<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
耳をすます
ペンケース、子供たちが使い残したノートを持って今日は大学のキャンパスへ。
10年ほど前にあるボランティア講座を受講して以来 あまり持ちだす機会がなかった
丹後ちりめんのペンケースは友人からのプレゼント。
キャンパスは明るく、大きな窓からは木々の緑がまぶしい。
大きな笹竹に願い事の短冊をいっぱい吊るした七夕飾りがあった。
若者たちの願いはスケールが大きい!
f0088197_2043165.jpg

この講座に誘ってくれた友人も来て 教室へ。
程よく冷房が効いた部屋で適度な緊張感と大学時代にもどったような高揚感を味わう。
しばらくぶりのウキウキ感は何だろう。
あっという間の2時間、必死で講師の先生の言葉を必死で書きとめる。
お昼のお弁当は素敵な円形の食堂で!
f0088197_20525244.jpg

これだったら一人の時は外の緑を眺めながらお弁当が食べられる。
f0088197_2130219.jpg

食後のコーヒーで気を引き締めて午後の授業へ。
講師の先生が素晴らしく一度も眠くならなかった。(学生の時は寝てるかしゃべっていたなあ~。)
受講したみなさんともう少し話をしてからお別れしたかったが母がリハビリから帰ってくる時間が
迫っていたので帰宅した。

キャンパスを出ると 目の前にくっきりと鳥海山が見えた。
きっと30度は越えているなと思ったらやっぱり32度以上の真夏日だった。
今日はありがとう!とっても有意義な誕生日だった。
f0088197_20574693.jpg

*******************************************************************
晩ごはん
   買い物できなかったから 冷蔵庫の夏野菜を全部入れて作ったトマトカレー
   今が旬のカリフラワーがとろけるような甘さ。
   これを食べながら 赤ワインを飲む!
f0088197_21221712.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-06-30 21:22 | おでかけ
梅雨はどこへ?
連日いいお天気で表では熱中症とみられる人を搬送する救急車がひっ切りなしに走っている。
風が強いせいか火事も発生している。
梅雨はどこへ行ってしまったの?という天気。
御近所のお茶の先生のお宅の生垣の奥に灯りがともったように咲くザクロの花。
暑苦しい色なのに 夏に出会うとなぜか涼しそうに見える不思議な色。
f0088197_22132719.jpg

道端のフェンスにびっしりと絡まった昼顔もカンカン照りの下では元気がない。
f0088197_22143455.jpg


午前は口腔ケアの先生、午後はいつもの先生が往診してくださる。
先生は午後の診療時間が迫っているのに 母の言葉に耳を傾けてくださる。
こんな風に家まで来て診てくれることは本当にありがたいこと。
医者である前に、一人の人間として温かいものをたくさん持っている人だ。

夕方懐かしい本を探しにロフトへ。探しているうちに今日も美しい夕焼け。
壁いっぱいの本棚も私もみんな縞しま模様に染まる。
f0088197_22235133.jpg

慌てて夕焼けを見る。
空が澄んでいて夕焼けとの境目が美しい色。
f0088197_22251420.jpg

*******************************************************************
生姜焼き、海老、蒸しかぼちゃ、お浸し、刺身こんにゃく
f0088197_22285828.jpg

f0088197_22321789.jpg


お弁当
   
f0088197_22324313.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-06-29 22:32 | 自然
真夏日
30度は超えなかったが今日も立派な真夏日。
いずれまた雨が続くと思うから 今日はリビングのカーテンの洗濯をした。
f0088197_22103092.jpg

レースのカーテンは洗ったあと吊るしておくだけで乾いてしまう。
午前中に何度も聞こえるピーポーの音。
こう暑いと熱中症にかかる人が多いのだろう。
夏の水分補給には最高の食べ物 すいか!
私たち母娘は西瓜がなければ困るほどのスイカ好き。
f0088197_22133016.jpg

お昼は酢飯に自家製のゆかりをまぜて小さなお稲荷さんを作った。
f0088197_22143771.jpg


昼過ぎ 素敵なお手紙が届いた。
日本の桐の花によく似た『ジャカランダの花』の写真が添えられていた。
彼女のブログで初めてこの花を知った。
桐もどきと言われているそうだ。
遠くカリフォルニアの並木が薄紫色に染まっている。
大型のおたまじゃくしのような種を彼女はカスタネットツリーと呼んでいたそうだ。
いつも心にかけてくださってありがとう♪
秋田杉で作った写真たてに入れ毎日この花を眺めましょう。
f0088197_22372430.jpg

******************************************************************
  晩ごはん
     銀鮭のフライにタルタルソース
     じゅんさいの味噌汁  冷た~い梅酒
f0088197_22522178.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-06-28 22:52 | 日々のこと
人の尊厳
午後 録画していたプロフェッショナル介護福祉士 和田行雄さんを見た。
認知症になったお年寄りにさりげなく寄り添う和田さんの顔には愛情が満ちていた。
徘徊するお年寄りを見つけて 偶然会ったようにかけた言葉はとても温かかった。
お年寄りを家に閉じ込めるのではなく 限りなく普段通りの暮らしをさせてあげたいという考え。

番組の中で和田さんが話したこと。
>人間って何がすてきって、自分の意志を行動に移せることってどれほどすてきか。その人間にとって一番すてきなことを奪ったらあかん。できるだけそのことを守る、守り手にならないかんと思っている
f0088197_23452357.jpg

同居している母にも こうありたいという強い意志がある。
病気だから、危ないから、手間がかかるからということで後回しにし、私のことだからそのうち忘れてしまっていることがたくさんある。(反省)
自分も食いしん坊だから食べ物のリクエストには素直に答えてやっていると思う。
今日も歯磨きも終わってから『笹巻き』を食べさせた。
歯はまた磨けばいいから。
f0088197_23481863.jpg

病院などでは餅はのどに詰まらせたらと絶対に出てこないおやつだが、母は難なく食べた。
普段はおかゆだがおにぎりも、草餅も一度もつかえることなく食べている。
退院の時身体機能的にたぶん無理だと言われたいくつかのこともやってみたらできた。
もちろん危険なことはやってはいけないが 危ないというだけで何もかも取り上げてしまうことは
やっぱりその人らしく生きることを妨げているのだと思った。
今日来てくれた訪問看護師さんも『いろんなことをさせてあげたいね』と私に温かな言葉をかけてくれた。
ありがたい言葉は人を元気にする、その反対もあり。

明日は訪問者の予定はない日だから いつも後回しにしている母の話に耳を傾ける時間を作ろう。
今は亡き俳優の緒方拳さん似の和田さんはとびきりの笑顔の持ち主だった。
その笑顔に元気づけられる人はこれからも増えていくのだろう。
f0088197_23445335.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-06-27 23:24 | 人間
蕎麦やさんへ
私のリフレッシュの日、暑くなりそうな日 冷たいお蕎麦が食べたくなった。
11時半の開店をめがけ 暖簾をくぐる。
更科蕎麦の天せいろを注文する。
天ぷらの衣を箸でとく音がして やがてジューっと揚げる音。
海老天2つにかぼちゃ、マイタケ、シイタケ、青紫蘇、ししとう、抹茶塩付き。
f0088197_19482493.jpg

ここの蕎麦の細さは他に類がないほど!
細いのでのど越しがよい、つゆはかつおのいい香りで少し濃いめ。
f0088197_19491863.jpg

嬉しいのはマイ箸持参だとお箸の分50円が割引になる。
少なくなったつゆを美味しいそば湯で割っていただく。
ひっそりとした路地にあり、物静かなおかみさんが一人でお運びを頑張っていた。

秋田のものなら何でもそろう『せきや商店』へ。
笹巻きと地ものの新じゃが、じゅんさいを買った。
今日は7月中旬並みの暑さ かき氷日和だ!
お目当てのネクタリンのかき氷はまだ始まっていなかったが、黒蜜ソフトを注文。
てんこ盛りの氷の山をこぼさないように崩し、おいしい黒蜜まで到達する技は
毎年やっているのに忘れてしまう。
f0088197_19572100.jpg

*******************************************************************
晩ごはん
   そいの味噌漬け、ピーラーで引いたきゅうりの酢の物、あいすぷらんとと蟹カマ
f0088197_2018217.jpg


おべんとう
    暑くなりそうだったのでカレー炒飯(野菜たっぷり)
f0088197_2024476.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-06-26 20:02 | おでかけ
みどりのカーテン
いつも行く野菜のお店にはお花や野菜の苗も売られていて 入口にはゴーヤがプランターに
植えられていた。
そのうち苗を買って私も・・・・・・と思っているうちにベランダの工事も始まり、台風が来たりして・・・・。
お店にはゴーヤの苗は見当たらなくなり別のお店で買い今日やっと植えた。
ネットも吊ったが苗まで届かないとだめで もう一度吊りなおし たったこれだけのことが結構大変だった。
後はきれいに蔓が絡まってくれればいいだけだが・・・・・・。
半分は朝顔にしたものの、今頃ゴーヤだけの方がよかったかな?と思っている。
まあ、失敗してみてまたチャレンジするのもいいかな。
 この画像を撮ったあともういちどやり直し
f0088197_18415958.jpg


梅雨に入ったものの ここ数日はさわやかな晴れが続きそうです。
我が家の花やご近所の花も嬉しそうに咲いています。
白い葉っぱのように見えるのは 崑崙花(コンロンカ) ハンカチの木ともよばれます。
アイビーゼラニュームはもっと増やして窓辺を飾りたいのですがなかなか増えてくれません。
f0088197_18462696.jpg

*******************************************************************
わらさのお刺身
f0088197_20461578.jpg

メバルの煮付け(豆腐、青梗菜)
f0088197_20473748.jpg


夕焼け
   7時20分ごろ 
f0088197_20491972.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-06-25 20:49 |
びょうやなぎ
梅雨の訪れとともに咲く花 びょう柳
御近所のお宅のお花が満開です。
f0088197_2273915.jpg

美女柳ともいわれるそうで、ぼんやりした梅雨空にはっきりとした黄色は元気になります。
大きく撮ってみると おしべは昆虫の触角のようです。
f0088197_2294856.jpg


わらさ
   ぶりは成長するまでいろんな名前で呼ばれます。
   そのうちの一つ『わらさ』
   刺身用におろしたのですが、新鮮すぎて身が少し硬いのでさくどりしたものを  
   ラップで包み食べるのは明日にしました。
f0088197_22134232.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-06-24 22:14 |
いちご
産直のお店に行ったら うすいピンクのいちごがあった。
ラベルには「ももいちご」と書いてある。
色が薄いから酸っぱいかな?なんて考えてはいけない。
一パック買ってみた。
桃いちごはあかねっ娘という品種かもしれない。
予想通り ジューシーで苺らしい香りと味。
極端に日持ちがしないと書いてあったのもその通りだと思った。
何もつけずにパクパク♪リハビリから帰った母と私のおなかにおさまった。
薄い色がまたみずみずしい ももいちご エゴの木の前で♪
f0088197_18211010.jpg

 
近くの田んぼの稲もしっかり育っています。
少し前まで田んぼの水にあたりの景色が映っていたのに 丈夫な稲はしっかり根付き青々しています。
f0088197_2034081.jpg

大きな農家らしいお宅は古い木が多く 四季折々の風景が楽しみです。
秋にはたくさんの実をつけた柿の木も今はつやつやの葉がきれいでした。
山の上のお宮さんは この集落の守り神が祭られているのでしょうか。
f0088197_2071356.jpg

皆さま、いい週末を♪
[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-06-23 18:20 | 食べ物
修理
家を新築して20年近くになると あちこち修理が必要になてくる。
初めはベランダのいたんだところの修理だけのつもりで頼んだが、
あっちもこっちもなおしたいところが出てきてここ一か月くらい入れ替わりで
職人さんが出入りしていた。
f0088197_2152478.jpg

先日は水道屋さん 洗面台のじゃぐちがくるくる回って水が止まらなくなり
頼んだら水栓をすっぽり全部交換になりますと言われた。
昔の単純水栓なら パッキンの交換でできたかもしれないのに・・・・・。

リビングの電燈も寿命だと言われた。
新築した時 照明の予算内でカタログから苦労して選んだひとつだったが
二本の丸い電燈のうちの一本が途中から消えてしまって聞いてみたら
基盤が入っていてそれが駄目になると取り換えが必要になるらしい。
その基盤はもう製造中止になっているから照明そのものを買い替えることしかできなかった。
修理して使おうと思っていても結局これでは使い捨てになってしまう。
それならば・・・・・一日の大半を過ごすリビングだから・・・・・・楽しいデザインを選んだ。
これは基盤などないタイプでかなり省エネタイプだ。
f0088197_21533932.jpg

*******************************************************************
食卓の脇役たち
   ひとが出入りしているうちに あっという間に食事の時間になる。
   今夜は冷凍庫から鰺の干物を出して焼き、人参のきんぴらを作り
   あとは下の画像の脇役たちに助けてもらった。
   揚げの生姜焼き、大根葉とちりめんのふりかけ、きゅうりと大根の中華風漬けもの
   ミニきゅうり
f0088197_2159550.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-06-22 21:59 | 日々のこと
夏の和菓子
細かな雨が降ったりやんだり 今日も風があって気温も20度くらいしかありません。
夕べお向いさんは寒いから温かいシチューで暖まるとまで言っていましたが・・・・。
涼しいから 熱いお茶で和菓子がいいなあ~と 昼ごはんのあとお抹茶をたてて
いつものお店の上生菓子をいただきました。
これは『なでしこ』やわらかな求肥の中はさっぱりした白あんでした。
f0088197_15351387.jpg

上生菓子の楽しみの一つはその名前の美しさ。
こっちは『青楓』という名前のお菓子でした。
中はかなりさらした上品な餡、少し透けて見えているのはそこに甘く煮たエンドウ豆が
入っていたからです。
銘々皿は秋田の川連塗 先日デパートに出店していた川連塗のお店で求めた珍しい
ピンクの漆器です。
お菓子だけでなくいろんなものをのせて楽しめそうなので物の整理中にもかかわらず
家に連れ帰ってしまいました。
漆器は軽くてこれからも使い勝手がいいと思っていますから。(いいわけですね)
f0088197_15415438.jpg

******************************************************************
おべんとう
    
f0088197_1547333.jpg


晩ご飯
    新鮮なトビウオでハンバーグ
       お豆腐、青紫蘇、生姜、卵、パン粉少々、塩コショウが入っています。
f0088197_20553735.jpg

       とびうおは6尾200円 すり身にして半分は冷凍
f0088197_2056346.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-06-21 20:57 | 日々のこと