
ジャパニーズ・アネモネ
夫の生家から薔薇をもらってきた時に紛れ込んできた秋明菊。
一重ではなく八重咲きで こっちがシュウメイギクの原種に近いことを知った。
京都の貴船地方に群生地があるため『貴船菊』とのみやびな名前を持っている。
今日は木枯らしのような風が吹き 木の葉がどんどん散っている。
倒れてはかわいそうだと思って 切ってテーブルに飾った。
f0088197_22415681.jpg

午前中は訪問看護師さんが来てくださり 母の健康チェック。
入院中は危ないからと寝てばかりいたのに この看護師さんはどんどん体を動かし
てくれ、病院では無理と言われていたことが少しずつ出来てきている。
リハビリの効果と自宅にいるからリラックスしていることがいいのだと説明してくれた。
いろんな人に支えられて元気でいられることをとてもうれしく感じた。
午後は自分の健康チェック!
ホームドクターのところでいろいろな検査。
動脈硬化の検査は今回初めてなのでちょっと緊張したが手と足を自動の血圧計で
測るだけだった。前回の血液検査も結果を見ながら先生が丁寧に説明してくださる。
X線、心電図など年に1~2度の健康チェックは大切にしよう。
今のところ大丈夫と言われ一安心、もう外は夕暮れだった。
街路樹の銀杏も強い風で葉っぱが落ち寂しい姿に・・・・・・・。
f0088197_2254662.jpg

ラーメン屋さんの明かりでライトアップされている銀杏もきれいだった。
f0088197_22555364.jpg

あわただしく、忙しい水曜日だった。
******************************************************************
 晩御飯
   赤いかのお刺身
f0088197_22572340.jpg

   お揚げのピッツア
f0088197_2258363.jpg

   春菊の胡麻和え
f0088197_22584054.jpg


   おべんとう
 
f0088197_2259251.jpg

    冷凍のしゅうまいが美味しくなったので買い置きしている。
    それに卵をからめて焼いたものをおかずに入れた。
    あとは夕べの金平牛蒡、ソーセージ、かぼちゃ、煮豆、ほうれん草
[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-10-26 23:01 | 日々のこと
くさぎ
もみじがりに出かけた日、どんどん山を登っていくと鮮やかな実の付いた大きな木が目に
飛び込んできた。
f0088197_19555978.jpg

手に届くところを一枝おったらまるでビタミン剤のような匂いがした。
これがクサギと言われるゆえんだろう。
青むらさきの玉は種だそうで、花は見たことがないが甘いにおいがするという。
こんな山の中でこんなにはっきりした明るい色にあえて嬉しかった。
f0088197_19561660.jpg

****************************************************************
今日は大荒れで風も強かった。
買いものもやめて家にあるもので作った晩御飯
きんぴら
f0088197_19574870.jpg

塩昆布、蕪の葉、もって菊のごはん・秋刀魚のつくだ煮
f0088197_19584767.jpg

ご飯が入れてある素敵な御茶碗は先日の小鉢と一緒にいただいたもの
なんともいい色合いで、外側はこんな風になっている。
何も入れていない御茶碗の中もいい風情、いつかご紹介します。
ありがとうございました。
f0088197_2003667.jpg


おべんとう
   
f0088197_2005733.jpg

  珍しいおかずは何もなし。
  葱が美味しくなったので青いところを刻んでコーンと一緒に卵焼きに入れた。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-10-25 20:02 | 自然
『おいしそうだ~』
まあまあのお天気になった月曜日。
洗濯もお掃除もしたいけどなんとなくエンジンがかかりにくいのが月曜日。
朝ごはんのあと母の部屋でテレビをつけてタオルをたたんでいたら、
母が何かつぶやいている。
熱心にテレビに見入ってつぶやいている。
『これ おいしそうだ~』
やさしそうな若いシェフが紹介していたのは『ミラノ風カツレツ』
「お肉の脂はきれいに取って、パン粉は叩いて細かくして笊に通し、
とんかつソースでなくてレモンと塩コショウで食べるんだって。」
肉がまるっきりだめのはずの母が気に入ったのはなにだろう?
細かくしたパン粉にパルメザンチーズを混ぜて衣にすること?
それともレモンを絞って食べること?
チーズが入った衣で仕上がりがきつね色でおいしそうに見えたのかな?
ミラノという言葉の響きに憧れたのかな?
『食べられそうだったら作るよ♪』
『どうかな?』(母)
冷蔵庫に買い置いていた『太平山ポーク』秋田市太平にある『岩波農場』のおいしい
豚肉 黒豚のような味でおいしい。
薄いモモ肉だったので2枚重ねて作ってみた。
f0088197_12102761.jpg

くせのないこの豚肉は母の口にもあったらしい。
パルメザンチーズのこくも美味しかったらしい。
私はレモンをたっぷり絞って塩コショウをふって食べたが・・・・・・母はやっぱり
大好きなとんかつソースをかけて食べた。
でも苦手なお肉が食べられたことは良かったな♪
料理番組・・・・・・・自分で料理ができなくなってもお料理の楽しさは見ることで
十分楽しめそうな気がした。
f0088197_12171426.jpg

  
晩ごはん
  一昨日寒麹に漬けておいた秋鮭を焼き、紅葉で行った山の売店で買ったおいしい
牛蒡をたっぷり入れたなめこ汁、小ぶりだが黒土で育った初もの長芋で夕食
f0088197_12211096.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-10-24 21:54 | 料理
もみじがり
北国の秋は足早にかけて行ってしまうので 近くの山に紅葉狩りにでかけた。
車で20分ほど走るとすっかりひなびた風景が広がる。
我が家からも見える太平山(たいへいざん)が間近に見える太平地区。
f0088197_2020327.jpg

この山はきれいな朝焼けの日にその山並みのシルエットが見事な山。
更に山を登っていくとダムがありかなり紅葉が進んでいた。
f0088197_20234310.jpg

幼かった子供たちとお弁当を持ってきた公園に行ってみた。
小雨が降っていたせいか貸し切り状態で懐かしいあれこれを思い出しながら歩いた。
f0088197_20253181.jpg

池のそばで今年初めて見た赤トンボ、じっくりと留ってくれたのでパチリ!
f0088197_20264894.jpg

公園の真ん中に素敵なもみじがあった。
どの葉っぱの赤も違っていて美しかった。
赤の色見本のようないい赤ばかりだった。
f0088197_2028917.jpg

*******************************************************************
雨の日曜日金時豆を煮る
f0088197_2028531.jpg

朝一番に素敵な贈り物が届いた 気をつかわせました。
でもとっても嬉しい贈り物でした、ありがとう♪
f0088197_203431100.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-10-23 20:34 | 自然
中華そば
紅葉を見に近くの里山に
帰りにいつもの蕎麦屋さんへ
お蕎麦やさんですが、ここの中華そばがおいしい!
f0088197_1249354.jpg

細いちぢれ麺でシナチクの味がよくネギもたっぷりです。
スープが美味しくて最高です。
これに大きな麩が入っていたら子供のころの『中華』だな!
子供のころはこの手の支那蕎麦のこと『ちゅうか』と読んでいました。
食べ終わるとおいしいそば湯も出てきて満腹になって帰りました。
f0088197_12535337.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2011-10-22 15:52 | おでかけ