<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
猛吹雪
今日が寒さのピークかな・・・・・・毎日寒さが更新されていく。
母がリハビリの日の朝は忙しい。
この寒さでリハビリを休む人も多いらしく、お迎えの車は意外に早く来た。
そそくさと家事を済ませ、猛吹雪の中街へ行く。
あまりの天気に家にいようかとも思ったが、気分転換しなければ・・・・・と出かけた。
まるでブラウンシュガーでもかき混ぜたような雪の様子。
f0088197_20391916.jpg

朝食が早かったのでシナモンロールと美味しい珈琲で温まる。
程よい温度に温めてくれたシナモンロールは美味しい。
f0088197_20381274.jpg

窓際の席に座ってしばし人間観察・・・・・おもしろい。
意外に多い高齢の方たち、おしゃべりに花が咲いている。
ひとりでおいでの方は文庫本片手に長いこと居座りそう。
カフェはラーメン屋さんなどに比べお客さんの回転率が悪いと聞いたことがある。

欲しかった帽子を買い、春らしい便箋を買い 最後に食品売り場へ。
野菜が少し安くなったような気がした・・・・でも高い値段に慣れたのかな。

家について一息ついたらもう母の帰宅時間が迫っていた。
風除室で母を待つ。
ホワイトアウト状態の猛吹雪、渋滞しているだろうなあ~。
外との温度差で曇った窓にちょっといたずら。
へのへのもへじ・・・・・・子供のころは毎日やっていた。
最近の窓はけつろしなくなったから久しぶりの『へのへのもへじ』だった。
f0088197_2048206.jpg

*******************************************************************
晩ごはん
    豚汁、めばちまぐろのお刺身
f0088197_2051084.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-01-31 20:51 | おでかけ
寒鰤
寒に入ると寒くて嫌だけど 食べものは美味しいものが増えてくる。
寒鰤もその一つ。
大きな大根を買って ぶり大根を作った。
大根の甘さを味わうため 甘み(みりん)はごく少量入れる。
今回はいいアラに巡り合わなかったので切り身で作った。
f0088197_21422592.jpg

絹ごし豆腐の厚揚げをバターで焼き、水菜とブナシメジ(あんでとじる)をかけたもの。
f0088197_21435497.jpg


この辺の積雪量は大したことないが、公園や広場は雪捨て場になってものすごい
雪の山ができている。
暖かい家の中にばかりいると眠くなってきたので 寒風に当たってみようかと外へ。
寒過ぎた!鉛色の空と雪山もうっすらと夕暮れ色。
f0088197_21464659.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-01-30 21:46 | 料理
春を待つ
連日最高気温がマイナスという寒さが続いているが、花のカレンダーを見て
母は『もうすぐ節分だから、この寒さもあと少しで終わる』と明るい表情でいる。
気温が低いせいかいつもより雪は積もらず、キ~ンと凍った空気はピリピリと肌をさす。
天窓にも氷がつきその向こうには青空。
今日は日曜日、夫はソファで、母はベッドで眠っている。
テレビを消して私はキッチンでお昼の準備、エゴノキに来た鳥が鳴いている。
f0088197_2021226.jpg

先日放送のベニシアさんの旅は『秋田』だった。
角館から秋田内陸縦貫鉄道に乗って大館まで行き柴田さんの『曲げわっぱ』の工房を
訪ねる旅だった。
柴田さんの曲げわっぱのおひつはベニシアさんの心に響いたようだった。
内陸線の中でベニシアさんが広げた曲げわっぱのお弁当箱には美味しそうなパン。
小さな樽のような入れ物にはご自宅のハーブを混ぜ込んだチーズが入っていてそれを塗って
食べていた。パンにも杉のいい香りが移っているのかな?

お昼に作ったぜんまい入りのおこわを杉の入れ物に入れてみた。
f0088197_2038051.jpg

これは大舘より少し手前の街 『能代』の樽富さんのもの。
熱々を入れてちょっと蓋をし、取り分けて食べると杉のいい香りがする。
箸で口に運ぶと上品な杉の香りがたつ。
目をつぶると森の中にいるような錯覚。
春を待ちながらこうして家で食べるご飯も楽しいものだ。
f0088197_20421626.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-01-29 20:42 | 日々のこと
ゆったり
大寒波に包まれた週末、母はリハビリに出掛け 私は久々ゆっくりと過ごした。
買い物を済ませ、お掃除は休み、昼ごはんは焼きたての食パンに
サブ冷蔵庫からの掘り出し物 去年作った苺ジャムをつけて食べる。
一瞬 さあ~っと光がさして食パンの上のいちごがきれい!
私の雑な作り方のせいで苺につるが付いていた。
手作りの苺ジャムは香りが違う。
今年はたくさん作ろうと思った。
f0088197_206730.jpg

食後にお正月用に買って食べていなかったするめを焼く。
ストーブにアルミホイルを敷き、スルメをのせ、たっぷりと水の入ったやかんを置く。
スルメは巻くれず、早く焼ける。(子供のころ叔父から伝授)
京都からのお土産黒七味入りマヨネーズで食べた。
f0088197_2095534.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-01-28 20:10 | 日々のこと
二棹の羊羹
今ではあまり使わなくなった数え方 棹(さお)
和菓子で羊羹のように長四角になったものは棹ものと呼ばれる。

暮れに夫が東京から転勤できている知人から珍しいものをいただいてきた。
テレビでしか見たことがなかった『小ざさの羊羹』、それにもう一棹は吉祥寺の『こしの』のもの。
奥様が並んで買ってくださったという うれしい贈り物だった。
お正月にはおいしい和菓子でという心配りが温かかった。

小ざさの羊羹は店主が1人で手づくりしているので量産ができず早朝から並んで求めてくださった様子。
炭火で練っているからなのか まろやかないい味だった。
晒しあずきの色がまた美しい!
小豆本来の旨みが口の中に広がってこれは美味しい!と思った。
f0088197_1064741.jpg

こしのの方は白豆をつかった柚子羹。
おざさのよりも硬く練ってあり 白豆のあっさりした味が柚子とよく合って美味しい。
こちらも行列ができるほど人気のお店らしい。
f0088197_1012374.jpg

満面の笑みで母が言った一言
  『これは虎屋よりも美味しいなあ~』私もそう思った。
どちらもお値段が580円という。美味しいものは みんなが口にできるように良心的な
価格にしてくださっているのもありがたい。
手間暇かけて作っている本物の味を久しぶりに味わって幸せだった。
******************************************************************
朝から煮ものづくり(姫竹のこ、人参、厚揚げ、ちくわ、チビしいたけ)
f0088197_10161836.jpg

 
 お弁当
   煮もの、ねぎマヨ卵焼き、ソーセージ、しゅうまい
f0088197_1018349.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-01-27 22:46 | 食べ物
大寒波
日本列島が大寒波に直撃されている。
今日もプラスの気温にはならず 寒がりでない私でも冷えているのがわかった。
午前中お客様あり。
美術全般に詳しい方でお茶を飲みながら楽しいお話をうかがえた。
昼ごはんを終えて 近くの郵便局へ。
5分ほどの所へも今日は完全装備で出かける。
気温はかなり低いが雪は降らず 青空が広がる。
こざっぱりと剪定された柿の木にはもう新しい枝が伸びている。
f0088197_20492742.jpg

キーンと冷えた空気の中を歩くのも気持ちがいい。
家の前につくとテカテカに凍った道路にお向いさんの庭木の陰が映っていた。
f0088197_2101199.jpg

*******************************************************************
  稲荷寿司弁当
f0088197_215844.jpg

  晩御飯
    本ますの照り焼き 野菜スープ
f0088197_2185479.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-01-26 21:09 | 自然
ゆたんぽ
冬の夜の寒さ対策
私が子供のころは我が家にもまだ囲炉裏があって、母がそこで熱くした豆炭(まめたん)をオレンジ色の
品川あんかに入れて寝る少し前に布団に入れておいてくれました。
今でも品川あんかが作られているとは驚きでした。

私自身は冷え症ではないのであまり入れることがないのですが、いつも足が冷たい母の
冬の必須アイテムは『湯たんぽ』です。
900mlの珈琲のペットボトル2本{足}と小さな湯たんぽ(お腹か脇)を使っています。
ペットボトルの湯たんぽのカバーはちょっと厚手の靴下。
するっと入りとてもいいフィット感です。
湯たんぽを入れるようになっていいグッズを見つけました。
お湯を入れる時にグラグラせずに安定感のある漏斗、生協のグッズで見つけました。(確か330円)
今夜は特に冷えるので足湯もやりました。道後温泉の入浴剤入りです。
これで少しは安眠できるようです。
f0088197_21525170.jpg

*******************************************************************
晩ごはん
   今夜は小さい大羽かれいのから揚げ&骨せんべい
   セリと厚揚げの味噌汁
   白菜のお浸し
f0088197_21561720.jpg


  お弁当
     たらこおにぎりとおかず(ソーセージ、卵焼き、ヤリイカの煮たもの、かぼちゃ)
f0088197_2157261.jpg

  
[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-01-25 21:58 | 日々のこと
日本海のさかな
ぐっと気温が下がったけど今日も青空がでてうれしい。
f0088197_2041765.jpg

雪の山に囲まれた駐車場の水たまりにも きれいな青空が映っていた。
f0088197_20422136.jpg

足りないものがあって今日も買い物に出た。
海は時化ているはずなのに おいしそうな近海のさかなが並んでいた。
それにしてもこの寒さのせいでいい野菜がない。
きのこが安かったのでいろいろ買って帰る。
お昼は大羽かれいを五枚おろしにして粉をはたいてソテー。
付け合わせはマイタケと甘い葱の炒めたもの。
骨とりがいらないので 母にはこうして出している。
f0088197_20451346.jpg

いい葉ものがなかったので冬のストック野菜でスープ
じゃがいも、たまねぎ、人参をトマトジュースで煮た。
f0088197_20502081.jpg

晩ごはんには新鮮なヤリイカ
母はお刺身、私はさっと煮たものにした。
f0088197_2047492.jpg

イカを食べたあとはこの煮汁をご飯にかけて食べた。
猫まんまが好きなのには自分でも呆れてしまう。
f0088197_2048533.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-01-24 20:50 | 食べ物
すごえもん
男鹿の海で釣れた『すごえもん』
秋田ではすごえもんの名で通っているが正式名称はカジカの仲間の
『ケムシカジカ』
さばくのもなかなか大変な魚なので鍋用に切ったのを買ってきた。
f0088197_20582099.jpg

そのグロテスクなユーモラスな外見とは似合わず、白身のあっさりした味。
煮つけもいいけど今日は味噌かやきにした。
白菜とネギ、豆腐であっさりとした味
f0088197_20594560.jpg

`````````````````````````````````````````````````````````````````````
青空
  剪定された街路樹の銀杏がまるで剣のように並ぶ大通り 今日も青空が見られました。
f0088197_2113044.jpg

 でも足元はざふざふのざらめ雪で歩きにくくて大変でした。
 でも明日からまた気温が下がり 寒い日が続きそうです。
 あとすこし寒さと付き合いましょう!
f0088197_2123843.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-01-23 21:03 | 食べ物
あたたかい
大寒らしく関東地方では寒い日が続いているらしいが こちらは数日前から
暖かく 今日は最低気温もプラスで6℃まで気温が上がった。
きのう冷蔵庫の整理も兼ねたカレーを作って一晩ねかせていたら、今日は
カレーライスの日だと知った。
今でも給食の人気メニューだと聞き やっぱり!と思った。
先日のプロフェッショナルに登場した管理栄養士 佐々木十美さんの話も素晴らしかった。
もちろん食料自給率の良い北海道だし、比較的小規模な学校だからできることかもしれないが、
家で出すようなご飯を目指している彼女の考えにはとても感動した。
16種類のスパイスが入った彼女のカレーには程遠いが、新鮮なするめいかのげそと美味しい
野菜をたっぷり入れた私のカレーをお昼にたべた。
f0088197_23551372.jpg

美味しそうな香りに母も食べたそうにしていたが、年齢のせいか消化吸収能力が落ちているのは
確かなので 別のものを。
鶏肉、マイタケ、それに栗の甘露煮(いただきもの)がある!
それで作った久しぶりの茶わん蒸し!
f0088197_23583936.jpg

北側の屋根からは厚い氷が少しずつとけて落ちてきている。
でもまた明日からは雪が降る予報がでている。
さあ寒の後半が始まった、あと1か月雪と上手く付き合わなければ。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-01-22 23:41 | 食べ物