<   2012年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧
みなさん ありがとう♪
こんばんは。
このブログを始めたのはまだ春浅き2006年の3月でした。
あれから7年近くの月日がたとうとしております。
長い間たくさんの方に来ていただきコメントもいただきありがとうございました。
クリスマスイブの今日 引越しすることになりました。
長い間皆さん、ありがとうございました。

   新しい住所はここです。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-12-24 22:18 | 日々のこと
薄日さす
お茶を買いに郊外の大型店にいく。
師走の店は買い物客でものすごかった。
入口付近ではサンタに化けたオバサン達がクリスマスケーキの受け渡し。
一人の若いお父さんが『若い子がいいのにな~』とつぶやいた。
<私もそう思ったよ、お父さん>
目的のものだけ買ってさっさと店を出る。
駐車場の冬木に薄日がさしていた。時間はまだお昼前、これでも少し日が伸びているのか。
f0088197_7584381.jpg

大駐車場はカラフルな除雪車が稼働していて雪がうずたかく積まれている。
そこから見える木々の間から緑がとても新鮮で嬉しい。
f0088197_842986.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-12-23 23:36 | 自然
紙屋さんへ
明治の初めから創業している紙屋さんへ。
f0088197_17351098.jpg

紙だけでなくて 楽しい文房具もたくさんあってついつい長居をしてしまった。
紙の種類の多さに驚きながら やっぱり千代紙のコーナーへ行きつく。
日本の色は本当に美しい。
f0088197_1736446.jpg

母が好みそうな一枚もお土産に買う。
今母の小さいころの話を聴いているから まとめたら表紙にでもしたい。
ここのHPがまた楽しい!

足りないものがあってもう一軒、大きな文房具屋さんにはしごする。
官庁街にあり、お店の人がてきぱきしていてとても親切だった。
ボールペンの替え芯もすぐに選んでくれサービスのよさに感激!
当たり前と言えば当たり前だが、接客のよさは結局『もてなす心』だと思った。

昨日今日降らなかったのでまた白くない風景に戻った。
雪をかぶっていた柿もまた鮮やかな色に変わった。
柿の上に見える集落の御堂も氏子の人々が新年を迎える準備をしているのかもしれない。
f0088197_17421684.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-12-22 17:42 | おでかけ
冬至
だいぶ前の新聞のコラムで読んだ話だが、最近の日本人は バレンタイン、ハロウィン、クリスマスなど
信仰が伴ってのことならいいのだが、あまりに商業戦略に振り回されすぎ・・・・・・。
イベント的に楽しむのは悪いわけではないが、古くから日本にある素晴らしい風習も忘れないで行こう。
そんな内容だった。

本日は日本のいい風習のひとつ 『冬至』
  今の季節だけお店にはお風呂用の袋に入った柚子が並ぶが 少し前に暖かい地方から
  届けられた新鮮な柚子がある。元気になる色、香り、味 ありがとうございます♪
f0088197_1716656.jpg

  明日から 少しずつだけど日が長くなっていく。
  クリスマスが太陽の復活を祝うという意味があるのもうなづける。
  今年は小豆なしのかぼちゃの甘煮。
  母は美味しそうに食べる。これで今はやりのノロも防げたらいいのにね!
f0088197_1722396.jpg

*******************************************************************
シュトレーン
   12月に入って間もなくいただいたシュトレーン、食品庫にしまって忘れていた。
   洋酒につけたドライフルーツがたくさん入っていた。
   昨日片付けていて見つけたなつかしいガラスのサンタさんといっしょに♪
f0088197_17291167.jpg

   『ドイツの伝統的お菓子だよ』と母に説明しながら食べた。
   甘いけどラム酒の香りがよくて母も美味しそうに食べていた。
   テレビから 仮設住宅に住む人たちのメッセージが流れている。
   『もう仮設住宅は嫌だ・・・・・・復興なんて何も進んでいない・・・・・』
   心がずしんと重く感じられた。
   クリスマスどころではない人たちがたくさんいる。
   今度の選挙で新しく日本を作りなおしていく方々にも頑張ってほしい。
   国民の大切な一票で選ばれたのだから。
   夕方もまた地震、新聞には『東通原発の敷地内断層が活断層の可能性が大きい』というニュース。
   『国民の安全な暮らしを守ってほしい』と切に願う。
[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-12-21 17:44 | 日々のこと
降る 降る
昨夜は寝る前に一度雪かきしたのに、起きたらまた積っていた。
軒下には立派なつらら、エゴの木にもどういうわけかつららのようなものが下がっていた。
f0088197_20101371.jpg

二日酔いの人に代わって朝食前の雪かき。
近所の人たちも皆出て雪かきをしていた。
お向さんもそのお隣さんも少しずつ年をとり作業が難航しているのが見ていてわかる。
70歳を期にマンションを買った知人のことを思い出した。
生け垣にもこんなに雪が積もってしまった。
f0088197_20365190.jpg

*******************************************************************
 気ぜわしいなあ~
   午前中は忙しく、午後から洗濯したり掃除したり・・・・。
   Yシャツのアイロンがけ6枚
   (クリーニングに出せば簡単だけど、『そうすると生地が傷んでしまう』という母の考え
   がいつの間に私にもしみついている)
   物を探しにロフトの物置へ行って、あちこち片付けもしていたら、外はもう暗くなっていた。
   今度は夕食の支度、5時半 連れは車を置きに来てまた忘年会へ行った。
   家事って本当にきりがない。

   お昼に友人からメールが来た。『年内は忙しいから 盛大に新年会をやりましょう』
   返信『是非是非!やりましょう!』
   小正月は女正月 本当に盛大にやります!
f0088197_20371546.jpg

   
   お弁当
     手作りチャーシューとエビの炒飯&富有柿
f0088197_20393869.jpg

    夕食
      赤魚の煮つけ、長いも、なめこ汁
f0088197_20402153.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-12-20 20:41 | 自然
つもった
6時まだ真っ暗 かなり積った。
ベランダに積った新雪がきれいだ。
f0088197_16512340.jpg

家人に雪かきを頼んで私はキッチンに立った。
窓辺に置いてあるワインのボトルの青が寒さを一層強くしていた。
f0088197_16533038.jpg

 
昨日の晴れ間に干し柿を全部取り込んだ。
秋の日差しをたっぷり浴びたビタミンたっぷりのおやつ。
もうめったにないかもしれない明るい日差しの中で撮ってみた。
f0088197_16563794.jpg

同じ日に一斉に干したのに少しずつ出来上がった色が違う。
送ってくれた友に感謝し、母と楽しいお茶を飲んだ。

クリスマスが近い。
サヴィニャックの絵を飾った。
レイモン・サヴィニャックはフランスのポスター画家、エールフランスのキリンのポスターが大好きだ。
あとは小さいものを少しだけ飾ろう。
f0088197_17104372.jpg

さあ、これから夕方の雪かきだ。

 お弁当
 塩鮭、イカの揚げもの、白菜のゆず漬け、野菜の煮物、カボチャ  
f0088197_17144659.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-12-19 17:19 | 自然
昼ごはん
明日から寒くなると言うので買い物に出かけた。
メタセコイヤの木が寒そうに立っている。
f0088197_2082065.jpg

年末になって皆さん財布のひもが緩むのか 普段は並ばないような高級な
食材が目立った。
魚を何種類かとみかん、ラフランス、グレープフルーツなど買ってお肉屋さんに寄った。
お肉は肉屋さんで買うのがいいと言う人がいる。どうしてなのか?
経木に包んでくれるのが私は好きだけど。
ステーキ用のお肉の切り落としが安い!
欲しいだけ量ってもらえるのがいい!
たっぷり霜降りになっている場所あり、もも肉のような赤身ありだったので トレーを出してもらって
これとこれとこれ!三切れだけ買った。ちょうど300円!ちょうど100グラム分だった。

 この前友人が同じお店に入って100グラム1000円の牛肉を1枚千円と勘違いして3枚頼んだら
ものすごい金額になって、一瞬焦ったが、戻すのも気が引けて買ってきたという。
『あなたはまだお姉さんだね!』と言って笑ったら、今でも自分に腹が立って・・・・と悔しがっていた。
私なら『あ!別のにします!』って言えそうだが・・・・・皆さんはどうですか?

玉ねぎを炒めセロリの葉っぱを冷凍していたものをくわえマギーブイヨンを入れて作ったスープ。
おいしい焼きたてのパンも売っていたので『エピ』を買った。

昔、上司に連れて行ってもらった老舗のステーキハウスをまねて海老も焼いてみた。
明るい花柄のマットを敷いていただきます!
f0088197_207483.jpg


おべんとう
  今週もお弁当の始まり シイタケとニンジンの煮物、コーン入り卵焼き、ハタハタの味噌漬け
  ホウレンソウのおひたし ご飯にはすじこ
  
f0088197_2010651.jpg

*******************************************************************
こんなにたくさんのチラシ
   パチンコ屋のチラシは集中して入ってくる。
   この派手なチラシの裏は真っ白なのでいろいろ活用できる。
   子供のが小さかった時はためておいてお絵かきしたりもした。
   今はキッチンにおいてパン粉をつけたり、小麦粉つけたり、買い物をメモしたり。
   パチンコ愛好者のみなさんはこのチラシの分もパチンコ屋さんに投資していることだな。
f0088197_20201239.jpg

   
[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-12-18 20:14 | 食べ物
ちいさいおかず
母が来てから子供のころ食べた物がまた食卓に並ぶようになった。
いつだったか角館の武家屋敷に住む老婦人2人の食卓(朝食)を放送で見ることができた。
2人とも80代、はっきりとはわからないが小さなご飯茶わんに少しのご飯。
お味噌汁(中身はわからない)、それにかぼちゃの煮つけだった。
ご飯はお代わりしていた。
それに山から来る自然水で沸かしたお茶をたっぷり。おやつは仙台の三色最中だった。

栄養学からいくとタンパク質が足りない、乳製品がないのでカルシウム不足と言われそうだが、
お二人とも丈夫で長生きだった。

母が購読している本に出ていた医師 鳥羽研二氏が書いた『間違いだらけのアンチエイジング』
という本を何年か前に買って読んでいた。
75歳を過ぎたら『好きな物を好きなだけ』という項目があった。
1970年ごろから80年ごろまでは老人は肉など食べなくても野菜を食べていればよいという考えが
あったが それは大きな間違いだったと書いてある。
と言っても母は肉はほとんど食べない。(笑)
例外はきりたんぽの鶏肉、豚ヒレのソースカツ、混ぜご飯に入っている少量の豚肉など。

アメリカで生まれたアンチエイジングの考え方は日本にやってきて、ものすごい勢いで広まり、
化粧品、サプリメント、薬品と私たちの暮らしに浸透してきてはいるけれど・・・・・・。
でも年相応の生理的老化は当たり前のことだと。
なかなか興味深い本だった。生きていくうえで前向きな気持ちは大切だろうと思う。

今夜は母の好きな小さなおかずが並んだ。
秋田の美味しいしいたけのバター焼き、えごの味噌漬け、青森の長イモの柚子塩和え、それに
『伯爵』という美味しいカボチャを少量のザラメで煮たもの
f0088197_17312589.jpg

母はこれだけで十分だと言ったが 鶏ムネ肉のフライを3切れも食べた。
f0088197_1733917.jpg


師走も折り返し地点を過ぎたというのに今日はいいお天気だった。
テレビの天気予報のおねえさんが『今日のお天気を有効にお使いください!』と呼びかけてくれたが
洗濯物が少なく、今日はやめた。(笑)
来客あり、雑用ありで今日もあっという間に終わってしまった。
それにしても今日の青空はきれいだった。
f0088197_174015.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-12-17 20:00 | 料理
ユリノキ 冬
いつも撮っていたユリノキの紅葉が今年はきれいではなかった。
・・・・というよりも病院の近くにあった木だったので そう頻繁に見にいけなかったから見逃したかも
しれない。
すっかり葉が落ちた すっきりとした冬のユリの木を見たのは12月の初めだった。
花が終わった後に細長い緑色の松ぼっくりのようなものがつく。
たぶんこれは実で 、それがどんどん木のようになっていき松ぼっくりが開いていくように
それも開き、やがてプロペラが一枚ずつはがれるようにして飛んでいく。
その一枚の小さなプロペラの付け根に小さな種が入っているらしい。
高い木だから見ることはできないが、これから迎えるきびしい季節の中少しずつ春に向かって
大きくなっていく冬芽の準備は万端だと思う。
5月ごろかわいい半纏(はんてん)の形をした新しい葉っぱにあうまで 人間の私も寒い冬を
過ごさなければならない。
f0088197_7501639.jpg


びっしりとついた葉っぱが全部一枚残らず赤くなっていた。
赤い実に負けじとみんな、みんな最後の力を振り絞るかのように 白い季節の前を彩ってくれた。
f0088197_753587.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-12-16 23:30 | 自然
とける雪
やらなければならないことが山ほどあったが 優先順位をつけて片付ける。
午前中はあちこち買い物、師走の街は人も車も混んでいて選挙カーまでいて大混雑。
メモしていったがやっぱり用事を一つ忘れて明日に持ち越し。
郊外の集落に人だかり・・・・・・・立候補者が演説をするらしい。
一日冬の雨がしとしと降っていた。
だれも足を踏み入れない田んぼだけが白く雪におおわれている。
f0088197_7424335.jpg

野菜を買いに行く。
丸々と太った白菜、壬生菜、ホウレンソウ、カリフラワー(母は今でも花野菜とよぶ)、
キャベツ、それにお正月用の豆も並びだした。
近くの遊園地のケヤキの並木が雨にぬれて黒々として美しい。
夕方にはほとんど雪が消えたのにニュースに映った新潟のものすごい雪に驚いた。
f0088197_7454910.jpg

*******************************************************************
午後は久しぶりに秋田の昔っこを聴けた。
 8人の語り部さんが遠い幼いころに私をいざなってくれた。
 それぞれの語り口だが それぞれに味があって本当に心地よい時間だった。
 ご自分で縫ったのか、もんぺと上着の衣装が古い藍木綿だったりして美しかった。
 用の美とでも言うのか、何度も水を通していて柔らかな風合いまで見てわかった。
  (写真禁止だったので残念)
 昔話の演目を書いていらっしゃるのはたぶん90代のYさん。
 この美しい文字をご覧ください!
 来月も忘れないで行きたいと思った。
f0088197_7525775.jpg

 
[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-12-15 23:20 | 自然