春雷
春が近づいて目覚めると障子越しに明るい光を確認できるのに 今朝は雨で雷も鳴っていた。
『春雷』・・・・・日本人は暗く怖いかみなりのことも季節ごとに風流な言葉で言い表すすごい民族だ。
冬の入口で鳴る雷は日本海に荒波をおこし ハタハタを呼ぶ。
だとすれば春の雷は何を呼ぶのだろう。

朝ごはんを食べながら母は『晴耕雨読』の言葉を出し 今日は雨だから本でも読んで過ごしたいと
言っていたが・・・・・・・みるみる間に天気は回復し、お昼前には燦々と春の日が差し込んだ。
掃除も、あそこの片付けも・・・・・・と思ったが 眼鏡が合わなくなって字が見えにくくなってしまった母に
津村節子のエッセイを2~3編読んであげ それから取りかかった。
子どもが生まれた年に出た本だから、もともと母が買って読みそれを私にくれたものだったろう。
今読んでも古臭さは感じられず、読みながらアチコチ脱線し楽しいひとときになった。
こんな調子だから 月曜から楽しみにしているアガサ・クリスティーのミス・マープル4はなかなか見る
時間がなかった。
f0088197_18264434.jpg

でもお昼を食べ 私も少し休息の時間 やっと一話だけ見ることができた。
それにしてもイギリス人のお茶の時間が豪華だ。
私はそれを見ながら韓国のチョコレート菓子をひとつでお茶タイム。
パッケージもレトロで味もなかなか気に入っている。
安いけどなかなか本格的なブラウニーだ。
ミス・マープルの吹き替えの声は大好きな『藤田弓子さん』なかなか合っていると思った。
f0088197_184022.jpg

*******************************************************************
   ランチ
     おいしいフランスパンでフレンチトースト
     母には餡パンを買っていたがそっちが美味しそうと一緒に食べた。
     じゃがいも、たまねぎ、人参、ロースハムのスープにちょっとアクセントが欲しくて
     冷凍していたセロリの葉を加えたらそれがお気に召さなかったようで残された。
     私も老人になったらこうして残してしまうものはあるのかな?
f0088197_1837213.jpg


   おべんとう
     
f0088197_18374262.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-03-22 17:18 | 自然


<< 泥んこ遊び 駅弁 >>