野葡萄の実
いよいよ明日は11月、木々も風が吹くたびに葉が落ちて晩秋の感じになってきた。
空家の門扉に絡まったさおとめかづらにも金色の実がついている。
f0088197_23413962.jpg

野葡萄の実も次第に色が濃くなってきた。
f0088197_23502811.jpg

来年もきれいな実が見られますように
f0088197_23523491.jpg


教会の前庭に植えてあったマリーゴールドが遠くからも目を引ききれいだった。
この年は見事なヒメツルソバでかざられていた。
f0088197_012480.jpg

手前に植えられた紫のお花と黄いろがよく合ってと手もきれいだった。
f0088197_004938.jpg

*******************************************************************
  さつま芋
    県南部に住む漬物名人が餅粉を入れた衣をつけて揚げたさつま芋が美味しいと教えてくれた。
    衣にお砂糖と塩が入っているのでそのまま食べられる。
    もち米の粉と小麦粉を合わせ、卵を入れて衣を作り芋天を作った。
    おいしい!これはさめてもおいしそうだ!
    
f0088197_081468.jpg


  おべんとう
     茗荷ご飯 鱈の焼いたもの、コーン入り卵、秋刀魚つくだ煮、カボチャ煮
f0088197_0103396.jpg

[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-10-31 23:09 | 自然


<< 秋の薔薇 水に映る秋 >>