おこのみやき
お昼、御飯がなかったので何にしようか?と考えた。
母に「おこのみ焼き」はどうかと聞いたら「食べたことがない」という答えが返ってきた。
材料とこんな風にして作るんだと伝えたら「食べられそうだ~」と言った。
この年代は誰かがお好み焼き屋さんにでも連れていったりしない限り、自分で作って食べたことなど
ないのだろうと思った。
小さな海老の買い置きがあったのでキャベツをできるだけ細く千切りにし、新生姜と赤梅酢で作った自家製
紅しょうがも刻んで入れふっくらとしたお好み焼きが出来上がった。
残りの一枚を焼いているうちに母にソースをぬるのを手伝ってもらう。
f0088197_21182367.jpg

そのあとかつお節をのせ、青海苔もふりマヨネーズをかけ・・・・・・・。
f0088197_211924100.jpg

さあ、初めてのお好み焼き。
f0088197_21205981.jpg

一口目『美味しいなあ~』それからどんどん口に運んでいる。
とんかつソースが大好きな母、半分をたいらげた。
これからはお好み焼きもお昼のメニューに加えられそうだ。
*******************************************************************
みだしなみ
   通っているデイケアのお仲間と日帰りの旅行の計画があって、今日は伸びてきた髪をカットして
   あげた。
   日当たりのいいリビングはまだ絨毯を敷いていないのでそこで切った。
   『あまり短くしないでね・・・』といつもの注文が入る。
   入院している時髪の長いおばあさんがいて、心ない介護助手に『年寄りのくせに・・・・』
   と言われたことなど思い出した。
   まあ長いのも程度問題だが、できるだけ本人の希望をかなえてあげるのがいいと思っている。
   そのあとシャンプーもし、ドライヤーをかけ終わった後すがた。
f0088197_21395752.jpg

   訪問看護師さん、往診の先生、歯科の先生、・・・・・たくさんの人に支えられてこうして自宅で
   療養できているが、誰も訪問者のいないフリーな日もまたゆっくりとこんなことができていいねと
   私と母の考えが一緒だった。

晩ごはん
     カマスの塩焼き、久しぶりの切干大根(切干、人参、揚げ、たまねぎ)
f0088197_21342919.jpg

おべんとう
    海老と手作りチャーシューの焼きめし
f0088197_21361626.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-10-04 21:36 | 料理


<< ウドの実 山村暮鳥 >>