紙屋さんへ
明治の初めから創業している紙屋さんへ。
f0088197_17351098.jpg

紙だけでなくて 楽しい文房具もたくさんあってついつい長居をしてしまった。
紙の種類の多さに驚きながら やっぱり千代紙のコーナーへ行きつく。
日本の色は本当に美しい。
f0088197_1736446.jpg

母が好みそうな一枚もお土産に買う。
今母の小さいころの話を聴いているから まとめたら表紙にでもしたい。
ここのHPがまた楽しい!

足りないものがあってもう一軒、大きな文房具屋さんにはしごする。
官庁街にあり、お店の人がてきぱきしていてとても親切だった。
ボールペンの替え芯もすぐに選んでくれサービスのよさに感激!
当たり前と言えば当たり前だが、接客のよさは結局『もてなす心』だと思った。

昨日今日降らなかったのでまた白くない風景に戻った。
雪をかぶっていた柿もまた鮮やかな色に変わった。
柿の上に見える集落の御堂も氏子の人々が新年を迎える準備をしているのかもしれない。
f0088197_17421684.jpg

[PR]
# by harunoyokihi06 | 2012-12-22 17:42 | おでかけ
冬至
だいぶ前の新聞のコラムで読んだ話だが、最近の日本人は バレンタイン、ハロウィン、クリスマスなど
信仰が伴ってのことならいいのだが、あまりに商業戦略に振り回されすぎ・・・・・・。
イベント的に楽しむのは悪いわけではないが、古くから日本にある素晴らしい風習も忘れないで行こう。
そんな内容だった。

本日は日本のいい風習のひとつ 『冬至』
  今の季節だけお店にはお風呂用の袋に入った柚子が並ぶが 少し前に暖かい地方から
  届けられた新鮮な柚子がある。元気になる色、香り、味 ありがとうございます♪
f0088197_1716656.jpg

  明日から 少しずつだけど日が長くなっていく。
  クリスマスが太陽の復活を祝うという意味があるのもうなづける。
  今年は小豆なしのかぼちゃの甘煮。
  母は美味しそうに食べる。これで今はやりのノロも防げたらいいのにね!
f0088197_1722396.jpg

*******************************************************************
シュトレーン
   12月に入って間もなくいただいたシュトレーン、食品庫にしまって忘れていた。
   洋酒につけたドライフルーツがたくさん入っていた。
   昨日片付けていて見つけたなつかしいガラスのサンタさんといっしょに♪
f0088197_17291167.jpg

   『ドイツの伝統的お菓子だよ』と母に説明しながら食べた。
   甘いけどラム酒の香りがよくて母も美味しそうに食べていた。
   テレビから 仮設住宅に住む人たちのメッセージが流れている。
   『もう仮設住宅は嫌だ・・・・・・復興なんて何も進んでいない・・・・・』
   心がずしんと重く感じられた。
   クリスマスどころではない人たちがたくさんいる。
   今度の選挙で新しく日本を作りなおしていく方々にも頑張ってほしい。
   国民の大切な一票で選ばれたのだから。
   夕方もまた地震、新聞には『東通原発の敷地内断層が活断層の可能性が大きい』というニュース。
   『国民の安全な暮らしを守ってほしい』と切に願う。
[PR]
# by harunoyokihi06 | 2012-12-21 17:44 | 日々のこと