平野美術館へ
新しい美術館が暫定オープンして何度か足を運んだが、大切な作品はまだ平野美術館の方にある。
秋田の地にある美術館だが藤田嗣治のコレクションは世界に誇れるものがあると思っている。
平野政吉氏は佐竹のお殿様についてきた家来の子孫で大富豪!
来年の春にはこの美術館からお向いの新美術館に作品が並べられる。
なんだか懐かしくなって友人を誘って久しぶりに訪ねてみた。
f0088197_183463.jpg

最初にこの美術館に私を連れて行ったのは父だった。
秋田の行事という大作はもちろんその大きさに驚いたが記憶に残っているのは
自画像という作品。
着物を着て食事をしているぱっつん頭の藤田の顔が忘れられなかった。
ふところにはかわいい猫を入れている。

今回は藤田の何度目かの奥さんのマドレーヌさんとのことが企画展として催されていた。
興味深かった。
「眠れる女」という藤田の乳白色の絵はマドレーヌさんを描いたものだという。
彼の傑作でこれは最後まで手放したくなかったようだが平野政吉氏がマドレーヌさんのお葬式の費用を
出してくれたことへのお礼としてお返しによこした絵だと知った。
美術館のお庭の百日紅が満開できれいだった。
f0088197_1831979.jpg

*******************************************************************
f0088197_1841760.jpg

帰りにお堀の向こうにあるホテルで久々のランチ
冷たいカレーうどんのようなものとワタリガニのパスタを注文
2人で分けて食べた。
f0088197_1855570.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-09-03 17:00 | おでかけ


<< 鯛のポワレ 色づいた・・・・・ >>