とける雪
やらなければならないことが山ほどあったが 優先順位をつけて片付ける。
午前中はあちこち買い物、師走の街は人も車も混んでいて選挙カーまでいて大混雑。
メモしていったがやっぱり用事を一つ忘れて明日に持ち越し。
郊外の集落に人だかり・・・・・・・立候補者が演説をするらしい。
一日冬の雨がしとしと降っていた。
だれも足を踏み入れない田んぼだけが白く雪におおわれている。
f0088197_7424335.jpg

野菜を買いに行く。
丸々と太った白菜、壬生菜、ホウレンソウ、カリフラワー(母は今でも花野菜とよぶ)、
キャベツ、それにお正月用の豆も並びだした。
近くの遊園地のケヤキの並木が雨にぬれて黒々として美しい。
夕方にはほとんど雪が消えたのにニュースに映った新潟のものすごい雪に驚いた。
f0088197_7454910.jpg

*******************************************************************
午後は久しぶりに秋田の昔っこを聴けた。
 8人の語り部さんが遠い幼いころに私をいざなってくれた。
 それぞれの語り口だが それぞれに味があって本当に心地よい時間だった。
 ご自分で縫ったのか、もんぺと上着の衣装が古い藍木綿だったりして美しかった。
 用の美とでも言うのか、何度も水を通していて柔らかな風合いまで見てわかった。
  (写真禁止だったので残念)
 昔話の演目を書いていらっしゃるのはたぶん90代のYさん。
 この美しい文字をご覧ください!
 来月も忘れないで行きたいと思った。
f0088197_7525775.jpg

 
[PR]
by harunoyokihi06 | 2012-12-15 23:20 | 自然


<< ユリノキ 冬 ハレの日 >>