鎌倉へ
鎌倉に住んでいる友人を急にさそって藤沢で待ち合わせ。彼女に会うのはちょうど一年ぶり。
10年間お隣に住んでいた。
湘南出身のご主人のふるさとに2年前転居した。
とてもいいご一家だったので、転居が決まったときは寂しくてたまらなかった。
ところが、歓迎してくれるものだから毎年遊びに行くようになってしまった。

藤沢から江ノ電に乗って腰越で降りた。
源義経の腰越状で有名な満福寺へ。
一の谷、屋島、壇ノ浦と平家を破って鎌倉に帰ろうとした義経を兄頼朝は受け入れず、
この寺で兄に当てて義経が書いた嘆願文が腰越状。
この寺にはたくさんの鎌倉彫の戸,襖があった。
f0088197_19424184.jpg



再び江ノ電に乗って鎌倉文学館へ。
車窓から由比ガ浜、後方に富士山が見えた。感激!!!

ここは旧前田公爵家の別荘だったところ。
20年ほど前に鎌倉市に寄贈されて、文学館にしたらしい。
鎌倉を愛した文人がこんなにも多いとは思わなかった。
そういえば北鎌倉の東慶寺にはたくさんの文人のお墓が在る。

鎌倉駅まで1,5キロと書いてあったので2人で歩いた。
大船で彼女とはお別れ。
来年は横須賀を案内してくれるらしい。
f0088197_19433971.jpg
f0088197_19435431.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2006-03-18 19:50 | おでかけ


<< 銀座へ 白洲正子さん >>